New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

スマート!オートジャイロ型飛行自動車PAL-V

f:id:carislife:20140702205507j:plain

水陸両用自動車はあるのに、 空陸はまだ現実的じゃない

 

でもPAL-V社が開発したスカイカーならいいかも!

  

価格は・・・だけど、なにより格好いい! 

The PAL-V ONE スペック・価格

  • 全長×全幅×全高:4000×1600×1600mm
  • 最高出力:230ps
  • 定員:2名
  • 燃料:ガソリン
  • 165mまで上昇可能
  • 最高速度:180km/h(クルマ、オートジャイロとも)
  • 走行距離:1200km
  • 変形必要時間:10分
  • 離陸必要距離:5m程度
  • 価格(日本円):4200万円

【関連記事はこちら】

イルカみたいでスタイリッシュ!空飛ぶ車AeroMobil

 

空飛ぶクルマってこんなに格好よかったかな?と思ったら、有名なのはアメリカのTerrafugia社が開発しているもので、そちらがいかにも「飛びますよ!」という感じだから違和感を感じるんだね

 

Terrafugia社 空飛ぶクルマ

 

オランダのPAL-V社のものは、変形は手動でしなければいけないけれど、それにかかる時間は10分程度でさほど手間ではなさそう

 

それにとても燃費が良く、クルマモードの時なら1200kmも走れちゃう

 

操縦に違和感がないように小さくまとまる車体は、実用性も高いんじゃないかな

 

 

ヘリコプターと違い上部の羽にはほぼ動力を必要とせず、羽のように使い、推進力を得る後部のプロペラで飛ぶジャイロコプター形式を採用しているので、扱いも簡単らしい

 

f:id:carislife:20140702211854j:plain

 

165mの高さまで飛べば恐怖を感じると思うけれど慣れてしまえば、家の前の5mを使って離陸、買い物に出かけるなんて使い方ももしかしたら出来るかも

 

 

メーカーがあるオランダでの期待は大きく、政府から支援されているらしいので、PAL-Vが一般的になる可能性もある

 

法律の問題や現在4200万円という価格を安くするなど問題は多いけれど、「空飛ぶクルマ」はやっぱり夢がある

 

一般的になるように、頑張って欲しい!

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。