New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

レガシィ 25周年の歴史動画…変わった

f:id:carislife:20140601115126j:plain

スバルカナダによる、レガシィ25周年記念映像

 

華々しい、けれど少し寂しい…

  

走りのレガシィから、上級モデル レガシィへ 

【関連記事はこちら】

日本仕様:創る遺産 新型レガシィB4/アウトバックに比較は不要?

新型レガシィスペック:新型レガシィ 動画が切なくて…

 

あらためて振り返ってみると、レガシィの歴史はすごい!

 

WRC参戦やスピードレコードなど、スバルが今持つスポーツイメージを作った名車

 

レガシィのヒットがなければ、初代開発時に倒産がささやかれていたスバルが、今残っていることもなかったのかもしれない

 

 

過去モデルの低くデザインされたボンネットは、水平対向ならではの低重心が外観に表れ、リアまでの流れが綺麗

 

機能が形になる工業デザインらしいといえるんじゃないかな

 

 

けれどそんなレガシィも、WRCをインプレッサに譲り、キャラクターわけが難しくなってきたことから、徐々に上級モデルとしてのサイズを大事にするように

 

結果として、それがアメリカで人気になった

 

高いブランド力、トヨタを超える利益率にもつながり、厳しい選択をして生き残ってきたわけだけど、以前のレガシィを知っている人だと…寂しいかも

スバル利益率について:【富士重工】トヨタを凌ぐ営業利益率“絶好調”企業が描く2020年の姿:PRESIDENT Online - プレジデント

 

日本での後継車として今年レヴォーグが登場するけれど、過去のレガシィのイメージとはやはりどこかが違う上級路線

【レヴォーグはこちら】

レヴォーグ発表!スペック・サイズはどうなった!?

レヴォーグの価格に「なぜ?」がいっぱい・・・

 

レガシィが持っていた感覚はうめにくそう

 

 

レガシィの25年の歴史で、変わらなければいけなかったものと、変えたくなかったもの

 

新型がさらに大きくなったことで、それを感じ取るのは今までより難しくなってきた…

 

レガシィの25周年は、スバルのさまざまな葛藤の歴史かもしれないね

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。