車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

ケイマンGTS 試乗動画は頭と腰

f:id:carislife:20140510123441j:plain

ポルシェ ケイマンのトップグレード「ケイマン GTS」のサーキット走行映像

※新トップモデルケイマンGT4:ニュルタイム7分40秒!ポルシェ ケイマンGT4 価格1064万円 2/11予約開始

 

一つ一つ確実に

  

パワーアップも、基本はかわらず 

 

ポルシェ ケイマン GTS スペック・価格

  • エンジン:水平対向6気筒 3.4L
  • 最高出力:340ps/7400rpm
  • 最大トルク:38.7kgm/4750-5800rpm
  • スポーツクロノパッケージ
  • ポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム
  • ブラック仕上げポルシェ・ダイナミック・ライトシステム付バイキセノンヘッドライト
  • 20インチ「カレラS」アロイホイール
  • インテリアにスポーツシート、アルカンターラ採用
  • 価格:6速MT 915万円、7速PDK 979万円

 

ケイマンSをベースに、15ps、1kgmアップされたGTS

 

走りはどうなるか…と思ったら、なんともポルシェらしい

 

派手さはあまりなく、アンダーステア気味なセットアップは、地味にも見える

 

けれど、しっかりとフロントに荷重をのせ、ステアリングを切り込んだときの頭の入り方はソリッドで、目をひくよね

 

 

これはミッドシップレイアウトの基本そのままの走りなんじゃないかな

 

もっとコーナリング性能をあげることもできたと思うけれど、そうするとリアの動きが危なくなりそう

 

なのでGTSは、減速、ステアリング、加速の行程をしっかりとこなすことで、レースマシンのような最大級のグリップを活かすセッティングになっていると思う

 

もちろん、ドリフトのような派手な走りにも懐深く対応してくれると思うけれど、メーカーが本来狙ったところはシンプルに基本性能を高めるところなんじゃないかな

 

 

そう思うと、パワーアップしたケイマンGTSも、スポーツカーのお手本と言われるポルシェそのものなマシンなのかも

 

911のRRレイアウトではどうしても出しにくい素直なハンドリングを、ドライバーが確実に引き出す

 

パワフルなスポーツ走行の教習車とも言えそう

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。