車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

イケヤフォーミュラのシームレスシフトが常識外!

f:id:carislife:20131201210439j:plain

チューニングを楽しんでいる人なら聞いたこともあると思う、イケヤフォーミュラという企業

 

車のアフターパーツを主に手がけるメーカーだけど、そこが東京モーターショーで発表したミッションが、車の常識を変えるかもしれない! 

 

シングルクラッチなのに、途切れない駆動力

f:id:carislife:20131201210510j:plain

イケヤフォーミュラ シームレストランスミッションの特徴

機構
  • シングルクラッチ自動変速トランスミッション
  • 基本構造はドグミッション
  • シフトアップ時に下のギアと上のギアが同時に噛み合う
  • ギヤを選択するハブが移動するガイド溝を、斜めに切ってある
  • 下のギヤは回転差を利用することで、自動的に抜ける
  • 量産車に搭載するため、複数メーカーと共同開発がスタートしている
 メリット
  • デュアルクラッチトランスミッションと比べ、構造がシンプル、ミッションサイズを小さくできる、軽量、低コスト
  • トルコンATより燃料消費量が少ない
  • 変速の自動、手動は、ミッションに変更なしで対応可能
  • ほぼ生産設備に変更なく採用可能
  • 駆動力切れがないため、乗り心地良く、スポーツカーにもいい

 

走行テスト映像

 

 

最近の自動車用ミッションは、制御方法を詰める方向に動いていた気がするけど、これは機械的部分を最適化しているね

 

なにより、シングルクラッチで一切駆動力切れがないのが凄い!

 

 

スーパーカーに、シングルクラッチトランスミッションの変速にかかる時間が短いものはあったけど、ゼロは難しかった…

 

シングルクラッチで速さを追求すれば、高価なパーツが必要になってしまうし、あまり現実的ではないよね

 

そのせいで最近のエコカーは、多段ATやデュアルクラッチトランスミッションの採用が多かったけど、これも根本的な伝達力の悪さや、重量の重さ、コストの問題などまだまだ気になる部分が多い

 

その点、このシームレスシフトはすべての問題を解決する可能性を持っているんじゃないかな

 

走行映像見ると、音が大きく、市販車への搭載はまだ難しいとは思うけど、この部分を解決できるのなら、今後の自動車用ミッションの最有力候補だと思う

 

 

それに嬉しいのは、アクチュエータを使用しないことで、マニュアル派の期待にも添えること

 

シフト時間も、伝達力も手動でシフトするメリットはあまりないから、実用化されても搭載車が出るかはわからないけど、車を操作する感覚を味わいたいという人もいそう

 

あとで自動変速にしたいという時も、アクチュエータを取り付け、制御コンピュータをつければ対応できそうだし、それこそイケヤフォーミュラがキットを作ってくれたりするんじゃないかな

 

 

イケヤフォーミュラのシームレスシフトは、どんどん高コスト化していくミッションの常識を覆す可能性がある技術だよね