車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

新型ラクティスとトレジアの違い 比較は絶対必要!

f:id:carislife:20140512205228j:plain

トヨタ ラクティスとスバル トレジアが、新開発した1.3Lエンジンを積んでマイナーチェンジ!

 

兄弟車だから一緒…なんて思うと、損することもありえそう

 

アイドリングストップが必要ならトレジア! 

f:id:carislife:20140512205446j:plain

▲トヨタ ラクティス

f:id:carislife:20140512205230j:plain

f:id:carislife:20140512205232j:plain

▲スバル トレジア 

 

トヨタ ラクティス  グレード・価格・燃費

※アイドリングストップ機能はオプション、価格 79,920円

1.3Lモデル(全グレード駆動はFF、燃費仕様は共通)
  • X1,615,091円(燃費:20.0km/L、アイドリングストップ装備で21.8km/L)
  • G:1,756,473円
1.5Lモデル(燃費仕様はFF、4WDでそれぞれ共通)
  • X(FF):1,656,327円(燃費:19.0km/L、アイドリングストップ装備で20.6km/L
  • G(FF):1,797,709円
  • G “PRIME STYLE”(FF):1,886,073円
  • S(FF):1,905,709円
  • X(4WD):1,813,418円(燃費:16.6km/L)
  • G(4WD):1,954,800円
車いす仕様車(全グレード駆動はFF)
  • 車いす仕様車“タイプI” X(1.3Lエンジン):1,916,000円(燃費:19.4km/L
  • 車いす仕様車“タイプI” G(1.5Lエンジン):2,041,000円(燃費:19.0km/L)

 

スバル トレジア グレード・価格・燃費

1.3Lモデル(全グレード駆動はFF、燃費仕様は共通)
  • 1.3i:1,628,000円(燃費:21.8km/L)
  • 1.3i-L:1,793,000円
1.5Lモデル(燃費仕様はFF、4WDでそれぞれ共通)
  • 1.5i(FF):1,698,000円(燃費:20.6km/L)
  • 1.5i-L(FF):1,899,000円
  • 1.5i-S(FF):2,018,001円
  • 1.5i(4WD):1,811,000円(燃費:16.6km/L)
  • 1.5i-L(4WD):2,013,000円
  • 1.5i-S(4WD):2,131,000円

 

改良ポイント

ラクティス・トレジア共通
  • 燃費を前型の19.6km/Lから21.8㎞/Lに向上
  • フロントのスーパーUVカットドアガラスにIRカット機能を追加
ラクティス 改良ポイント
  • フロントグリルメッキ加飾
  • リアコンビネーションランプ形状変更
  • ボディカラー1色追加
  • 新設定の1.5G“PRIME STYLE”グレードでは、ヘッドライトにバイキセノン式ディスチャージヘッドランプ(オートレベリング機能付・スモークタイプ)を標準装備
トレジア 改良ポイント
  • フロントマスクをスバル統一モチーフ「ヘキサゴングリル」と「ハニカムメッシュデザイン」に変更
  • 緊急ブレーキシグナルを全車標準装備

【新エンジンについてはこちら】

 トヨタの新エンジンでヴィッツの燃費を計算してみた

 

この兄弟車は注意が必要だね

 

燃費アップの基本とも言えるアイドリングストップ機能が、トヨタ ラクティスだけオプション装備で79,920円になっている

 

多くの車種はグレードで、アイドリングストップ装備、非装備をわけるけれど、ラクティスはなぜこんな設定に…

 

ラクティスの最廉価1.3L FFグレードに、オプションのアイドリングストップ機能をつけて、トレジアと比較すると、

  • トヨタ ラクティス X1,615,091円+オプション 79,920円=1,695,011円
  • スバル トレジア 1.3i:1,628,000円(アイドリングストップ標準装備)

となり、6万7千円トレジアのほうが安い

 

f:id:carislife:20140512205233j:plainf:id:carislife:20140512205235j:plain

▲トヨタ ラクティス インテリア 

f:id:carislife:20140512205237j:plain

f:id:carislife:20140512205240j:plain

▲スバル トレジア インテリア

 

この違いは、トヨタのニュースリリースでもあまりふれられていないので、諸元表をみなければ気づかないかも

 

トヨタ ニュースリリース(スマフォでは見れないこともあるようなので、PCでどうぞ) 

ラクティス 諸元表

参考 トレジア 諸元表

 

アイドリングストップのオプションをつけないと、前型の燃費19.6km/Lから新型20.0km/Lと、0.4km/Lしか燃費がアップしていないので、折角の新開発エンジンのいいところも「?」となりそう

 

できるだけ燃費を良く、価格を安くするなら、トヨタ、スバルそれぞれのディーラーに行って話を聞くのが良さそうだね

 

 

新型ラクティスとトレジアは、先日同じく新エンジンを積んで発売したトヨタ パッソ、ダイハツ ブーンよりも選択の難易度が高そう

  パッソ・ブーン記事:新型BOON・PASSO マイチェンで驚愕の燃費UP!

 

必要と思う機能をカタログの装備表から見つけ、「この装備をつけるには?」と尋ねるなど、買い方にも工夫が必要かも

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。