車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

【メルセデスベンツ新型Cクラス最新情報】セダン&ワゴンがマイナーチェンジ!発売日や価格、スペックは?

f:id:carislife:20180216092631j:plain

メルセデス・ベンツが、ミドルクラスとして販売しているCクラスのマイナーチェンジモデルを公開しました。

 

マイナーチェンジにより魅力を伸ばす新型Cクラスについて、スペックや価格、発売日などを最新情報からご紹介します。 

 

▼この記事の目次

 

メルセデスベンツ新型Cクラスがマイナーチェンジモデルを公開!

▼メルセデス・ベンツ新型Cクラスステーションワゴンの画像

f:id:carislife:20180216092637j:plain

メルセデス・ベンツは、「Cクラスセダン」と「Cクラスステーションワゴン」のマイナーチェンジモデルを公開しました。

 

メルセデス・ベンツCクラスは、ブランドのミドルクラスとして販売され、メルセデスの主力車種になっています。

 

マイナーチェンジする新型メルセデス・ベンツCクラスでは、デザインや機能がアップデートされ、さらに上質な体験が可能とされています。

 

▼Cクラスクーペ

【メルセデスベンツ新型Cクラスクーペ最新情報】マイナーチェンジ!発売日や価格、スペックは?

 

【最新情報】メルセデスベンツ新型CクラスにディーゼルPHVを設定!

f:id:carislife:20180306085132j:plain

メルセデス・ベンツは、CクラスとEクラスに設定する新開発プラグインハイブリッド車の概要を発表しました。

 

2018年夏に欧州で発売されるというプラグインハイブリッド車は、直列4気筒のディーゼルエンジンに9速オートマチックトランスミッションを組み合わせ、第3世代のハイブリッドシステムを搭載。

 

13.5kWhのリチウムイオンバッテリーと、122ps/44.9kgmを出力する電気モーターが搭載されます。

 

これにより、EV航続距離は約50km、システム合計トルクは71.4kgm、EV最高速度は140km/hになるとされています。

 

くわえて、充電システムも前モデルの3.6kWから7.2kWまで充電率を2倍にすることで、約2時間でバッテリーを完全に充電。

 

ナビゲーション、カメラ、レーダーセンサーからデータを収集し、電気の使用量と充電量を最適化するシステムも搭載されています。

 

メルセデスベンツ新型Cクラスの【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼メルセデスベンツ新型Cクラスの変更点

  • 最新のブランドデザインを採用した外装を採用
  • 84個のLEDを個別に制御する「マルチビームLEDヘッドライト」をCクラス初設定
  • 最新の先進運転支援システム「ADAS」を搭載し、特定の状況下で部分自動運転が利用可能に
  • 新開発ディーゼルプラグインハイブリッドモデルを設定

 

メルセデスベンツ新型Cクラスの外装(エクステリア)デザイン

▼メルセデス・ベンツ新型Cクラス(セダン)「AMGライン」の画像

f:id:carislife:20180216092650j:plain

f:id:carislife:20180216092647j:plain

f:id:carislife:20180216092645j:plain

メルセデス・ベンツ新型Cクラスの外装は、上質さを高めた最新のデザインが採用されました。

 

フロントバンパーやヘッドライト、テールランプが新デザインとなり、「AMGライン」には、ダイヤモンドラジエーターグリルを標準装備することでさらにスポーティに。

 

▼メルセデス・ベンツ新型Cクラスステーションワゴンの画像

f:id:carislife:20180216092722j:plain

f:id:carislife:20180216092719j:plain

f:id:carislife:20180216092707j:plain

ハイビームにはCクラスとして初めて、マルチビームLEDヘッドライトを設定。

 

マルチビームLEDヘッドライトには、84個の個別に制御可能なLEDを組み込み、交通状況に合わせてヘッドランプを最適に調整することで、運転を支援することが可能になっています。

 

メルセデス・ベンツ新型Cクラスを前モデルと比較!

▼メルセデス・ベンツCクラス(前モデル)

f:id:carislife:20180216094441j:plain

メルセデス・ベンツ新型Cクラスを前モデルと比較すると、ワイドさを強調しながらも上質さが意識されたデザインになっていることがわかります。

 

グリルやバンパー形状の変更により上位モデルのEクラスをイメージするスタイルとされ、プレミアムブランドとしての存在感をアップしました。

 

メルセデスベンツ新型Cクラスのボディサイズは?

f:id:carislife:20180216092713j:plain

▼メルセデス・ベンツ新型Cクラスのボディサイズ

  • Cクラス(セダン)
    全長×全幅×全高:4690×1810×1445mm
    ホイールベース:2840mm
    車重:1490kg
  • Cクラスステーションワゴン
    全長×全幅×全高:4705×1810×1460mm
    ホイールベース:2840mm
    車重:1550kg

メルセデス・ベンツ新型Cクラスのボディサイズは、全長と全高ともに15mmステーションワゴンが大きくなっています。

 

車重は1500kg前後と軽く仕上げながらも高剛性とし、高い走行安定性がセールスポイントになっています。

 

メルセデスベンツ新型Cクラスの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20180216092653j:plain

f:id:carislife:20180216092656j:plain

f:id:carislife:20180216092659j:plain

メルセデス・ベンツ新型Cクラスの内装には、12.3インチのデジタルメーターディスプレイが設定されました。

 

新しいステアリングホイールにはスワイプ動作に対応するタッチコントロールボタンが採用されており、運転手は目線を離さずにインストルメントクラスタとインフォテインメントシステムの機能を制御することができるようになっています。

 

インフォテインメントシステムには、7インチのほか10.25インチディスプレイも設定され、スマートフォンとの連携機能が強化されています。

  

メルセデスベンツ新型Cクラスのパワートレインとスペックは?

f:id:carislife:20180216092634j:plain

▼メルセデス・ベンツ新型Cクラスのパワートレインとスペック

  • 【C180】
    直列4気筒1.6Lガソンターボ
    出力:156ps/25.5kgm
  • 【C200】
    直列4気筒2Lガソリンターボ
    出力:184ps/30.6kgm
  • 【C220d】
    直列4気筒2.2Lディーゼルターボ
    出力:170ps/40.8kgm
  • 【AMG C43 4MATIC】
    V型6気筒3Lガソリンターボ
    出力:390ps/53.0kgm
  • 【AMG C63】
    V型8気筒4Lガソリンターボ
    出力:476ps/66.3kgm
  • 【AMG C63S】
    V型8気筒4Lガソリンターボ
    出力:510ps/71.4kgm
  • ディーゼルプラグインハイブリッド【新開発】
    直列4気筒ディーゼルターボ+電気モーター
    システム出力:71.4kgm
    EV航続距離:50km
    (ディーゼルPHVの詳細は2018年夏に発表予定)
  • トランスミッション:9速AT(PHVとV8モデルは7速AT)
  • 駆動方式:FR or 4WD「4MATIC」

メルセデス・ベンツ新型Cクラスには、1.6Lガソリンから、ディーゼルやハイパフォーマンスなAMG用4Lエンジンまで多彩なパワートレインが用意されます。

  

AMG C43は、搭載するV型6気筒3Lエンジンに組み合わせるターボチャージャーを大型化し、ブースト圧1.1barを実現。最高出力が23ps向上しています。

 

トランスミッションには、多段化をすすめた9速ATを搭載。

 

ディーゼルエンジンと組み合わせたプラグインハイブリッドモデルも設定され、大きなトルクによる軽快な走りと高い環境性能が両立されます。

 

メルセデスベンツ新型Cクラスの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

▼メルセデス・ベンツ新型Cクラスの燃費

  • 1.6Lガソリンターボ:16.1km/L
  • 2Lガソリンターボ:14.2km/L
  • 2Lディーゼルターボ:20.3km/L
  • 3Lガソリンターボ:11.8km/L
  • 4Lガソリンターボ:9.7km/L

メルセデス・ベンツ新型Cクラスの燃費は、ディーゼルエンジンが20km/Lを超える低燃費になっています。

 

プラグインハイブリッドモデルは、これまで設定されていたガソリンPHV車の燃費値が17.2km/Lとなっていましたが、設定が予告されたディーゼルPHVではさらに燃費値が改善するとみられています。

 

メルセデスベンツ新型Cクラスの安全装備は?

f:id:carislife:20180130120319j:plain

メルセデス・ベンツ新型Cクラスの安全装備には、最新の先進運転支援システム「ADAS」が搭載されます。

 

新型Cクラスには「アクティブ・ディスタンス・アシスト・ディストロニック」が採用され、高速走行からの渋滞時に前走車との最適な距離をキープしながら自動で走行、再発進することで部分自動運転が可能になっています。

 

また「アクティブ・ステアリング・アシスト」により、車線が不明瞭な場合や検知できない場合でも、周囲の車両やガードレールなどを検知しステアリング操作をアシスト。

 

さらに先進運転支援システムの作動に地図やナビゲーションデータを利用することで、車両が交差点やロータリーに近づいたとき、速度をあらかじめ自動的に調整することができるようになっています。

 

▼メルセデス・ベンツ新型Cクラスの安全装備

  • LEDインテリジェントライトシステム
  • アテンションアシスト
  • アダプティブハイビームアシスト・プラス
  • クロスウインドアシスト
  • アクティブパーキングアシスト
  • アクティブブレーキアシスト(歩行者検知機能付)
  • リアCPA(被害軽減ブレーキ付後方衝突警告システム)
  • アクティブブラインドスポットアシスト

  

メルセデスベンツ新型Cクラスの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

メルセデス・ベンツ新型Cクラスの価格は、安全装備のアップデートなどにより、10万円~20万円の価格アップになるとみられています。

 

内外装をより上質なものとすることで、プレミアムブランドとしての魅力がアピールされます。

 

▼参考:メルセデス・ベンツCクラスの価格とグレード(現行モデル)

セダン

  • C 180:4,410,000円
  • C 200 AVANTGARDE:5,300,000円
  • C 200 4MATIC AVANTGARDE:5,560,000円
  • C 350 e AVANTGARDE:7,260,000円
  • Mercedes-AMG C 43 4MATIC:8,860,000円
  • Mercedes-AMG C 63:12,240,000円
  • Mercedes-AMG C 63 S:13,570,000円

ワゴン

  • C 180 STATIONWAGON:4,650,000円
  • C 200 STATIONWAGON AVANTGARDE:5,660,000円
  • C 200 STATIONWAGON Sports:6,130,000円
  • C 200 STATIONWAGON Sports本革仕様:6,520,000円
  • C 200 4MATIC STATIONWAGON AVANTGARDE:5,920,000円
  • C 200 4MATIC STATIONWAGON Sports:6,390,000円
  • C 200 4MATIC STATIONWAGON Sports本革仕様:6,780,000円
  • C 350 e STATIONWAGON AVANTGARDE:8,030,000円
  • Mercedes-AMG C 43 4MATIC STATIONWAGON:9,680,000円
  • Mercedes-AMG C 63 STATIONWAGON:13,060,000円
  • Mercedes-AMG C 63 S STATIONWAGON:14,380,000円

  

メルセデスベンツ新型Cクラスの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

メルセデス・ベンツ新型Cクラスの発売日は、欧州で2018年夏が予定されています。

 

日本発売日は、2019年初旬になるとみられています。

 

メルセデスベンツCクラスを「おさらい」

▼メルセデス・ベンツCクラス(初代) 

1st Mercedes-Benz C280.jpg

メルセデス・ベンツ・Cクラス(Mercedes-Benz C-Class)は、初代が1993年に登場したDセグメントの乗用車です。

 

登場前に販売されていた「190シリーズ(W201型)」の後継車としてW202型が登場し、当初は4ドアセダンのみでしたが1996年にステーションワゴンを追加ラインナップ。

 

2000年に登場した2代目(W203型)では、派生モデルとなる3ドアハッチバックのクーペを設定。

 

現行モデルの4代目(W205型)は2014年に登場、4シーターカブリオレモデルも製作され、シリーズのラインナップを拡大しました。

 

2016年度の日本販売台数は1万8000台を記録し、輸入車ではコンパクトサイズのBMWミニ、フォルクスワーゲン・ゴルフに次ぐ、3位の人気モデルとなりました。

  

新型メルセデス・ベンツCクラスについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!