New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

新型ヴォクシー・ノア ハイブリッドメインじゃない!

f:id:carislife:20140120210621j:plain

ヴォクシー ZS

【新型はこちら】

セーフティセンスC搭載!トヨタ 新型 ヴォクシー / ノア / エスクァイア 発売 

 

トヨタが、ノア・ヴォクシーのフルモデルチェンジを発表!

 

意外!

 

VOXYイメージ

 

NOAHイメージ

 

トヨタ ヴォクシー・ノア グレード・価格・スペック

グレード名はヴォクシーを基準としています。括弧内がノアグレード名です。

ガソリンモデル(全車 エンジン:直列4気筒 2L、ミッション:7速モード付CVT)
グレード 駆動 乗員 価格
ZS(Si) FF 7 2,600,000円
8 2,570,000円
4WD 7 2,789,000円
8 2,759,000円
V(G) FF 7 2,600,000円
8 2,570,000円
4WD 7 2,800,000円
8 2,770,000円
X FF 7 2,400,000円
8 2,370,000円
4WD 7 2,600,000円
8 2,570,000円
X
Cパッケージ
(Vパッケージ)
FF 7 2,210,000円
8 2,180,000円
4WD 7 2,410,000円
8 2,380,000円
ハイブリッドモデル(全車1.8Lハイブリッド・FF)
  • V(G):2,970,000円
  • X:2,850,000円
スペック
  • 燃費:ガソリンモデル 16.0km/L、ハイブリッドモデル 23.8km/L
  • 全長×全幅×全高(ヴォクシーZS、ノアSi以外):4695×1695×1825mm
  • 全長×全幅×全高(ヴォクシーZS、ノアSi):4710×1730×1825mm
  • ボディーに超高張力鋼板使用し、約180点のスポット溶接増し打ち
  • 底床パッケージを採用

【関連記事はこちら】

トヨタ S-FR Racing と 新型 ヴォクシー / ノア G's を 東京オートサロン2016に出展!

兄弟車エスクァイア:トヨタ エスクァイア ノア/ヴォクシーとの違いと狙い

 

新型ノア・ヴォクシーの一番のトピックはやはり、ハイブリッドが追加されたこと!…かと思ったんだけど、グレード一覧のモデル数を見てもらえば分かる通り、ハイブリッドはあくまで追加グレードで、主力はガソリンモデル

 

 

では、ガソリンモデルの燃費をライバルと比較すると、先日ビッグマイナーチェンジをした日産 セレナとまったく同じ16.0km/Lで、目を引くほどではない

日産セレナ:セレナの燃費でトヨタを牽制 勝負はどこに?

 

では底床になったフロアの使い勝手がいいの?と考えると、セレナだけではなく、底床のパイオニア ホンダ ステップワゴンも、すでにそこは取り入れていて、トヨタは今回追いついた形

 

VOXY 乗降性

 

 

となると、なにが新型の売りなのか?

 

その答えは、あらたに追加された3ナンバーサイズのヴォクシーZSとノアSi

 

f:id:carislife:20140120222811j:plain

ヴォクシー ZS

f:id:carislife:20140120222958j:plain

ヴォクシー 標準

f:id:carislife:20140120222815j:plain

ノア Si

f:id:carislife:20140120223006j:plain

ノア 標準

 

ガソリンモデルの中では一番上級グレードになるけれど、ハイブリッドと比べ25万円安く、スタイリングにもこだわったこのグレードが、今回のモデルチェンジでトヨタが一番売りたい仕様

 

しかし、たった35mmといえど、3ナンバーには未だ抵抗感を持つユーザーが多いのも事実…

 

ハイブリッドで最高燃費の上級グレードをつくり、従来の5ナンバーサイズとは差別化する、3ナンバーの中間グレードを売る戦略は簡単ではなさそう

 

既に受注している3万台のうち、ハイブリッドは42%と発表されているし、ますますトヨタのハイブリッド比重が高まり、狙いどおりにはならない可能性も高そうだ…

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。