車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

520馬力!【ポルシェ新型911GT3 RS】マイナーチェンジ日本発売!スペックや価格は?

f:id:carislife:20180222094932j:plain

ポルシェが、911シリーズの自然吸気エンジン最強モデルとなる新型911GT3 RSを発表しました。

 

さらなる速さが追求された新型911GT3 RSについて、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

 

【最新情報】ポルシェ新型911GT3 RSがニュルブルクリンク7分切りを達成!

▼ポルシェ新型911GT3 RSのニュルブルクリンクタイムアタック動画

ポルシェは、フェイスリフトしていたハイパフォーマンスモデル「911GT3 RS」がドイツ・ニュルブルクリンクでタイムアタックを行い、6分56秒4のタイムを記録したことを発表しました。

  

ポルシェ911GT3 RSは、911シリーズの中でも自然吸気エンジンを搭載した高性能モデルとしてラインナップされ、その高レスポンスの走りでサーキットを限界まで攻め込むことができるマシンになっています。

  

911シリーズは2016年にビッグマイナーチェンジが実施され、運動性能と環境性能の両立を目的に、ベースラインは排気量を縮小しターボを組み合わせたエンジンを採用していました。

 

しかし新型911GT3 RSでは、2018年モデルへのフェイスリフトにより、さらに強烈な自然吸気エンジンの走りを楽しむことができるようになっていました。

 

ポルシェでニュルブルクリンク7分をきったのは、ハイパーカーの「918スパイダー」、ターボエンジンで700馬力を出力する「911 GT2 RS」次いで3台目になっています。

 

▼新型911GT3 RSの画像

f:id:carislife:20180222094938j:plain

▼新型911GT3 RSの動画

▼911GT2 RS

700馬力+カーボンパーツ!ポルシェ新型「911 GT2 RS」2017 発表

 

ポルシェ新型911GT3 RSの【特徴まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼ポルシェ新型911GT3 RSの特徴

  • 4L水平対向エンジンをさらにチューニングし、520馬力を獲得
  • 固定式リアスポイラーなどにより、空力性能を向上
  • カーボンパーツやマグネシウムホイールなどにより、車重を1430kgまで軽量化する「ヴァイザッハパッケージ」を設定

 

ポルシェ新型911GT3 RSの外装(エクステリア)デザイン

f:id:carislife:20180222094944j:plain

f:id:carislife:20180222094941j:plain

ポルシェ新型911GT3 RSの外装は、サーキット走行を強く意識し、高い空力性能を発揮するエアロパーツが採用されました。

 

f:id:carislife:20180222094959j:plain

クラシックな固定式リアスポイラーの下には、ダウンフォースを高めるダックテールを採用。

 

f:id:carislife:20180222094935j:plain

ワイドで重量を最適化したボディはエアロダイナミクスに基づいて設計されています。

 

f:id:carislife:20180222094956j:plain

タイヤには、フロントに20インチ軽量ホイールと新開発の265/35スポーツタイヤ、リアには21インチホイールと325/30タイヤを装着。

 

ホイールは、オプションでマグネシウムホイールを選択することもでき、バネ下重量をさらに減らすことで限界域で路面の追従性をアップすることができます。

 

ポルシェ新型911GT3 RSの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20180222094953j:plain

ポルシェ新型911GT3 RSの内装には、カーボン製フルバケットシートなど専用パーツが採用されています。

 

f:id:carislife:20180222094950j:plain

ドアパネルはドアハンドルをストラップに変更し、軽量化。

 

その他、遮音材の低減、軽量リアリッドも採用され、軽快な走りに仕上げられています。

  

ポルシェ新型911GT3 RSのエンジンとスペックは?

f:id:carislife:20180222094947j:plain

▼新型911GT3 RSのエンジンとスペック

  • エンジン:水平対向6気筒4L自然吸気
  • 最高出力:520ps
  • トランスミッション:7速PDK(デュアルクラッチ式)
  • 駆動:RR
  • 0-100km/h加速:3.2秒
  • 最高速度:312km/h
  • 車重:1430kg(ヴァイザッハパッケージ選択時)

ポルシェ新型911 GT3 RSには、前モデルから改良された水平対向6気筒4L自然吸気エンジンが搭載されました。

 

このフラット6エンジンは、前モデルから最高出力を20psアップし、最高回転数は9000rpmまでカバー。

 

組み合わせられる7速デュアルクラッチトランスミッションは特別にチューニングされ、ハイパフォーマンスなエンジンの性能を活かすことができるようになっています。

 

新型911GT3RSでは、シャシーもモータースポーツ向けにチューニングされ、全てのアームにボールジョイントを採用。

 

また、無償オプションとして「クラブスポーツパッケージ」が設定されており、ロールオーバーバー、手動式の消火器、バッテリー切断スイッチ用アダプター、6点式シートベルトを装着することができます。

 

さらに「ヴァイザッハパッケージ」では、シャシー、インテリア、エクステリアにカーボンパーツを追加採用し、オプションのマグネシウムホイールを装備。車重を1430kgまで軽くすることができるようになっています。

  

 

ポルシェ新型911GT3 RSの走りを試乗動画でチェック!

2019年モデルの新型911GT3RSは、注目度の高さから試乗動画が公開されています。

 

さらに進化した走り味とパフォーマンスが評判になっています。

 

 

ポルシェ新型911GT3 RSの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼ポルシェ新型911GT3 RSの価格

  • 2692万円

ポルシェ新型911GT3 RSの価格は、日本で2692万円に設定されました。

 

この価格は、前モデルの2530万円から162万円のアップになっています。

 

ポルシェ新型911GT3 RSの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

ポルシェ新型911GT3 RSは、2018年3月上旬に開催されたジュネーブモーターショー2018で公開され、日本でも受注が開始されました。

 

ポルシェは次期型911でターボやハイブリッド仕様を主力とすることから、発表された911GT3RSは、自然吸気最後のハイパフォーマンスモデルになる可能性も高くなっています。

 

▼ポルシェ次期型911

【ポルシェ新型911最新情報】992型フルモデルチェンジ発売日は2018年10月!価格とスペックは?

 

新型ポルシェ911GT3 RSについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!