New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

燃費20.6km/L!日産新型 エクストレイル ハイブリッド 価格280万円

f:id:carislife:20150407200121j:plain

【新型はこちら】

安全装備充実&暖房が早く!日産 新型 エクストレイル 価格223万円~ 

 

日産がミドルクラスSUV「エクストレイル」に、ハイブリッドモデルを追加設定

 

”ガソリンモデルと変わらず”なところが魅力

 

7人乗りなしも小型バッテリーでラゲッジ容量変わらず!4WDが売りのエクストレイルハイブリッド 

▼日産 エクストレイル ハイブリッド 試乗動画 

▼日産 エクストレイル ハイブリッド エクステリア 画像

f:id:carislife:20150407200124j:plain

日産 エクストレイル ハイブリッド 概要・スペック・グレード・価格

概要
  • 現行型発売時に追加が予告されていたハイブリッドモデル
  • 「フーガ」「スカイライン」などに採用されている2クラッチ1モーターによるパラレルハイブリッド方式を、初めてFFベース車に採用
  • 月間販売目標:3500台(ハイブリッドモデル1000台)
スペック
  • 全長×全幅×全高:4640×1820×1715mm
    (ガソリンモデルから変更なし)
  • ホイールベース:2705mm
  • パワートレイン:直列4気筒 2L「MR20DD」+1モーター2クラッチ式ハイブリッド
    (エンジンは補機ベルト廃止、低フリクションオイルシール採用により性能向上)
  • エンジン最高出力:147ps/6000rpm
  • エンジン最大トルク:21.1kgm/4400rpm
  • モーター最高出力:41ps
  • モーター最大トルク:16.3kgm
  • 車重:2WD 1570kg、4WD 1630kg
  • 燃費:FF 20.6km/L、4WD 20.0km/L
  • ラゲッジ容量:400L
  • 全車エマージェンシーブレーキを標準装備
  • 全グレードに「インテリジェントパーキングアシスト」と「MOD(移動物検知)機能付アラウンドビューモニター」をオプション設定
  • スマートフォン連携機能「NissanConnectナビゲーションシステム」を新採用
エクストレイル ハイブリッド グレード・価格(全モデル5人乗り)
  • 20X ハイブリッド(FF):280万4760円
  • 20X ハイブリッド(4WD):301万1040円(4WD)
  • エクストリーマーX(4WD):321万6240円)
  • ブラックエクストリーマーX(4WD):324万円

【関連記事はこちら】

エクストレイル試乗動画!車両制御の安定性は確かに

時給10万円!日産/ピザーラコラボ世界一タフな宅配ピザ!

時給10万円 ピザ宅配 第2弾 動画!日産エクストレイルの雪上車も!

世界一過酷なゴルフ大会!日産 X-TREME GOLF CUP 動画

 

現行型発売時に、ディーゼルモデルと入れ替えでの追加が予告されていたエクストレイルハイブリッド

 

ハイブリッドを表すエクステリアの違いは、フロントドア左右とバックドアに装着されるエンブレムのみとなっている 

 

f:id:carislife:20150407200130j:plain

 

ハイブリッドシステムには、後輪駆動をベースとした「フーガ」「スカイライン」に積まれていた、1モーター2クラッチ式をFFベース車初採用

フーガ スペック・価格:インフィニティ追加!2015新型Y51 日産フーガ/フーガハイブリッド 価格410万円

スカイライン スペック・価格:新型スカイラインはスペックもデザインも集大成!【動画追加】

 

f:id:carislife:20150407200122j:plain

f:id:carislife:20150407200123j:plain

 

FFと4WDモデルが用意され、4WDシステムにはガソリンモデルと同じ、駆動力と旋回力が自慢の「ALL MODE 4×4-i」が使用されている

ALL MODE 4×4-i(日産公式):ALL MODE 4x4-i | 日産|技術開発の取り組み

 

f:id:carislife:20150407200126j:plain

 

インテリアはガソリンモデルと共通で、バッテリーを積む関係から7人乗りモデルは用意されない 

 

▼日産 エクストレイル ハイブリッド インテリア 画像

f:id:carislife:20150407200128j:plain

f:id:carislife:20150407200129j:plain

 

しかし、小型なバッテリーを使っていることで、ラゲッジ容量はガソリンモデルと変わらない400Lとなっている

 

f:id:carislife:20150407200127j:plain

 

そんなエクストレイルハイブリッドは、エコディーゼルエンジンを積む同価格帯のライバル、マツダ「CX-5」の燃費18.4km/Lより、2.2km/Lのアドバンテージがあるので、競争力がありそう

 

ハイブリッドモデルの販売目標は控えめの月1000台となっているけれど、待っていたユーザーさんも多いし、エクストレイルの販売の中心になる可能性もあるんじゃないかな

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。