New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

勝負は一瞬…!トップアルコールドラッグスター映像

f:id:carislife:20140611213915j:plain

ドラッグレース「トップアルコールドラッグスター」クラスの緊張のスタート

 

これを掴めるかが、ドライバーの腕

 

最大出力3500馬力以上!400mの戦い

【関連記事はこちら】

これが8000馬力の加速!ファニーカー vs 850馬力 トロフィートラック 動画

美しすぎるアクシデント…NHRAドラッグ スロー映像

 

レーシングマシンにはさまざまな形状があるけれど、特に変わっているのがドラッグスター 

 

前輪こそあるものの荷重はほぼかからず、抵抗を少なくするため極端に細い

 

そして後輪はというと、前輪と同じようにタイヤのカテゴリにいれてしまっていいのか迷うほど太くて大径、走りを決める

 

 

けれど、こんなに特化したマシンでも、ドライバーがいてはじめて走り、レースになる 

 

レースの性質上、スタートの一瞬で遅れるとその差は取り返しにくい

 

だから、どれだけ速くても、スタートの瞬間を見切るドライバーの経験やセンスが、勝敗をわけるポイントだね

 

 

動画は見慣れない人だと、気づいたらあっという間にゴールという感じかも

 

勝ったマシンの最終速度は426.83km/h、残念ながら負けてしまったマシンでも424.83km/h出ている

 

なので、市販車最高クラスの性能をもつブガッティ ヴェイロンでも、11.5kmの距離が必要な加速を、この2台はたった400mで上回っていることに

 ヴェイロン400km/hアタック動画:ヴェイロンで400km/hを出すのが難しい3つの理由

 

トップアルコールドラッグスターだと、終速が450km/hになることもあるので、限界まで特化したマシンはまた、市販車とは違う味だよね

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。