New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

2000psを市販!トリオン ネメシスはライバルを超える!?

f:id:carislife:20141022125033j:plain

8/2:トリオン ネメシス 実車 動画を追加しました。

 

アメリカの新興メーカー「トリオン・スーパーカーズ」が、2000馬力を出力するスポーツカー「ネメシス」の生産を発表

 

ついに2000馬力か…お得かも?(笑)

  

ライバル+640ps ゴルフにも行けるスーパースポーツ

▼8/2追加:トリオン ネメシス 実車 動画

f:id:carislife:20141022125035j:plain

f:id:carislife:20141022125038j:plainf:id:carislife:20141022125048j:plain

Trion Nemesis 概要・スペック・価格

  • アメリカ・カリフォルニアの「トリオン・スーパーカーズ」がつくるスポーツカー
  • 2016年1月にプロトタイプの生産を開始
  • 身長195cmでも充分な室内空間と、ゴルフバッグも収めることができる荷室を備える
  • 予定生産台数は50台
スペック
  • エンジン:V型8気筒 9L ツインターボ
  • 最高出力:2000ps
  • ミッション:8速シーケンシャル
  • 駆動:4WD
  • ブレーキ:F 6ピストン/R 4ピストン(どちらもカーボンセラミック製)
  • 最高速:434km/h以上
  • 0-100km/h加速:2.8秒
  • カーボン製モノコック
  • プッシュロッド式サスペンション
  • デジタルダッシュボードを採用
  • 「プレデターモード」を搭載。
    車高ダウン、サスペンションハード、エキゾースト自動調整、レブリミット上昇をし、インテリアライトも専用の配色になる
価格
  • 価格(円換算):1億700万円

【関連記事はこちら】

ケーニグセグ最強モデル:最高出力1806馬力を市販!ケーニグセグ 新型PHV レゲーラ 

 

いくらスーパーカーでもまだ1000馬力超えは珍しいのに、2000馬力・・・

 

かなり高度な走行制御システムがないと、アクセルに足をのせつづけるのも難しそうだね

 

 

エクステリアは空力を考え、他のスポーツカーと似ているけれど、リアウィングは可動式で角度もキツく、大きな出力を地面に伝えることの難しさが伝わってくる

 

後ろに持ち上がるシザードアは珍しいから、実用性はどうかな?という気がするけれど、VIPには喜ばれるかも

 

f:id:carislife:20141022125040j:plain

 

ネメシスは速いだけではなく野心的で、最新で快適な空間を確保していることも特徴

 

デジタルインフォメーションと、車体を見る限り”どこに余裕があるのだろう?”と思ってしまうゴルフバッグも積める荷室は、2000馬力を日常のクルマにするかな

 

f:id:carislife:20141022125050j:plain

 

スーパースポーツカーは、アメリカだとヘネシー「ヴェノム」があるけれど、まだまだヨーロッパメーカーが強い分野

ヘネシーヴェノムF5:ヘネシー最高速466km/hへ!新型ヴェノムF5は1400馬力

 

2億8000万円のヴェイロンスーパースポーツや16億円のアゲーラOne:1より、格段にお安い1億円ちょっとのネメシスはライバルを超えることはできるかな

▽欧州スーパースポーツ

公道で396km/hだした!?ヴェイロンスーパースポーツ

16億円!ケーニグセグ アゲーラ One:1 生産動画

 

排気量がヴェイロンの8Lよりも1L大きく、出力もライバルを圧倒しているから、最高速チャレンジも面白そう

 

けれど、ゴルフバッグを積めるようにするせいなのか、今のところスピードは他と同等

 

 

スーパースポーツメーカーとしてトリオンが成功するためには、出力だけではない実力と、スポーツカーとしての話題性が必要になると思うけれど、はたしてどうなるだろう

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。