車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

1トンあたり500馬力! 軽量スポーツ ゼノス E10 R 発表

f:id:carislife:20151121112932j:plain

ケータハム元CEOが立ち上げたイギリスのメーカー「ゼノス」が、ライトウェイトスポーツ「E10R」を発表 

 

エンジンの出力アップが、軽量マシンを大きく変える!

 

新型フォーカスRS用エンジンで、車重700kg の ゼノス E10 がモンスターマシンに変化

▼ゼノス E10 R 画像

f:id:carislife:20151121112936j:plain

f:id:carislife:20151121112938j:plain

ゼノス E10 R 概要・スペック

  • 元ケータハムCEO”アンサー・アリ”が立ち上げたメーカー「ゼノス」の新型ライトウェイトスポーツカー
  • フォード「フォーカスRS」の2.3Lターボエンジンを搭載
スペック
  • エンジン:直列4気筒 2.3L ターボ
  • 最高出力:350ps
  • ミッション:6速マニュアル
  • 車重:700kg
  • 0-100km/h加速:3.0秒
  • 最高速度:250km/h
  • 調整式サスペンション
  • レーシングハーネス

【関連記事はこちら】

シャシー重量67kg!ブルタコ 軽量スポーツカー「リンクス」公開 

 

1年ほど前に、2Lターボエンジンを積んだハイスペックモデル「E10S」を発表していた、イギリスの新しいメーカー「ゼノス」 

ゼノス E10S スペック:お買い得なスーパーライトウェイト!ゼノス E10S

 

軽量マシンが得意なケータハムの元CEOが作ったメーカーだけあって、E10Sは700kgと超軽量な車体に、250馬力を超えるフォード製エンジンが搭載されていた

 

f:id:carislife:20151121112935j:plain

f:id:carislife:20151121112934j:plain

 

ゼノスの新型マシン「E10R」は、フォード 自慢のニュースポーツ「フォーカスRS」にも積まれている、350馬力を出力する2.3Lターボエンジンを搭載

フォード フォーカスRS スペック:350ps4WD!フォード2016新型フォーカスRSを早速ケン・ブロックが乗った!

 

これによって、車重1トンのクルマで考えると、500馬力のエンジンを積んでいるのと同等の動力性能がセールスポイントになっている 

 

f:id:carislife:20151121112933j:plain

f:id:carislife:20151121112937j:plain

 

サーキット走行もそのままこなせる装備が採用され、調整式サスペンションで走りを極めることも可能

 

車重からすると充分にパワフルなベースモデル「E10」、ハイスペックの「E10S」以上となる、圧倒的速さを目標に仕上げだ

 

 

気持ちよくオープンスポーツを楽しみたい人にはオーバースペックにも感じそうなマシンだけど、前モデルで物足りなくなったオーナーさんに喜ばれそうなゼノス E10R

 

これからも最新エンジンをバリエーションに追加して、わくわくさせてほしいね