車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

TOYOTA Concept-愛iシリーズ公開!東京モーターショー2017に出展

f:id:carislife:20171016134718j:plain

トヨタが、モビリティ社会の未来像を具現化したコンセプトカー「TOYOTA Concept-愛i(コンセプト・アイ)」シリーズを公開しました。

 

10月25日から開催される東京モーターショー2017にも出展されます。

 

▼この記事の目次

 

TOYOTA Concept-愛i(コンセプト・アイ)」シリーズとは?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170105/20170105143615.jpg

トヨタ自動車が東京モーターショー2017出展車として発表した「TOYOTA Concept-愛i」シリーズは、「クルマは“愛”がつく工業製品」であるという想いのもと“more than a machine, a partner”をコンセプトに製作されました。

 

ドライバーをより理解し、共に成長するかけがえのないパートナーして、新しい時代の「愛車」となることを目指し、シリーズに共通するコア技術として人工知能を応用し、ドライバーの感情認識や嗜好推定を行う「人を理解する」技術(Learn)が採用されています。

 

この「人を理解する」技術と自動運転技術を組み合わせ、ドライバーを「安全・安心」(Protect)に導くほか、エージェント技術と組み合わせることで、ドライバーの気持ちを先回りした提案を可能とし、ドライバーに「新しいFun to Drive」(Inspire)をもたらすシリーズとされています。

f:id:carislife:20171016135425j:plain

この記事では、シリーズとしてラインナップされた「TOYOTA Concept-愛i」「TOYOTA Concept-愛i RIDE」「TOYOTA Concept-愛i WALK」の3モデルの詳細をみていきます。

 

TOYOTA Concept-愛iはシリーズを代表する四輪モデル

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170105/20170105143610.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170105/20170105143612.jpg

シリーズ名と同じ名前が採用されたTOYOTA Concept-愛iは、四輪モデルとして代表的存在のモデルとされました。

 

一部機能を搭載した車両で、2020年頃、日本での公道実証実験の開始を予定。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170105/20170105143617.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170105/20170105143619.jpg

人工知能により、人を理解するパートナーとして、先進的なHMI(ヒューマンマシンインターフェイス)とエージェントとの対話による新しいユーザーエクスペリエンスを実現。

車両は、キャビンを前に出した未来的シルエットとシンプルで開放的なインテリアに。

 

インストルメントパネル中央部に位置するエージェントを起点としながら、車体外装にまでインストルメントパネルの意匠が連続するシームレスなスタイリングを、「INSIDE OUT」をテーマとしてデザインされました。

 

▼TOYOTA Concept-愛iスペック

  • 全長×全幅×全高:4510×1830×1475mm
  • ホイールベース:2700mm
  • 乗車定員:4人
  • パワートレーン:EV
  • EV航続距離:約300km

 

▼TOYOTA Concept-愛iの動画

 

TOYOTA Concept-愛i RIDEはユニバーサルなモビリティ

f:id:carislife:20171016134231j:plain

f:id:carislife:20171016134236j:plain

f:id:carislife:20171016134241j:plain

f:id:carislife:20171016134247j:plain

小型4輪モデルとなるTOYOTA Concept-愛i RIDEは、「人にやさしい都市モビリティ」をコンセプトに、ユニバーサル性を重視した小型モビリティとして製作されました。

 

ガルウィング、電動ユニバーサルスライドシート、ジョイスティックなどを採用し、車いすユーザーにとって使い勝手のよいモビリティが追求されています。

 

シートレイアウト、自動運転機能により、誰でも「安全・安心」に運転できるクルマを提供。


シェアリングサービスでの活用も想定。より多くの人と共有することで、ユニバーサルなモビリティを手軽な存在にすることが目的になっています。

 

▼TOYOTA Concept-愛i RIDEスペック

  • 全長×全幅×全高:2500×1300×1500mm
  • ホイールベース:1800mm
  • 乗車定員:2人
  • パワートレーン:EV
  • EV航続距離:100-150km程度

  

f:id:carislife:20171016134254j:plain

f:id:carislife:20171016134301j:plain

f:id:carislife:20171016134305j:plain

 

TOYOTA Concept-愛i WALKは3輪で日常にも自動運転を 

f:id:carislife:20171016134309j:plain

f:id:carislife:20171016134313j:plain

f:id:carislife:20171016134321j:plain

f:id:carislife:20171016134325j:plain

TOYOTA Concept-愛i WALKは、歩行空間に馴染むコンパクトなサイズと自動走行機能により、「安全・安心」に行動範囲を広げることができるモビリティをコンセプトに採用。

 

3輪・ホイールベース可変機構・ステア操舵による簡単操作および低床フロアにより、服装、履物を選ばず、気軽に。

 

観光地等でのシェアリングサービスなどの活用も想定し、外出先での移動をサポートすることができるようになっています。


▼TOYOTA Concept-愛i WALKスペック

  • 全長×全幅×全高(ステップ高):500-700×400×1130(140)mm
  • 回転半径:全長未満
  • パワートレーン:EV
  • EV航続距離:10-20km程度