New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

2014年3月乗用車販売ランキング フィットに軍配

f:id:carislife:20140405112236j:plain

【※4月乗用車ランキングはこちら】

 2014年4月乗用車販売ランキング ヴォクシーが!

 

3月新車乗用車販売台数ランキング!

 

期待は大きい

 

先月から順位に変動があった車種には、前回の順位をつけています。

2014年3月新車乗用車販売台数ランキング

自販連のホームページ

  メーカー 通称名 台数 前年比 前月
1位 ホンダ フィット 31921 157.00% 3位
2位 トヨタ アクア 31146 92.40% 1位
3位 トヨタ プリウス 28274 86.90% 2位
4位 日産 ノート 17319 81.20%  
5位 トヨタ カローラ 15654 150.10%  
6位 トヨタ ヴォクシー 11937 229.60% 8位
7位 トヨタ ヴィッツ 11890 96.70%  
8位 日産 セレナ 10966 85.00% 6位
9位 トヨタ ノア 9841 243.90% 10位
10位 スバル インプレッサ 9632 130.70% 圏外

前月乗用車ランキング記事:2014年2月乗用車販売ランキング ホンダの失敗…

【3月のその他ランキングはこちら】

 2014年3月総合販売台数ランキング 勢力安定

 2014年3月軽自動車販売ランキング 1・2位の明暗

 

フィット返り咲き ヴォクシー・ノアが更にあげる

先月は一時生産を中止していたフィットが1位

 

リコールによる影響はもちろんあるけれど、ユーザーの期待の大きさは確かということなんじゃないかな

 

しかし、フィットは多くの受注残があってこその生産台数なので、今後のユーザーの動向には、リコール対応以上の気づかいが必要だと思う

 

ライバルのアクア、プリウスは、前年比での販売減の幅も前月より大きく(前月集計の前年比 アクア 97.70%、プリウス 100.10%)、なんらかのテコ入れが必要かも

 

 

その他の車種で目立つのは、ヴォクシー・ノアの兄弟2モデル

 

発売前から注目度が高く、ヒット確実とされていたけれど、低コストなクルマが売れている中、ヴォクシーにいたっては小型車ヴィッツを超える台数なのがすごい

 

ノアにしても、セレナを視界にとらえた状態なので、今後のランキングではさらなるランクアップもあるかもしれないね

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。