New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

AMG GT エンジンは2L 4気筒×2でダウンサイズ

f:id:carislife:20140613211358j:plain

発表が待ち遠しい「SLS AMG」の後継車、「AMG GT」の情報が続々と

 

エンジンスペック、ティザー動画、ティザーサイトと…あと必要なのは想像力?(笑)

 

パワー・トルクは控えめ けれどその密度は…! 

▼メルセデス AMG GT エンジン動画

▼メルセデス AMG GT ティザー映像  

メルセデス AMG GT 概要・公開スペック(括弧内はSLS AMGスペック)

  • SLS AMGの後継モデル
  • SLS AMGが積んでいたV型8気筒 6.2L NAエンジンからダウンサイズ
  • エンジン:V型8気筒 4L ツインターボ
  • 最高出力:520ps/3250rpm(571ps /6800rpm)
  • 最大トルク:66.2kgm/1750-4750rpm(66.3kgm /4750rpm)
  • ブースト圧:2.3bar
  • エンジン重量:209kg(205kg)
  • エンジンの全長を、SLS AMGの6.2Lエンジンより88mm短縮
  • 軽量ピストン
  • シリンダー摩擦を低減する「ナノサイド・コーティング」
  • ドライサンプ
  • 熱伝導率の高いライトジリコニウム加工アルミシリンダーヘッド

AMG GT ティザーサイト:MERCEDES-AMG GT 

【関連記事はこちら】

発表記事:ちょっと手軽で使いやすく!メルセデスAMG GT/GT S

メルセデス AMG GT ティザー動画でハイスピード走行

同エンジン搭載:パワフル燃費UP!メルセデス 新型C63&C63S AMG

 

SLS AMGは価格をおさえ(といっても2500万円)、名車300SLをモチーフにしていたことで人気があったけれど、AMG GTも同じような期待感があるね

 

▼SLS AMG

f:id:carislife:20140613211456j:plain

 

エンジンは、時代の流れにのってダウンサイジング化

 

スマートな車体に収まる大排気量という印象ではなくなるけれど、小さくなることで重量配分などの自由度は増す

 

f:id:carislife:20140613211400j:plain

f:id:carislife:20140613211402j:plain

 

メルセデスの2L 4気筒エンジンを2つ組み合わせた設計のエンジンは、パワーが2倍…とはならず、スーパーカーの新型としては珍しく、前車より出力が落ちた

(2L 4気筒ターボの出力は360ps)

 

けれどその発生回転数は、出力、トルクともに3000rpmも下がり、スペックだけみてもそのポテンシャルに驚く

 

2.3barと高加給なので、今後のスペシャルモデルのパワー上昇の幅がどれほどあるのかは気になるけれど、最終的にはプライドをかけてSLS AMGも抜くんじゃないかな

 

 

AMG GTの走りは、タコメーターと一緒にみたい

 

回転数と速度の上がり方の違いには、スペックダウンを補うのに充分なインパクトがあるはず

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。