New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

価格/燃費の1L!アウディ 新型 A1/A1スポーツバック 試乗動画

f:id:carislife:20150512204516j:plain

7/26:アウディ A1 1Lモデル 試乗動画を1本追加しました。

 

アウディがコンパクトモデル、「A1」と「A1スポーツバック」の日本仕様マイナーチェンジを発表

 

A1の主力エンジンはこれから直列3気筒1L!

  

アウディ初1L 3気筒記念2015年 Sライン限定車「1st edition」も!エンジンもダウンサイズの新型アウディA1/A1スポーツバック

▼7/26追加:アウディ A1 1.0TFSI(1Lモデル) 試乗動画

▼アウディ A1 エクステリア 画像

f:id:carislife:20150512204517j:plain

f:id:carislife:20150512204518j:plain

▼アウディ A1スポーツバック エクステリア 画像

f:id:carislife:20150512204614j:plain

▼アウディ A1 1st edition 画像

f:id:carislife:20150512204615j:plain

アウディ A1(3ドア) / A1スポーツバック(5ドア)改良ポイント・価格

改良ポイント

走行性能改良・新モデル・限定車

  • アウディ初の直列3気筒1Lターボエンジン 「1.0TFSI」モデルを導入
    ▽1.0TFSI スペック
    ・最高出力:95ps
    ・最大トルク:16.3kgm
    ・燃費:22.9km/L
  • 直列4気筒1.4Lターボエンジンの出力を140psから150psへ、燃費を21.1km/LにUP
    (前型の燃費は20.5km/L)
  • 電動パワーステアリングを新採用し、燃費と走行安定性をUP
  • 1Lターボモデル日本導入をを記念する限定モデル「1st edition」設定。
    通常「1.0TFSI Sport」に設定のない、
    ・「S lineエクステリア」
    ・「S lineエンブレム」
    ・「ドアシルトリム」
    ・「パドルシフト付3スポークレザーマルチファンクションステアリング」
    ・「ナビキセノンプラスパッケージ」
    ・「ボディー同色ドアミラー」
    を標準装備

エクステリア・インテリア改良

  • エクステリアはスポーツモデル「S1」のデザインを取り入れ、全長を20mm延長
  • インテリアに、アルミニウムルックやハイグロスブラックの装飾を増加
  • 「1.4TFSI シリンダー オン デマンド」グレードに、アウディドライブセレクトを標準装備
  • 衝突のあと自動的にブレーキをかけ二次衝突の危険を防ぐ「マルチコリジョンブレーキ」を新採用
  • スポーツシートやスポーツサスペンションなどを採用した「スポーツ」グレードを新設定
アウディ A1 / A1スポーツバック 価格
  • A1:249万円~329万円
  • A1 スポーツバック:269万円~349万円
  • A1 1st edition(115台限定):330万円
  • A1 スポーツバック 1st edition(230台限定):350万円

【関連記事はこちら】

次期型:3ドア廃止 5ドアのみに!アウディ A1 フルモデルチェンジ次期型 2017年後半発表

欧州仕様・動画:小型エンジン追加 2015新型Audi A1/A1スポーツバック

前の改良:アウディ A1 燃費/パワーUP シリンダーオンデマンド 

S1/S1スポーツバック スペック:クワトロで俊足!アウディS1/スポーツバック日本発売!

 

 

同じ日に発表されたSUV「Q3」も気合が入っていたけれど、「A1」もかなりだね

同日発表:30ps&燃費UP!アウディ2015マイナーチェンジ新型 Q3/RS Q3

 

手頃なサイズで日本での評価も高いA1には、今回アウディ初の直列3気筒1Lターボエンジン「1.0TFSI」が搭載

 

かわりに、これまで用意されていた気筒休止システムの”ない”1.4Lエンジンモデルが廃止

 

ベースの1Lモデル、出力が10psアップした上位の1.4Lモデルという設定になっている

 

▼アウディ A1/A1スポーツバック インテリア 画像

f:id:carislife:20150512204605j:plain

f:id:carislife:20150512204611j:plain

f:id:carislife:20150512204612j:plain

  

1Lエンジンの出力は95ps/16.3kgmで、廃止された1.4Lエンジンの122ps/20.4kgmより低い

 

けれど同時に、A1の最低価格も32万円ダウンの249万からに

 

1L新エンジンが搭載されたことで、A1の中でも性格がはっきりし、逆に1.4Lエンジンがこれまでより魅力的に見えるという人も増えるんじゃないかな

 

 

335台が導入される1Lモデルをベースにした限定車「1st edition」は、人気の「Sライン」の装備が採用されているので、狙っている人は急いだほうがいいかも

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。