New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

日産 GT-R VS BMW M5 サーキットタイムアタック

f:id:carislife:20140815091351j:plain

日産「GT-R」とBMWのハイパフォーマンスセダン「M5」のサーキットタイムアタック動画

 

安定感と前に進む性能

  

かための足のGT-RとコントローラブルなM5

日産 GT-R スペック 

  • エンジン:V型6気筒 3.8L ツインターボ
  • 最高出力:550ps/6400rpm
  • 最大トルク:64.5kgm/3200-5800rpm
  • ミッション:6速デュアルクラッチ
  • 駆動:4WD
  • 車重:1740kg

BMW M5 スペック

  • エンジン:V型8気筒 4.4L ツインターボ
  • 最高出力:560ps/6000rpm
  • 最大トルク:69.3kgm/1500-5750rpm
  • ミッション:7速デュアルクラッチ
  • 駆動:FR
  • 車重:1980kg

【関連記事はこちら】

GT-R VS ジャガー F-type Rクーペ 峠バトル

GT-Rニスモで豪快走行…は日産副社長!(笑)

 

スポーツを売りにするBMW M5だけど、元が上級セダンなので、スポーツカーとして作られたGT-Rとは少し性格が違うね

 

でもエンジンスペックではM5のほうが上だし、素直なハンドリングのFR駆動は、サーキットでも扱いやすい

 

 

走りを比べてみると、GT-Rはサスペンションセッティングがハードで、路面の凹凸を拾っているように見える

 

M5はその点穏やかにいなしているけれど、ベース車の性格を受け継いだのか、ダンパーの設定が柔らかく、車体のゆれが長く感じるね

 

 

コーナーでは、M5のほうが進入がスムーズだけど、出口でのアクセルの入れ始めは4WDのGT-Rのほうがはやく、安定

 

M5は車重による慣性力のせいもあるのか、柔らかめの足回りも、リアのトラクションにはつながらず、スライドしてしまい、ステアリングの修正がおおい

 

特に小さなコーナーが連続する場所でその差は大きく、直線的にグッと前に進むGT-Rに対して、M5はどうしても遅れが出てしまう

 

 

タイムは、GT-Rが1:16.9、M5が1:19.7

 

重量や駆動方式の差はあるけれど、トラクションを重視しスポーツとして作られたGT-Rと、上級セダンとして作られパワーに見合う足回りに強化されたM5の違いが出たんじゃないかな

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。