New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

レヴォーグは次期レガシィ!

f:id:carislife:20131030211119j:plain

東京モーターショー2013に次期レガシィと噂されるコンセプトモデル「レヴォーグ」の出展が決まった!

 

拡大路線から方向転換する新型の姿とは・・・?

【関連記事はこちら】

 スペック・サイズ:レヴォーグ発表!スペック・サイズはどうなった!?

 グレード・価格:レヴォーグの価格に「なぜ?」がいっぱい・・・

 

謎なのにはっきり見える スポーツツアラー「SUBARU LEVORG」

f:id:carislife:20131030211137j:plain

この新型、画像はぼんやりしたものばかりだけど、情報を見るとかなりのところまで想像ができる

 

レヴォーグ公開情報

  • 名前の由来は「Legacy」「Revolution」「Touring」から
  • 日本市場向け
  • 「スタイリッシュで美しいスポーツカーのようなデザイン」と「ツーリングカーとしてのユーティリティ」を兼ね備えた新型スポーツツアラー
  • 搭載エンジンはレガシィに積まれている2Lと、新開発の1.6L 水平対向4気筒 直噴ターボ
  • 次世代の「iSight」システムを搭載

 

まず名前では、レガシィをRevolution(変革)させたものとはっきり言っている

なおかつ日本に向けに作る車ということだから、レヴォーグは海外市場を意識しすぎて大きくなりすぎてしまったレガシィの反省をいかした車と考えていいんじゃないかな

 

f:id:carislife:20131030211147j:plain

次にデザインは、スポーツカーのようなデザインとユーティリティを併せ持つとされているけど、画像をみてもわかるとおりこの車はワゴンタイプ

 

スポーツワゴンといえば一時代をつくったレガシィほどあう車も他にないよね

 

ここについてはあまり特別なことをしなくても、今までのスバルの経験を活かせばユーザーが納得できるものが作れると思う

 

f:id:carislife:20131030211200j:plain

そして車のサイズとも大きく関わってくるエンジンは、現行型レガシィが当初メインとしていた2.5Lの設定はなく、最大2Lまで

 

新開発の1.6Lは燃費を重視したダウンサイズユニットになって、2Lはコンセプトにもあげられるスポーツを意識したグレードに積まれることになりそう

 

そうなれば、ワゴンブームをつくった時と同じようなサイズで軽快な走りを楽しめる、原点回帰モデルになるんじゃないかな

 

以前書いた新世代アイサイトも搭載されるということで、この車は旧世代レガシィのリフレッシュバージョンと考えてもよさそう

【関連記事はこちら】

 新型EyeSightと自動運転はニア・イコール!?

 

実際に出てみれば、魅力たっぷりなどこか見たことある車になっている可能性も高いと思う

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。