車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

燃費ディーゼル!トヨタ2015新型 ランドクルーザープラド 価格37万円UP

f:id:carislife:20150617144456j:plain

【新型はこちら】

トルセンLSD設定!トヨタ 新型 ランドクルーザー プラド マイチェン2017 価格353万8080円~

 

トヨタが「ランドクルーザープラド」の改良を発表

 

復活のディーゼル!トヨタの反撃

  

2.8L クリーンディーゼルターボ復活!24万円の補助金ももらえてスペックUPに6速AT 150系新型 ランクルプラド

▼トヨタ ランドクルーザー プラド ディーゼル 試乗動画

▼トヨタ ランドクルーザー プラド プロモーション 動画

▼トヨタ ランドクルーザー プラド エクステリア 画像

f:id:carislife:20150617144457j:plain

▼トヨタ ランドクルーザー プラド 新色「レッドマイカメタリック」画像

f:id:carislife:20150617173357j:plain

f:id:carislife:20150617144458j:plain

トヨタ ランドクルーザー プラド 改良ポイント・グレード・価格

  • 4Lガソリンエンジンモデルを廃止
  • トップモデルとして、新開発2.8Lクリーンディーゼルエンジン「1GD-FTV」を国内初搭載
  • ディーゼルエンジンは、次世代高断熱ディーゼル燃焼やコンパクトで高効率のターボチャージャーを併用し、低回転で高トルク、燃費は11.8km/L
    (ちなみに、4Lガソリンエンジンの燃費は7.9km/L)
  • 新開発尿素SCRシステムなどの採用により、窒素酸化物(NOx)を大幅低減。
    「エコカー減税」対象となり、「CEV補助金」を利用した場合、最大約24万円の給付が受けられる
  • 2.7L ガソリンモデルのトランスミッションを、4速ATから6速ATに多段化し、燃費を8.5km/Lから9.0km/LにUP
  • LEDヘッドランプをディーゼル車(TZ-G、TX“Lパッケージ”)に標準装備
  • ボディカラーに新色のレッドマイカメタリックを追加
トヨタ 直列4気筒 2.8L ディーゼルターボエンジン「1GD-FTV」スペック
  • 最高出力:177ps/3400pm
  • 最大トルク:45.9kgm/1600-2400rpm
  • 燃料供給装置:コモンレール式燃料噴射システム
トヨタ ランドクルーザープラド グレード・価格(全車6速AT、4WD)

2.7L ガソリンモデル

  • TX(5人乗り):334万9963円
  • TX(7人乗り):350万4109円
  • TX Lパッケージ(5人乗り):380万2582円
  • TX Lパッケージ(7人乗り):395万6727円

2.8L ディーゼルモデル

  • TX(5人乗り):396万4582円
  • TX Lパッケージ(7人乗り):469万6037円
  • TZ-G(7人乗り):513万3927円

【関連記事はこちら】

特別仕様車:トヨタ店創立70周年記念!特別仕様車をクラウン / ランドクルーザー 4モデルに設定!

レクサス LX570:8/20日本発売!マイナーチェンジ新型 レクサス LX570 公開!

必要最小限!だから頼れるランドクルーザー70再販

ゴツい!ランクル70エクステリア/インテリア試乗動画

 

マツダがモデルを拡大し販売好調なことで、以前から復活が噂されていたディーゼルエンジンモデルを、ついに搭載した新型「ランドクルーザープラド」

 

新設定の2.8Lディーゼルエンジンは、これまで積まれていたV型6気筒 4Lガソリンエンジンに代わり、トップグレードに設定された

 

 

ディーゼルエンジンの魅力は多いけれど、一番わかりやすいのは燃費

 

4Lエンジンの7.9km/Lはもちろん超え、2.7Lガソリンエンジンの9.0km/Lよりも大幅に上となる11.8km/Lは、大柄な4WDモデルで魅力的な数値だね

 

▼トヨタ 直列4気筒 2.8Lディーゼルターボエンジン「1GD-FTV」外観・システム 画像

f:id:carislife:20150617144500j:plain

f:id:carislife:20150617173510j:plain

 

スペックは、4Lガソリンエンジンが276ps/38.8kgmだったところ、新しい2.8Lディーゼルエンジンは177ps/45.9kgm

 

ディーゼルエンジンの性質として最大出力は下がるけれど、最大トルクが大幅にアップし、加速に厚さがでた

 

同時に、最大トルク発生回転数が4400rpmから1600rpmに低くなっているので、新しく搭載された6速ATの効果もあり、エンジンのうなりを聞くことは少なくなりそう

 

▼トヨタ ランドクルーザープラド 6速AT・インテリア 画像

f:id:carislife:20150617173504j:plain

f:id:carislife:20150617173502j:plain

 

ディーゼルエンジンモデルは2.7Lガソリンモデルと比較し、61万4600円価格が高い

 

けれど、24万円の補助金が出るので、価格差は実質37万4600円と小さくなる

 

走りに余裕があり、燃料も価格が安い軽油、そして燃費値も有利なディーゼルエンジンは、ランドクルーザープラドの販売の中心になりそう

 

 

トヨタもディーゼルエンジンを復活させたことで、これからさらにクリーンディーゼルは広がっていくことに

 

ディーゼルエンジンファンの人は、すでに高い評価を受けているマツダや、パジェロに搭載して走りをアピールしている三菱と、音や走りの質で比べてみて、気に入ったエンジンを選ぶというのがいいんじゃないかな

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。