車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

パイクスピークレジェンド田嶋!2014オンボード映像!

f:id:carislife:20140822202357j:plain

過酷なヒルクライムレース”パイクスピーク”で、2006-2011年の6年連続優勝の経験を持つ田嶋伸博選手、通称「モンスター田嶋」の2014年決勝アタックの映像

 

これが64歳の走り!? 

  

映像は当然、タジマモーターコーポレーションが輸入するGoProで(笑)

田嶋伸博 パイクスピーク2014結果

  • 二輪車部門の走行中断により、予定が遅れスタート。
    暑さによりコース途中からマシン温度が上昇しスピードダウン。
    EVクラスで三菱2台に次ぐ3位。タイム 9分37秒
  • モンスター田嶋 コメント
    今年は悔しさと嬉しさが半々のレースになりました。勝てなかった事はもちろん悔しいです。しかし、一方で、私達の活動が刺激になって、大手自動車メー カーの三菱自動車が本気で勝ちにきた。そして、テスラやトヨタ、ホンダも電気自動車部門に参戦してきている。今後、この流れがますます加速し、パイクス ピーク・インターナショナル・ヒルクライムが環境問題の最先端を行くレースに発展して行ったら嬉しいです。この過酷なレースで優勝した三菱自動車チームを賞賛したいと思います。おめでとう!そして最後に、私達の活動に賛同し、ご支援いただいたスポンサーの皆様、応援してくれた方々に心から感謝いたします。

モンスタースポーツ E-RUNNER パイクスピークスペシャル スペック

  • メーカー:タジマモーターコーポレーション
  • 全長×全幅×全高:5500×1950×1300mm
  • ホイールベース:2700mm 
  • シャシー:アルミニウム スペースフレーム
  • パネル:カーボンファイバー
  • モーター:MONSTER SPORT 液冷式モーター×2
  • バッテリー:三菱 MLiX リチウムイオン
  • 駆動:4WD
  • サスペンション:F/R ダブルウイッシュボーン
  • ブレーキ:F 355mm/4pot、R 300mm/4pot

【関連記事はこちら】

パイクスピーク2015 動画:パイクスピーク2015 TOP2 動画!リースミレン/モンスター田嶋

三菱 パイクスピークでクラス優勝!総合2位も2.5秒差!

三菱 MiEV EvolutionⅢオンボード動画!雲への走り

64歳モンスター田嶋が670ps スーパー86で大クラッシュ!も…(笑)

 

三菱から参戦しEVクラス2位を獲得した増岡浩選手より10歳年上で、EV3位のタイムを出してしまう、まさにモンスターな田嶋選手

 

コメントからは、大手メーカーの参戦を喜びつつも、衰えぬ闘志で勝ちを狙っていたことがわかるね

 

 

オンボード映像は、話題のウェアラブルカメラ”GoPro”のチャンネルから公開されたもので、日本の輸入総代理店が、田嶋選手が創業した”タジマモーターコーポレーション”なことが影響している

 

田嶋選手自身は現在、電気自動車開発を手がける”SIM-Drive”の社長で、多才さ、エネルギーは半端じゃない!

 

下の画像は、今年日本メーカーが独占したEVクラス表彰の様子だけど、これが来年は総合順位の表彰になり、トップにモンスター田嶋が立っている可能性は高いんじゃないかな

 

f:id:carislife:20140822202359j:plain

 

65歳での総合優勝、目指して欲しい!

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。