New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

世界一高いクルマ!?ピニンファリーナ セルジオ6台限定

f:id:carislife:20141031234239j:plain

フェラーリ車のデザインなどで有名なイタリアのカロッツェリア「ピニンファリーナ」が、限定モデル「ピニンファリーナ セルジオ」の生産を発表

 

いろいろな意味で、さすがピニンファリーナ…

  

価格3億円超えも、今が買い時な最高のピニンファリーナ

f:id:carislife:20141031234246j:plain

f:id:carislife:20141031234250j:plain

f:id:carislife:20141031234252j:plain

ピニンファリーナ セルジオ 概要・スペック・価格 

概要
  • 2012年に85歳で亡くなった、3代目「セルジオ・ピニンファリーナ」のオマージュとして制作されたモデル
  • ピニンファリーナと関係が深いフェラーリの「458スパイダー」をベースとし、ピニンファリーナの工場で組み立てが行われる
  • 6台限定生産(すべて売約済み)
スペック・価格
  • エンジン:V型8気筒 4.5L
  • 最高出力:570ps
  • ミッション:7速デュアルクラッチ
  • 0-100km/h加速:3.4秒以下
  • 車重:1280kg
  • 価格:3億2700万円
    (価格は公式発表がなく、一部では4億円超えではないかという話も)

【関連記事はこちら】

変わった…6台限定 市販型ピニンファリーナ セルジオ 

 

生産はピニンファリーナが行うセルジオだけど、フェラーリのエンブレムを隠すようなことはなくそのまま

 

これはモデル名にもなっているピニンファリーナの3代目「セルジオ・ピニンファリーナ」が最初に手がけたクルマがフェラーリのディーノだったことと、なにより”ピニンファリーナと言えばフェラーリ”というほど世界に知られた名タッグであることが影響している

 

 

ベースとなっている「458スパイダー」ってどんなクルマだったかな?と思ってしまうほど大きく変更されたデザイン

 

個性的ながら美しいラインで構成されていて、3代目ピニンファリーナの名前にも負けていないんじゃないかな

 

▼フェラーリ 458スパイダー

f:id:carislife:20141101001623j:plain

 

少し心配なのは、鋭いフロントデザインの衝突安全性だけど、多くのモデルを手がけたピニンファリーナだからきっと考えられているんだろう…ね(笑)

 

 

インテリアの多くは458スパイダーからの流用

 

▼ピニンファリーナ セルジオ インテリア

f:id:carislife:20141031234254j:plain

 

けれどシートはコンセプトカーを思わせる未来的作りで、マシンのアクセントにもなっている

 

f:id:carislife:20141031234256j:plain

 

そしてこのセルジオで、デザイン以上に注目されているのはその価格

 

ベースモデル3150万円の458スパイダーが、有力とされている情報で3億2700万円にもなることで、価格があるようでないこのクラスのモデルで世界トップレベルになる

 

6台の限定生産分はすでにオーナーが決まっているらしいけれど、これからこのモデルは、希少性から価格がどんどんあがっていくから、お安い買い物なのかもしれないね

 

 

ピニンファリーナを有名にした3代目の記憶で作られたクルマは、いつかオークションに出されたとき、その価格を記録にも残すことになるかも

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。