New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

経が変わるタイヤコンセプト 問題は柔らかさ?

f:id:carislife:20131110131601j:plain

車の進歩に比べて、なかなか進歩しないタイヤ・・・

 

果たしてこのコンセプトはどうだろう?

 

ジャッキをタイヤに「Roadless」

f:id:carislife:20131110131616j:plain

ソース:Help me graduate and develop my graduation project further | Indiegogo

 

パンタグラフ式のジャッキを元に考えられたこのタイヤ

 

タイヤの経や、タイヤ幅を大きくすることで、どんな道でも超えることができるというアイディア

 

f:id:carislife:20131110131625j:plain

 

雪道だとスタッドレスタイヤが必要にはなるとは思うけど、タイヤ幅を狭くして接地圧を高くできれば、雪国の走破性を上げる可能性もあると思う

 

実用化されれば、このタイヤ1つでどこでも行けるようになりそう

 

エアーサスペンションで車高を変えることが出来る車は今でもポピュラーだけど、最終的に地面を捉えるタイヤの性質を変えることができるのは新しいね

 

 

タイヤと話していたものの、このコンセプトの肝はホイール

 

強度的には実用化されているジャッキをもとにしているので、大きな問題はなさそうだけど、これにあわせる柔軟性の高いタイヤは・・・というと、多少検討の必要がありそう

 

柔らかすぎれば、オンロードを走るときの燃費に響きそうだし、耐久性も気になるところ

 

コンセプトのどこでもいけるという主旨からは少しずれるけど、最初はオフロード用として実用化して、一般に広げていくのがいいのかもしれないね

 

 

少し前にハンコックがパンクしないタイヤを発表していたけど、ホイールはタイヤ改良の大きなポイントになりそう

【関連記事はこちら】

 パンクしないタイヤ 実用化の可能性は?

 

もし乗用車でどこでもいけるようになったら、オフロード車という考えがいつかなくなってしまうこともあるかもしれないね

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。