車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

ホンダ新型ステップワゴン徹底解説!スパーダハイブリッド追加で価格や燃費は

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170928/20170928121836.jpg

ホンダ ステップワゴンがマイナーチェンジされました。

 

この記事では、新型ステップワゴンスパーダのハイブリッドモデル追加、デザイン、性能、価格などをご紹介します。

 

▼この記事の目次

  

ホンダ新型ステップワゴンのマイナーチェンジでの【主な変更点】

ホンダ ステップワゴン

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170928/20170928121829.jpg

ホンダが、マイナーチェンジを行い発売した新型ステップワゴン。

 

今回のマイナーチェンジでの主な変更点は以下のようになっています。

  • ステップワゴン スパーダにハイブリッドモデル追加
  • 安全装備ホンダ センシングを強化
  • 新デザインの採用

これまで小排気量ターボエンジンのみが用意されていたステップワゴンに、主力と期待されるハイブリッドパワートレインが用意されました。

 

ホンダ新型ステップワゴンスパーダハイブリッドが発売!

新型ステップワゴン スパーダ

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170928/20170928121928.jpg

新型ステップワゴンには今回のマイナーチェンジで、上位モデル「ステップワゴン スパーダハイブリッド」がラインナップされました。

 

ステップワゴン スパーダは、7人乗りのミニバンであるステップワゴンをスポーティにしたグレードで評判もよく人気に。

 

標準モデルにはこれまで通りガソリンエンジンのみが搭載されますが、ステップワゴン スパーダには新たにハイブリッドモデルがラインナップされることで、ラインナップが3種に拡大しました。

  • ガソリンモデル
    ステップワゴン、ステップワゴンスパーダ
  • ハイブリッドモデル
    ステップワゴンスパーダハイブリッド

 

▼ステップワゴンスパーダハイブリッド試乗動画

 

ホンダ新型ステップワゴン/スパーダのエクステリアデザイン(外装) 

新型ステップワゴンスパーダ 

f:id:carislife:20171016113605j:plain

f:id:carislife:20171016113613j:plain

f:id:carislife:20171016113621j:plain

f:id:carislife:20171016113625j:plain

f:id:carislife:20171016113631j:plain

新型ステップワゴンでは、ハイブリッドが追加されたステップワゴンスパーダにのみに新しい外装デザインが採用されました。

  

▼ステップワゴンスパーダ新旧外装デザイン比較

▼新型ステップワゴンスパーダ

f:id:carislife:20171016113634j:plain

▼前型ステップワゴンスパーダ 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160512/20160512195017.jpg

新型ステップワゴンスパーダを前型と比較してみると、その違いがかなり大きいものであることがわかります。

 

新型ステップワゴンスパーダは、グリルからライトに伸びるラインの印象を強く。

 

フロント部分から傾斜がなくなっているのは、エンジンルームを拡大し、ハイブリッドパワートレインを搭載するための技術的要因になっています。

  

▼ステップワゴン

f:id:carislife:20171016113659j:plain

この変更によりステップワゴンのベース車とのデザイン差も大きくなり、ガソリンモデルを選ぶときにもより個性が楽しめるようになっています。

 

ホンダ新型ステップワゴンとステップワゴンスパーダの内装(インテリア)デザインとシートレイアウト

▼ステップワゴンスパーダ 

f:id:carislife:20171016113815j:plain

f:id:carislife:20171016113825j:plain

▼ステップワゴン

f:id:carislife:20171016113828j:plain

f:id:carislife:20171016113835j:plain

f:id:carislife:20171016113838j:plain

マイナーチェンジされた新型ステップワゴンでは、ベースモデルとステップワゴンスパーダのどちらも、評判のいい内装への変更はありませんでした。

 

f:id:carislife:20171016114124j:plain

f:id:carislife:20171016114121j:plain

ライバルとなる他のミニバン同様にシートはフラットにも変化。

 

▼ステップワゴンのわくわくゲート

f:id:carislife:20171016161112j:plain

f:id:carislife:20171016114110j:plain

f:id:carislife:20171016114058j:plain

f:id:carislife:20171016114113j:plain

ミニバン王国と言われるホンダらしい新しいカラクリとして導入されていたわくわくゲートにより、リアドアを半分開き、乗り降りや荷物の積み込みにも対応。

  

f:id:carislife:20171016114128j:plain

f:id:carislife:20171016114132j:plain

f:id:carislife:20171016114105j:plain

3列目シートを床面に収納することで、2列シート車と同じ広大なラゲッジスペースを利用できるほか、リアドアから2列目シートに乗り降りすることもできるようになっています。

 

ホンダ新型ステップワゴンとステップワゴンスパーダのパワートレインと燃費は?

ステップワゴンスパーダハイブリッドのパワートレイン「SPORT HYBRID i-MMD」

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170928/20170928121853.jpg

新型ステップワゴンスパーダハイブリッドに搭載されるパワートレインのスペックは以下の通りです。

  • パワートレイン:直列4気筒2L i-VTECエンジン+i-MMDハイブリッド
  • エンジン最高出力:145ps/6200rpm
  • エンジン最大トルク:17.8kgm/4000rpm
  • システム最高出力:184ps/5000-6000rpm
  • システム最大トルク:32.1kgm/0-2000rpm
  • 駆動方式:FF

ベースモデルには1.5Lのターボエンジンが搭載されていますが、ハイブリッドモデルは2Lエンジンとハイブリッドの組み合わせになっています。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170928/20170928121903.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170928/20170928121922.jpg

あわせてハイブリッド車では、ダンパーのバルブ構造を変更するなど専用チューニングを施したサスペンションシステムを採用。

 

上位グレードの「HYBRID G・EX」には、フロントとリアにホンダのミニバンで初採用となる「パフォーマンスダンパー」も装備され、走りの気持ちよさがあがっています。

 

ホンダ新型ステップワゴンスパーダのSPORT HYBRID i-MMDとは? 

f:id:carislife:20171016162043j:plain

新型ステップワゴンスパーダハイブリッドには、2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」が採用されました。

 

このシステムは、以下の走行モードが利用できるようになっています。

  • EVモード
  • ハイブリッドモード
  • エンジンドライブモード

SPORT HYBRID i-MMDでは、発電用と走行用の2つのモーターを持ち、モーターのみ、エンジンで発電しながら、エンジンのみを、適切に切り替えながら走行します。

 

発進加速や街中では電気モーターが、高速走行ではエンジンの働きが大きくなることで、それぞれが得意な領域を効率良く担当することができます。

  

ガソリンモデルの1.5L VTEC TURBOエンジンのスペックは?

標準モデルとスパーダのどちらにも、これまで通りガソリンエンジンモデルが用意されています。

 

▼ステップワゴンガソリンモデルのスペック

  • エンジン:直列4気筒1.5LVTECターボ
  • 最高出力:150ps/5500rpm
  • 最大トルク:20.7kgm/1600-5000rpm
  • トランスミッション:CVT
  • 駆動方式:FF/4WD

ステップワゴンに搭載される1.5Lターボエンジンは、ホンダの新世代型として開発されたダウンサイジングエンジンです。

 

ダウンサイジングエンジンは、排気量を縮小しながらも過給器をあわせることでパワーを充実。

 

前世代のターボエンジンとは違い、最新技術による最適化で自然吸気エンジン同等のレスポンスが確保され、欧州販売車種では主力のコストパフォーマンスが魅力のエンジンになっています。

  

ホンダ新型ステップワゴンの燃費は

f:id:carislife:20171016113634j:plain

ホンダ新型ステップワゴンスパーダハイブリッドの燃費は25.0km/Lとなっており、ライバルから一歩リードした数値に設定されています。

 

ステップワゴンのハイブリッド、ガソリンモデル燃費

  • ハイブリッドモデル(ステップワゴンスパーダに設定)
    直列4気筒2L+i-MMD
    燃費:25.0km/L
  • ガソリンモデル(ステップワゴン、ステップワゴンスパーダに設定)
    直列4気筒1.5LVTECターボ
    燃費:15.0~17.0km/L
  • ※参考
    トヨタ ノア / ヴォクシー / エスクァイア ハイブリッド:23.8km/h
    日産 セレナ:17.2km/h

ハイブリッドモデルは、より実燃費に近い、ホンダの四輪車で初めて取得した次期燃費値「WLTCモード」でも20.0km/Lになっています。

 

ホンダ新型ステップワゴンの安全装備は?

新型ステップワゴンでは、ホンダの先進安全運転支援システムである「ホンダセンシング」が全車標準装備にアップデートされました。

 

また、ホンダセンシングの機能が充実され「歩行者事故低減ステアリング機能」を新採用。

 

ハイブリッド車ではACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)に「渋滞追従機能」が新たに追加されました。

 

▼ホンダセンシング機能

  • 衝突軽減ブレーキ(CMBS)
  • 誤発進抑制機能
  • 歩行者事故低減ステアリング
  • 路外逸脱抑制機能
  • ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)
  • LKAS(車線維持支援システム)
  • 先行車発信お知らせ機能
  • 標識認識機能

 

ホンダ新型ステップワゴンとステップワゴンスパーダの価格

f:id:carislife:20171017090659j:plain

新型ステップワゴンのガソリン、ハイブリッドモデルの価格は以下の通りです。

 

▼ステップワゴンのガソリンエンジンモデルの価格

  • B・Honda SENSING
    FF:2,455,920円、4WD:2,715,120円
  • G・Honda SENSING
    FF:2,661,120円、4WD:2,898,720円
  • G・EX Honda SENSING
    FF:2,862,000円、4WD:3,078,000円
  • SPADA・Honda SENSING
    FF:2,852,280円、4WD:3,089,880円
  • SPADA・Cool SpiritHonda SENSING
    FF:3,051,000円、4WD:3,245,400円
  • Modulo XHonda SENSING
    FF:3,665,000円

▼ステップワゴンのハイブリッドモデルの価格

  • SPADA HYBRID B Honda SENSING
    FF:3,300,480円
  • SPADA HYBRID G Honda SENSING
    FF: 3,350,160円
  • SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING
    FF: 3,559,680円

ハイブリッドモデルの価格は、ステップワゴンスパーダのガソリン上位グレードから約25万円高に。

 

ガソリンのスポーツモデルであるステップワゴンModulo Xからは、上位モデルでも約10万円低価格で、トルクフルなハイブリッドの走りを楽しむことができるようになっています。

 

ホンダ新型ステップワゴンにはModulo Xやカスタムパーツも

ステップワゴンModulo X

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20161020/20161020144204.jpg

新型ステップワゴンには、2016年10月に追加されたスポーツモデルModulo Xが設定されています。

 

ステップワゴンModulo Xは、専用スポーツサスペンションにより全高を「スパーダ」比で約15mmダウンし、17インチアルミホイールを装備。

 

専用の外装と内装パーツにより、質感を高めながらスポーティに仕上げられています。

 

▼ステップワゴンModulo X

スポーツミニバン!ホンダ 新型 ステップワゴン モデューロX 発売 価格366万5000円

 

▼無限 カスタムパーツ装着 ステップワゴン スパーダ 画像

f:id:carislife:20170928125215j:plain

f:id:carislife:20170928125222j:plain

f:id:carislife:20170928125218j:plain

▼ホンダアクセス カスタムパーツ装着 ステップワゴン スパーダ 画像

f:id:carislife:20170928124728j:plain

f:id:carislife:20170928124725j:plain

その他にも、純正系カスタムパーツメーカーの無限とホンダアクセスからもエアロパーツなどが設定され、自分好みの1台をつくることができるようになっています。

 

【おさらい】 ホンダのミニバン ステップワゴンとは

f:id:carislife:20171017091927j:plain

初代は1996年に発表され、それまで商用車をベースとし運転席下にエンジンが配置されることが多かった大きな室内空間を持つ乗用車を、FFレイアウトとし床の位置を下げ、低価格にしたことで一気に人気車となり、現代ミニバンの先駆けに。

 

5代目となる現行モデルは2015年4月に発売。エンジンは排気量を2.0Lから1.5Lに縮小した新世代「VTEC TURBO」を搭載。

 

ターボにより低回転域のトルクをアップし、2.4Lエンジン並みの力強さを持ちながら、エンジン内部部品の強化や最適化により静粛性は前モデルよりも向上。

 

1.5Lターボエンジンは自動車税を抑えることもできるため、維持費も含めたトータルコストに魅力があるミニバンとして評判を高めました。