車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

ダンロップ エナセーブ EC203は高耐久性で売る!

f:id:carislife:20131202203013j:plain

エナセーブ EC203 スタンダードパターン

 

ダンロップがエコ用スタンダードタイヤ「エナセーブ EC203」を発表!

 

これはユーザーに優しいタイヤになってる!

 

エナセーブEC203は長く乗れてエコ!

f:id:carislife:20131202203036j:plain 

エナセーブ EC203 軽、コンパクトパターン

 

エナセーブ EC203 前型(EC202)からの改良ポイント

  • 転がり抵抗を12%低減
  • ラベリング制度の転がり抵抗性能評価を「A」から「AA」にUP
  • 耐摩耗性能をスタンダードパターンで9%、軽・コンパクトカー専用パターンで17%UP
  • 新材料開発技術「4D NANO DESIGN」の「新マルチ変性SBR」をタイヤトレッドに採用することで、トレッドの発熱を抑制
  • 「末端変性ポリマー」によってサイドウォールの発熱を抑制
  • 「真円プロファイル」採用で、タイヤを均一に変形させエネルギーロスを軽減
  • スタンダードパターン:25/45 R18 95W~185/70 R14 88Sの32サイズ
  • 軽・コンパクトカー専用パターン:165/50 R16 75V~145/80 R13 75Sの28サイズ

 

エコ用タイヤだから、当然のように抵抗性能ラベルグレードがUPしているけど、今回のエナセーブの一番の売りはそこではないらしい・・・

 

f:id:carislife:20131202204600j:plain

新マルチ変性SBR

 

それがタイヤライフ

 

新マルチ変性SBRの採用とパターン剛性の最適化によって、スタンダード、コンパクト用のどちらも、タイヤライフを大きく向上!

 

f:id:carislife:20131202204610j:plain

末端変性ポリマー

 

特に、コンパクト用は17%もUPしていて、小さくて低価格なタイヤが長く乗れるようになっている

 

もちろん、経年劣化による性能低下は考えなければならないけど、エコタイヤで厳しかったタイヤライフが上がれば、本当にお財布に優しいよね

 

 

タイヤライフは何年か乗ってみて「違うかな?」くらいの気付き方だと思うけど、ライフの短いタイヤではできない、ウェット性能の維持にもつながり、安全も守ってくれると思う

 

ユーザーとしても、充分に元がとれたと感じれば、適切な時期に新しいタイヤに変えることもできると思うし、ロングライフ化は嬉しい限りだよね