車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

日産ノートニスモ Sは価格・ミッションを欲張りたい

f:id:carislife:20141011111845j:plain

日産が、ノートのスポーツバージョン「ノートニスモ」と「ノートニスモS」を発売 

 

ライバルと比べると、もう一歩踏み込みたかった

 

上級感とスポーツ、メーカー事情のはざまにノートNISMO 

▼日産 ノート NISMO S

f:id:carislife:20141011111848j:plain

▼日産 ノート NISMO

f:id:carislife:20141011111854j:plain

日産 ノート NISMO/S 概要・スペック・専用装備・価格

  • ジューク、マーチ、フェアレディZ、GT-Rに続く、NISMOシリーズの第5弾モデル
  • 「ノートNISMO」は、1.2L スーパーチャージャーにCVTを組み合わせ
  • 「ノートNISMO S」は、専用チューニングの1.6Lに5速MT
スペック

ノートNISMO スペック

  • エンジン:直列3気筒 1.2L スーパーチャージャー
  • 最高出力:98ps/5600rpm
  • 最大トルク:14.5kgm/4400rpm
  • ミッション:CVT
  • 駆動:FF
  • ホイール・タイヤ:16インチホイール・ブリヂストン POTNZA RE080(195/55 R16 87V)

ノート NISMO S スペック

  • エンジン:直列4気筒 1.6L
    高圧縮比化、ハイリフトカムシャフト採用
  • 最高出力:140ps/6400rpm
  • 最大トルク:16.6kgm/4800rpm
  • ミッション:5速MT
  • 駆動:FF
  • ホイール・タイヤ:17インチホイール・ブリヂストン POTENZA S007(205/45 R17 84W)

その他スペック

  • 空気抵抗を増やさずダウンフォースを増やした、専用フロントバンパー、サイドシルプロテクター、リアバンパー、ルーフスポイラー
  • ボディ強化は、
    ノートNISMOでフロント/リアトンネルステーを、
    ノートNISMO Sではこれらに加えフロントサスペンションメンバーステー、リアアンダーフロアVバー、リアサスペンションメンバーステー、リアクロスバーを追加
  • 「専用スポーツシート」をノートNISMO Sに標準装備(ノート NISMOはオプション)
  • ノートNISMO Sに、日産とレカロが共同開発した「レカロ製スポーツシート」をオプション設定
専用装備

ノートニスモ専用装備

  • NISMO専用本革・アルカンターラ巻き3本スポークステアリング(レッドセンターマーク、レッドステッチ付き)
  • NISMO専用エンブレム(フロント・リア)
  • NISMO専用サスペンション
  • NISMO専用チューニングコンピューター(ECM)
  • NISMO専用シート地(トリコット)&専用ドアトリムクロス
  • NISMO専用シフトノブ&シフトベース
  • NISMO専用エキゾースト(φ85)

ノートNISMO S専用装備

  • NISMO S専用本革・アルカンターラ巻き3本スポークステアリング(レッドセンターマーク、レッドステッチ付き)
  • NISMO S専用エンブレム(フロント・リア)
  • NISMO S専用サスペンション
  • NISMO S専用チューニングコンピューター(ECM)
  • NISMO S専用エキゾーストシステム(φ100)
  • NISMO専用ブレーキシステム(リアディスクブレーキ)
  • NISMO専用スエード調スポーツシート(nismoロゴ入り、レッドステッチ付き)&ドアトリムクロス
  • NISMO専用コンビメーター(nismoロゴ入り、260km/hスケール)
  • NISMO専用シフトノブ&シフトベース(レッドフィニッシャー付き)&シフトブーツ(レッドステッチ付き)
  • NISMO専用アルミ製アクセル・ブレーキ・クラッチペダル、フットレスト(nismoロゴ入り)
  • NISMO専用エアインテークシステム
価格
  • ノートNISMO:195万2640円
  • ノートNISMO S:224万4240円

 【関連記事はこちら】

新型ノート スペック・価格:燃費26.8km/L!日産2015マイナーチェンジ新型 ノート 価格146万円

90mmワイドに!オーテック 30周年記念 マーチ ボレロA30 価格356万円

新型日産パルサーに早くもNISMO!最高出力270ps

フェアレディZ NISMO 2015年モデルはGT-R顔

 

エクステリア・インテリアにNISMOの迫力が出て、スポーツカーになったノート

 

f:id:carislife:20141011111919j:plain

f:id:carislife:20141011111921j:plain

f:id:carislife:20141011111922j:plain

 

▼レカロ製スポーツシート

f:id:carislife:20141011111913j:plain

 

空気抵抗をあげずにダウンフォースを稼ぐという考えはGT-Rと共通していて、日産のノウハウが活かされたところだね

 

 

シャシー性能アップにも、ふんだんに強化パーツを採用

 

スポーツカーとして期待充分

f:id:carislife:20141011111926j:plain

 

けれど、このクラスのスポーツで人気のスズキ スイフトスポーツと比較すると、少し厳しいところも…

 

エンジンの出力としてはノートNISMO Sのほうが勝っているけれど、価格にも大きな差

 

ノートNISMO S・スイフトスポーツ エンジンスペック・価格比較

エンジンスペック

  • ノートNISMO S:140ps/6400rpm、16.6kgm/4800rpm
  • スイフトスポーツ:136ps/6900rpm、16.3kgm/4400rpm

価格

  • ノートNISMO S:224万4240円
  • スイフトスポーツ:172万8000円

 

コンパクトスポーツで51万6千円の差は、上級を売りにするノートでも考えてしまいそう…

 

それに、採用しているミッションはノートNISMO Sが5速MT、スイフトスポーツが6速MTと、価格や上級感とは逆になる

 

2012年の現行ノート発売時にはNISMOまで考えられていなかったからこういった形になったのかな?と思うけれど、エンジンがいいだけに6速ミッションでも走らせてみたかったね

 

 

しかし今は、NISMOをスポーツブランドとする戦略のはじめの段階

 

コンパクトスポーツにジューク以外の選択肢ができ、マニュアルが設定されたのは、販売にとってかなりプラスになりそう

 

次期型では、ベースモデルから煮詰められたスペックアップを期待したいね

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。