New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

スカイライン200GT-t ターボ2LはEクラス譲り

f:id:carislife:20140526202104j:plain

【新型はこちら】

誕生60周年!日産 スカイライン改良新型 特別仕様車「60th リミテッド」発売

 

昨年新型が発表され、全車ハイブリッドになっていた日産 スカイラインに、待望のガソリンモデルが登場

 

もとのスカイラインのイメージがあるならこれかも

  

メルセデスベンツ製2Lターボで、走りも価格も

▼スカイライン200GT-t 発表会映像 

f:id:carislife:20140526202107j:plain

f:id:carislife:20140526202109j:plain

日産 スカイライン 200GT-t スペック・グレード・価格

スペック
  • エンジン:メルセデス製 直列4気筒 2L ターボ
  • 最高出力:211ps/5500rpm
  • 最大トルク: 35.7kgm/1250-3500rpm
  • ミッション:7速AT
  • 車重:1650kg(比較 ハイブリッド:1760kg)
  • 駆動:FR
  • アイドリングストップ
  • 可変バルブタイミング
  • 電動油圧パワーステアリング(ダイレクトアダプティブステアリングを秋にオプション設定)
  • 充電制御
  • 荷室容量:500L(比較 ハイブリッド:400L)
  • 燃費:13.6km/L(前型より約20%向上)
グレード・価格
  • 200GT-t:3,834,000円
  • 200GT-t タイプP:4,212,000円
  • 200GT-t タイプSP:4,568,400円

【関連記事はこちら】 

400馬力!新型V6エンジン VR30 搭載 日産 新型 スカイライン 発表

新型スカイラインターボ 200GT-t 試乗動画に軽さ!

新型スカイラインはスペックもデザインも集大成!【動画追加】

クーペコンセプト:遂に!メルセデスV6搭載!?日産 新型スカイラインクーペコンセプト

 

グレードとしては、先に発売されているハイブリッドのほうが上になるけれど、ガソリンモデルもなかなか

 

110kg軽くなる車重は、クルマの動きを違うものにするだろうから、走りも楽しめるスカイラインがほしいという人なら、ガソリンモデルを選ぶのもありじゃないかな

 

 

積まれているエンジンは、メルセデス・ベンツのEクラスに採用されているもので、トルクは35.7kgm/1250rpmと、前型の2.5Lエンジンの26.3kgm /4,800rpmより、格段にアップ

 

特に低回転のトルクの厚みに、前型ユーザーならニヤリとしてしまいそう(笑)

f:id:carislife:20140526202111j:plain

▲メルセデス・ベンツ製 2Lターボエンジン

 

価格としても、ハイブリッドの最低価格が462万4560円なのに対して、ガソリンモデルは383万4000円と、79万円の大きな差

(ちなみに…同エンジンを積むメルセデスEクラスは599万円)

 

小さくはないハイブリッド18.4km/L、ガソリン13.6km/Lという燃費差を考えても、車両価格差でガソリンモデルを選ぶ理由はありそう

 

 

新型スカイラインのハイブリッド、ガソリンを選ぶときは、価格だけではなく、試乗して走りを確かめるのも重要そうだね

 

好みによっては、110kgの軽量化と大幅にトルクアップしたターボエンジンを、あえて選ぶユーザーもいそう

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。