車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

タイヤラベリング「AAA-a」、耐摩耗51%UP ダンロップ エナセーブNEXT2 11月1日発売

f:id:carislife:20161024134720j:plain

ダンロップが、新材料開発技術「ADVANCED 4D NANO DESIGN」を採用した第1弾商品「エナセーブ NEXT II」を発表

 

走行性能を維持しながら、新次元に

 

ゴムの動きを最新鋭施設で解析!ダンロップ エナセーブ NEXT II 

 

ダンロップ エナセーブ NEXT II 概要・改良ポイント・サイズ・価格

  • タイヤのラベリング制度で最高評価となる転がり抵抗性能「AAA」、ウェットグリップ性能「a」を達成した低燃費タイヤ「エナセーブ NEXT」の後継となる、低燃費タイヤのフラッグシップ
  • ゴムの構造解析を大型放射光施設「SPring-8」で、ゴムの運動解析を大強度陽子加速器施設「J-PARC」で行なう新材料開発技術「ADVANCED 4D NANO DESIGN(アドバンスド フォーディー ナノデザイン)」を採用した第1弾商品
  • 11月1日発売
改良ポイント
  • ADVANCED 4D NANO DESIGNのシミュレーションで分子設計した「新フレキシブル結合剤」を採用し、ゴムが変形したときにシリカとポリマーのあいだで局所的に発生する力を受け流してゴムの破壊を抑制
  • エナセーブ NEXTで実現した「AAA-a」の転がり抵抗性能とウエットグリップ性能の評価をキープしつつ、耐摩耗性能をエナセーブ NEXTから51%向上
ダンロップ エナセーブ NEXT 2 サイズ・価格
  • 195/65R15 91H
  • 1サイズ
  • 価格:2万1600円

【関連記事はこちら】

ノイズ30%以上減!ダンロップ「LE MANS V」2017年2月発売

 

2014年9月に、転がり抵抗性能「AAA」、ウェットグリップ性能「a」を持つフラッグシップ低燃費タイヤとして発表されていたダンロップ「エナセーブNEXT」

エナセーブNEXT:エナセーブ最高の燃費/ウェット性能!エナセーブNEXT

 

その後継モデルとなる「エナセーブNEXT2」では、これまで採用していた新材料開発技術「4D NANO DESIGN」を、「ADVANCED 4D NANO DESIGN」として進化

 

ゴムの構造解析を大型放射光施設「SPring-8」で、ゴムの運動解析を大強度陽子加速器施設「J-PARC」で行うことで、「AAA-a」の走行性能を維持しながら、タイヤライフを51%もアップした

 

 

最近の低燃費タイヤの性能改善は、走行性能アップからタイヤライフに注目がうつっていたので、これから採用製品が増えてくるダンロップの「ADVANCED 4D NANO DESIGN」は大きな効果を発揮しそう

 

現在タイヤサイズは前モデルと同じく、トヨタ「プリウス」などに装着できる1サイズのみになっているけれど、ラインナップ拡大も期待したいね

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。