車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

【メルセデスベンツBクラス最新情報】フルモデルチェンジ発売日や価格、燃費、スペックは?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20150111/20150111120024.jpg

メルセデス・ベンツのコンパクトモデルとして人気のBクラスがフルモデルチェンジを予定し開発され、続々情報が判明しています。

 

新世代モデルとして機能や走りが進化する新型Bクラスについて、スペックや価格、発売日などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

  

【最新情報】メルセデスベンツ新型Bクラスの最新テスト車両のスクープ画像!

f:id:carislife:20180202085428j:plain

2018年1月、メルセデスベンツのコンパクトカーとして販売されているBクラスの最新テスト車両が発見されました。

 

メルセデス・ベンツBクラスは、ブランドで最もコンパクトなAクラスと基礎を共有し、ボディサイズを拡大することで使いやすさがアップされたモデルとして販売されています。

 

ベースになるAクラスは公式にフルモデルチェンジが発表されていることから、新型Bクラスの注目度もアップしています。

 

▼メルセデス・ベンツ新型Aクラス

メルセデスベンツ新型Aクラス フルモデルチェンジ最新情報!発売日は2018年?価格、スペック、セダンは?

 

メルセデスベンツ新型Bクラスの【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

  • 新型FF/AWD用のプラットフォームを採用し、後席とラゲッジスペースを拡大
  • 「Cクラス」などで採用された新型安全システムを採用
  • フルモデルチェンジが計画されている「Aクラス」をベースにホイールベースを延長し、室内空間を拡大

 

メルセデスベンツ新型Bクラスの外装(エクステリア)デザイン

▼新型Bクラスのテスト車のスクープ画像

f:id:carislife:20180202085441j:plain

f:id:carislife:20180202085444j:plain

f:id:carislife:20180202085448j:plain

新型Bクラスの外装は、2018年1月に撮影された最新のスクープ画像からボディラインが判明し、これまでよりスポーティなスタイルになることがわかりました。

 

▼新型Bクラスのテスト車(カモフラージュなし)

f:id:carislife:20171213111505j:plain

新型Bクラスは、衝突テストのためにカモフラージュが完全に外された姿もスクープされています。

 

現行モデルより伸びやかなフロントデザインと、低く見えるようにバランスがとられたルーフラインにより、車体全体がスマートに感じられるように変化していることがわかります。

 

▼新型Bクラスのスクープ動画

 

新型Bクラスの外装を現行モデルと比較!

▼メルセデス・ベンツBクラス(現行モデル)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20150111/20150111120024.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20150111/20150111120026.jpg

新型Bクラスのデザインを現行モデルと比較すると、高いルーフラインを持ちミニバンに近いスタイルだったボディの変化がわかりやすくなります。

 

大型だったライトは細くスポーティなものになり、ドアのプレスラインも直線に変更することで、より上級をイメージするものになっています。

   

メルセデスベンツ新型Bクラスの内装(インテリア)デザイン

▼次期Aクラスの内装画像

f:id:carislife:20171127154111j:plain

f:id:carislife:20171127154124j:plain

f:id:carislife:20171127154132j:plain

f:id:carislife:20171127154135j:plain

f:id:carislife:20171127154141j:plain

新型Bクラスの内装は、2017年11月23日に先行公開された次期型のAクラス同等のものになります。

 

インテリアは、全面改良を受けているEクラスセダンから導入が開始されたデジタルコクピットの採用がトピックになっています。

 

10.25インチサイズを含む2つの高精細ワイドディスプレイが採用され、1枚に見えるようにガラスで覆われています。

 

メーター上部を覆うカバーを廃止することで、ディスプレイが浮かんでいるような先進的なスタイルとされました。

 

f:id:carislife:20171127153942j:plain

f:id:carislife:20171127153950j:plain

f:id:carislife:20171127154002j:plain

f:id:carislife:20171127154007j:plain

エアコンの吹き出し口はタービンをイメージしたデザインとし、センターコンソールにはタッチパッド、ドアにはシート調整スイッチなどが使いやすくまとめられました。

  

メルセデスベンツ新型Bクラスのエンジンとスペック

f:id:carislife:20171127160057j:plain

▼新型Bクラスのパワートレイン

  • 直列4気筒1.6Lガソリンターボ
  • 直列4気筒2Lガソリンターボ
  • 【新開発】直列4気筒2Lディーゼルターボ
  • トランスミッション:6速MT or 9速DCT
  • 駆動:FF or 4WD

新型Bクラスのパワートレインには、ガソリンモデルに1.6Lと2Lのターボエンジンが用意され、ディーゼルモデルには新開発される2Lエンジンが採用されることになっています。

 

トランスミッションは、現行モデルの7速デュアルクラッチ式から9速に多段化され、その走りを軽快に。

 

駆動方式はFFをベースとしながら、ハイパワーにも対応できる4WDが用意されます。

 

メルセデスベンツ新型Bクラスにはプラグインハイブリッドも!

f:id:carislife:20171205083738j:plain

新型Bクラスは、公式公開されたAクラスのインテリア画像のメーター部分からEV航続距離の表示が発見されたことで、同じパワートレインを使用するBクラスにもプラグインハイブリッドモデルがラインナップされることが確定的となりました。

 

新設定されるPHVは、画像でEV航続距離が36kmとなっていることが確認できますが、電力が約25%減った状態であることから最大EV航続距離は50kmまで伸び、Bクラスでも近い数値になると考えられます。

 

電気モーターの低速トルクにより発進加速にも優れるBクラスプラグインハイブリッドは、走りと環境性能の両立を求めるユーザーに魅力的なものになりそうです。

  

メルセデスベンツ新型Bクラスの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

メルセデス・ベンツ新型Bクラスの価格は、最新装備や上級モデルを意識した設定により、現行モデルからアップすると考えられます。

 

現在Bクラスは360万円の1グレードでの日本販売になっていますが、新型Bクラスでは380万円を中心とした価格設定が予想されます。

 

メルセデスベンツ新型Bクラスの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

メルセデス・ベンツ新型Bクラスのワールドプレミアは、2018年後半になるとみられています。

 

日本発売日は、これまでの例から2019年前半になると考えられています。

 

メルセデス・ベンツは新型Bクラスと同格のSUVとして、新モデルのGLBクラスの販売も予定しています。

 

▼メルセデス・ベンツGLBクラス

【メルセデス新型GLBクラス最新情報】新SUVのボディサイズやスペック、燃費、価格、発売日は?

 

メルセデスベンツBクラスを「おさらい」

▼初代Bクラス

f:id:carislife:20171213113607j:plain

 

▼2代目Bクラス(現行モデル) 

f:id:carislife:20171213113706j:plain

メルセデス・ベンツ・Bクラス(Mercedes-Benz B-Class)は、初代が2005年に登場したコンパクトカーです。

 

初代は2代目のAクラスをベースに製作され、ルーフを高くしホイールベースを延長することで室内空間を拡大、ミニバンとコンパクトカーの中間的なデザインに。

  

2011年に登場した2代目の現行モデルでは、デザインコンセプトを維持しながらも、より上質なデザインとして、車格をCセグメントにあげて人気になったAクラスより大きな室内空間を求めるユーザーに向けてアピールされています。

 

新型Bクラスについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!