New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

ニコロズベルグも!メルセデス新型Cクラスワゴン発売

f:id:carislife:20141001222957j:plain

メルセデス・ベンツが、新型「Cクラス ステーションワゴン」を発表! 

 

ニコ・ロズベルグまで呼んじゃうなんて、気合が半端じゃない(笑)

  

セダンよりちょっと早く手に入るかも?なCクラスワゴン 

▼新型Cクラス ステーションワゴン発表会映像 ※ニコ・ロズベルグ登場は24:20~

f:id:carislife:20141001223003j:plain

f:id:carislife:20141001223005j:plain

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン スペック・改良概要・グレード・価格

スペック
  • 全長×全幅×全高:4702×1810×1457mm
  • ホイールベース:2840mm
  • 後席膝周り:+45mm

エンジンスペック(2種)

  • 直列4気筒 1.6Lターボ:最高出力156ps、最大トルク25.5kgm
  • 直列4気筒 2Lターボ:最高出力184ps、最大トルク30.6kgm
改良概要・採用技術
  • アルミニウム使用率を約50%にし、高張力鋼板と組み合わせたハイブリッドボディを採用
    前型より約75kg軽量化
  • 空気抵抗係数(Cd値):0.27
  • 最大積載容量:1490L(前型+25L)
  • リアシートの分割比率を、前型の2:1から40:20:40に

サスペンション(3種)

  • AGILITY CONTROL(アジリティ・コントロール) サスペンション
    走行状況に応じてダンパー内のオイル流量を変化。
    通常走行時には快適な乗り心地、ハードな走行時には最大限の減衰力を発揮
    (C180 ステーションワゴン、C180 ステーションワゴン アバンギャルド、C200 ステーションワゴン アバンギャルド)
  • スポーツサスペンション
    AGILITY CONTROLサスペンションをベースに、スプリングとダンパーをハードに
    (C180 ステーションワゴン スポーツ)
  • AIRMATIC(エアマティック) サスペンション
    セグメント初のエアサスペンション
    エアスプリングと連続可変ダンパーを電子制御し、通常時から積載時まで変わらないロードノイズ特性、タイヤ振動特性を実現
    (C200 ステーションワゴン スポーツ、C200 ステーションワゴン スポーツ(本革仕様)、C250 ステーションワゴン スポーツ)

安全装備

  • ディストロニック・プラス(ステアリングアシスト付)
    77GHzおよび25GHzの2種類のレーダーによって先行車を認識、速度に応じた車間距離を維持
  • BAS プラス(飛び出し検知機能付ブレーキアシスト・プラス)
    77GHzおよび25GHz のレーダーとステレオマルチパーパスカメラで前方を広範囲にモニターし、先行車、前方を横切るクルマや合流してくるクルマ、歩行者などが危険と判断した場合、ドライバーにディスプレイ表示と音で警告
  • PRE-SAFEブレーキ(歩行者検知機能付)
    BASプラスの警告にドライバーが反応しない場合、ブレーキングでドライバーに警告、衝突回避
  • リア CPA(被害軽減ブレーキ付後方衝突警告システム)
    リアバンパーのマルチモードレーダーが後方を監視、ハザードランプを素早く点滅させて後続車のドライバーに警告
  • アクティブレーンキーピングアシスト
  • アダプティブハイビームアシスト・プラス
グレード・価格

直列4気筒 1.6L ターボモデル

  • C180 ステーションワゴン:442万円
  • C180 ステーションワゴン アバンギャルド:528万円
  • C180 ステーションワゴン スポーツ:573万円

直列4気筒 2L ターボモデル

  • C200 ステーションワゴン アバンギャルド:559万円
  • C200 ステーションワゴン スポーツ:604万円
  • C200 ステーションワゴン スポーツ(本革仕様):641万円
  • C250 ステーションワゴン スポーツ:724万円

【関連記事はこちら】

PHV:燃費47.6km/L!メルセデスベンツ新型Cクラス C350PHVセダン/エステート

メルセデス Cクラス エステートでセダンより堂々

AMGスポーツ:新シリーズ!メルセデスベンツAMGスポーツC450 AMG 4Matic

ディーゼル:燃費20km/L超!メルセデスベンツ Cクラス ディーゼル C220d 日本発売

セダン:メルセデス新型Cクラス日本価格発表!売りはシャシー

 

先にセダンが発売され、販売絶好調で早くも納車は来年という新型Cクラス

 

ワゴンはニーズに素早く対応するため、装備を変えた7グレードを用意

 

オプション選択の手間を省き、注文、生産、納車を早くするという、セダンの実績からくるグレード設定

 

国産車でも7グレードは珍しいし、何ヶ月も待たされるより、この設定は嬉しいね

 

 

発表会には、メルセデスAMGからF1に参戦し、現在同チームのルイス・ハミルトンとダントツの1・2でチャンプを争う、ニコ・ロズベルグが登場

F1メルセデスAMGマシンについて:メルセデスF1一人勝ちの秘密!分離ターボ解説動画!

 

スイスの高級時計メーカー「IWCシャフハウゼン」により、ニコの名前がついた特別モデルも発表

IWCシャフハウゼン公式サイト:ニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトンがIWC特別モデルを発表 | IWCシャフハウゼン

 

 

ニコ・ロズベルグは今週末、鈴鹿サーキットで日本グランプリがあって忙しいのにスケジュールを抑えることができて、メルセデス日本の上野社長も嬉しそうだね(笑)

 

 

肝心のクルマは、セダンよりも大きいことでスタイリングが自然

 

ワゴンはあまり…と、抵抗を持つ人でも馴染みやすそう

 

分割比率が細かくなったリアシートは使い勝手がいいし、前型からサイズアップした車体で広がったラゲッジスペースは、セダンよりも大きな魅力になっているね

 

f:id:carislife:20141001223013j:plain

 

販売数が多いセダンとワゴンが出揃ったことで、Cクラスの評判はさらに広がることになりそう

 

F1チャンプになるかもしれないニコ・ロズベルグまで呼んじゃうメルセデスの勢いが、さらに加速するんじゃないかな

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。