New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

14年ぶり!筑波サーキット新コースレコード 44秒008 小林可夢偉×SF14 アタック動画

f:id:carislife:20151227094714j:plain

【最新アタックはこちら】

筑波レコード短縮 43秒304!小林可夢偉 & スーパーフォーミュラSF14 アタック動画

 

12月6日に筑波サーキットで開催されたイベント「スピード×サウンド トロフィー」で、小林可夢偉選手が筑波のコースレコードを更新した映像

 

小さなサーキットで驚きのスピード…!

 

コーナリングスピードはF1以上!スーパーフォーミュラマシン SF14 & 小林可夢偉 筑波サーキット 最速動画

【関連記事はこちら】

スパフランコルシャン最速2分32秒14! ケーニグセグ One:1 動画 

バレンティーノロッシがマツダ787Bに!グッドウッド2015動画

 

クルマ雑誌の企画などでよく使われ、チューニングカーのタイムアタックでも有名な筑波サーキット

 

この動画でアタックするのは、2014年シーズンから導入されているスーパーフォーミュラの最新マシン「SF14」を持ち込んだトヨタと小林可夢偉選手

 

目標は、脇阪寿一選手が2001年に、フォーミュラ・ニッポン用マシン「レイナード99L」で出したレコードタイム46秒935だ

 

小林可夢偉選手は心拍計をつけ、サーキットを攻めるトップドライバーの脈拍が見られるようにもなっている

 

f:id:carislife:20151227094706j:plain

 

小林可夢偉選手の脈は、マシンに乗り込んだときは80bpmほどで若干はやいくらいだったけれど、タイムアタック前の周回では160bpm、アタック開始後すぐに170bpmに突入

 

全力疾走しているときと同じくらいの脈拍になった

 

f:id:carislife:20151227094707j:plain

 

コーナリングスピードではF1マシン以上とも言われる、スーパーフォーミュラマシンの旋回後は170台後半に

 

f:id:carislife:20151227094708j:plain

 

SF14の速さもさすがで、第2ヘアピン前の速度は230km/h以上

 

f:id:carislife:20151227094710j:plain

 

440mほどのバックストレッチでは、260km/hを超えた

 

f:id:carislife:20151227094711j:plain

 

最終コーナーを抜け、叩きだしたタイムは44.008秒

 

これまでの記録を3秒近く縮めるタイムになった

 

f:id:carislife:20151227094712j:plain

f:id:carislife:20151227094713j:plain

 

アタック後の小林可夢偉選手は、43秒台にもっていきたいという目標もあったらしいけれど、満足そう

 

f:id:carislife:20151227094715j:plain

 

通常1分を切ればかなり速い筑波サーキットで、44秒は異次元のタイムだね

 

SF14はセッティングも変更してのアタックだったということなので、このタイム以上はまたしばらくないかも

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。