New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

新型ハリアーはダウンサイズとばね上制振制御!

f:id:carislife:20131113214400j:plain

【改良新型はこちら】

トヨタ新型 ハリアー/ハリアーHVに特別仕様車MAUVE 価格323万円

 

新型ハリアー発表!

 

既に1万台を超える受注が入った新型の進化は?

 

小さくなった新型ハリアー

f:id:carislife:20131113214411j:plain

新型ハリアーハイブリッド改良点

  • 3.3Lから2.5Lエンジンに変更
  • 燃費が17.8km/Lから21.8km/LにUP
  • ばね上制振制御採用

新型ハリアー(ガソリンモデル)改良点

  • 3.5Lが廃止され、2.4Lが2Lエンジンに変更
  • ミッションを4ATからCVTに変更
  • 燃費が11.0km/Lから16.0km/LにUP
  • ダイナミックトルクコントロール4WD採用(ニュートラルステアになるようにトルク制御)

【関連記事はこちら】

G’s:トヨタ ハリアー&プリウスαに「G’s」!価格どちらも329万から

 

発表された新型で一番のポイントはダウンサイジングエンジン

 

ガソリンモデルで400cc、ハイブリッドモデルで800cc小さくなったエンジンは、燃費を上げたけれど、動きがもっさりしそうなのが気になる・・・

 

トヨタは空気抵抗の低減と車両重量の軽量化でその部分を補うと話しているけど、以前のモデルの2WDモデルが1600kgあったのに対して、新型は1560kgと確かに軽量化はされているものの、その幅は大きくない

 

高級感が売りだった車が手軽に乗れるようになるのは嬉しいけど、走りまで安くなってしまっては意味がないよね

 

ガソリンモデルではミッションが4速から無段階に変わっているから、カバーできていそうだけど、これから購入する人はこの点実際に乗って納得してからでもいいんじゃないかな

 

f:id:carislife:20131113221440j:plain

その他気になるのは、ハイブリッドに採用されたばね上制振制御 

 

これは凹凸を超えた際に発生する前後方向の揺れ(ピッチ)を、モーターを使い、加速、減速の力をかけることでフラットな乗り心地にしようとするもの

 

制御の緻密さが気になるところだけど、トルクの発生が早いモーターを使うからこその技術

 

背の高いSUVにこれはありがたいんじゃないかな

 

 

エクステリアの高級感はさすがこのクラスのパイオニア

だけど、燃費と引き換えに失った大排気量エンジンと一緒に、走りの高級感を失っていないのか、見極めたいね

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。