New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

ルノーの電動一人乗り商用車は105万から

ルノーの電動一人乗り車Twizyに商用車モデルができた

日本ではどうだろう?

 

仏ルノー、電動1人乗りカーゴを発売 - ニュース【新車情報】 - carview! - 自動車

f:id:carislife:20130801143724j:plain

配達は変わるかな?

Twizyカーゴのドライバーズシート後方には、180リットルの容量を持つ積載スペースが用意されている。最大積載重量は75kg。都市部での配達などの用途を想定したものとなっている。

 積載容量が180リットルとはいうのは少ないとも思わないけど、多くもないように思う

車は小型にしても、自転車やバイクのような小回りをするのは難しいよね

となれば、ある程度荷物を積んで配送に出かけると思うんだけど、その時にこの容量で足りるのかな?

 

車両価格も安くないような・・・

フランスでの価格(VAT=付加価値税込み)は8080ユーロ(1ユーロ=130円換算で約105万円)から。 

このサイズで100万円を超えてくるのは安くないんじゃないかな?

使ってみると案外便利かもしれないんだけど、新しいものってやっぱりはっきりした魅力がないと普及しにくいし、もうちょっと安ければいいのになって思う

 

使うならこんな業種はどうだろう?

デザインとかサイズはすごく目をひくし、ランニングコストも安いのには魅力があるよね

配達地域が限定されてて、あまり荷物が多くないピザ屋とかはどうかな?

おしゃれなお店もアピールできるし、使い勝手としても申し分ないと思う

 

 

電気自動車がどんどん発表されて、今までの車にない挑戦もあるけど、まだ用途が限定されてしまっているように感じるのが残念かな

でも、きっと常識を変えてしまうほどの魅力をもった車が出てくるから、こっちもいろいろ想像してみるのもいいよね

新型フィットのティザーサイトオープン!キャッチコピーは「さあ、クルマで世界を驚かそう。」

今年の話題をはやくも持って行ってる感じがする新型フィットのティザーサイトがオープン

キャッチコピーが痺れる!

 

Honda|クルマ|Newフィット

f:id:carislife:20130801190859p:plain

さあ、クルマで世界を驚かそう。

サイトを開くと最初に表示されるこの言葉

いや!もう驚いてますけど!?(笑)

 

挑戦的なキャッチコピーにはやっぱりメーカーの本気を感じるよね

それも今回はトヨタにいいようにやられていたハイブリッドに、本気でつくったホンダの主力フィットをぶつける

 

見ているこっちまで熱くなるこのティザーサイトの掴みは成功といってもいいんじゃないかな?

 

JC08 36.4km/L 正式発表

f:id:carislife:20130801191423p:plain

今まではメーカー測定値としていたフィット ハイブリッドの燃費 36.4km/L が正式なカタログ燃費になった

これでトヨタ アクア の 35.4km/L を1km/L超えることが確定

 

ただ、ホンダが見ているのはキャッチコピーにもあるとおり「世界」

 

ティザーサイトでは、インテリアや室内空間についても画像をみることができるので、見たほうがいいと思う

 

新型FITは9月発売

これからCMの話題とか、情報がまだまだでてくるんだと思う

実はまだ驚くには早かったりするのかも(笑)

新型フィットの妥協の無さがすごい ハイブリッドに4WD ガソリンにはキャパシタ

f:id:carislife:20131201202304j:plain

ティザーサイトがオープンされて新情報が続々でてきた新型フィット

新情報を見ると、ホンダはどのモデルでも世界を驚かす気みたい

 

ついにハイブリッドに4WD! 雪国の小型車では敵なし状態

【ホンダ フィット 新型 発表間近】ハイブリッドにも待望の4WD設定 | レスポンス 

ホンダが9月に発売を予定している新型『フィット』のグレード構成が判明した。ガソリンモデルの「13G」、「15X」、スポーツモデルの「RS」、「ハイブリッド」の4グレード。また、4WDモデルが「RS」を除く全グレードに設定される。 

【関連記事はこちら】

価格195万円!ホンダセダン グレイス燃費34.4km/L

新フロントグリル採用!ホンダ 新型 フィット / フィットハイブリッド

 

ハイブリッドで4WDの小型車はおそらく初めてじゃないかな?

トヨタ プリウスやアクア、それに今までのフィットもハイブリッドはFFのみの設定だった

雪国ではやっぱり4WDのほうが運転が楽だし、雪国の人で4WD設定があるのにFFを買うということはよっぽどの理由がない限りないよね

価格や燃費はFFのほうがもちろんいいけど、発進できなかったり、事故があったりしたらせっかくの新車も残念なことになっちゃうから

 

今までのハイブリッドに4WDの設定がなかった理由は、CVTの滑りが多くなるからだと思うけど、今回のフィットはクラッチで機械的につなぐDCTだから可能になったんだと思う

 

新型フィットは今まで4WDにこだわっていた人たちも取り込めるというところで、新しいユーザーを獲得するんじゃないかな

 

え?ガソリン車にもキャパシタ積んじゃうの?

【ホンダ フィット 新型 発表間近】ガソリンモデルにキャパシタ採用 | レスポンス 

ガソリンモデル「13G」(FF・CVT)の燃費は26.0km/リットル。新モデルには燃費向上のため、通常のバッテリーに加えてキャパシタを採用。充放電の抵抗が少ない特性を生かして減速エネルギーで充電、アイドリングストップ時やスターターを回す時にはキャパシタの電力を使うことでオルタネーターの負荷を減らす技術だ 

 ハイブリッドの最高燃費にばっかり注目してガソリン車に目がいってなかった(いつもならきっと問題ない)けど、ホンダはガソリンモデルも改良したらしい

 

最近だとスズキの ワゴンR なんかで使われていたキャパシタでエネルギーを効率よく回収、エンジン再始動に使ってガソリンモデル燃費26.0km/L

 

キャパシタはバッテリーよりもエネルギー回収効率が良いのが特徴だけど容量が少ない

でも、スズキに続いてホンダも使ってくるということはアイドリングストップと相性がいいのかな?

※コメントで頂いた通り、ワゴンRで使われていたのはリチウムイオン電池でした。最近ですと、マツダがアテンザに使用したようです。ご指摘ありがとうございました! 

 

これで小型ガソリンモデルの燃費だとスイフトに次いで2位

室内空間はフィットに分がありそうだから、フィットのガソリンモデルの選択もありかも

 

 

世界を驚かすのが今回のFITの目的らしいけど、次々情報がでてきて驚く、驚く(笑)

ホンダのびっくり大作戦(?)はどこまで続くんだろう

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。