車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

バン+SUVクロスオーバー!トヨタ Tj CRUISER コンセプト 公開

f:id:carislife:20171006133642j:plain

トヨタは、新型クロスオーバーコンセプト「Tjクルーザー」を公開

 

ラフに使える、大きな室内!

 

3mの荷物にも対応!トヨタ Tjクルーザー

▼トヨタ Tj CRUISER コンセプト 画像

f:id:carislife:20171006133659j:plain

f:id:carislife:20171006133704j:plain

f:id:carislife:20171006133646j:plain

トヨタ Tj CRUISER コンセプト 概要・スペック

  • バンの積載性能とSUVの力強いデザインを融合させたクロスオーバーコンセプト
  • 車名の「Tj CRUISER」は、アクティブに“使い倒せる”TOOL-BOXの「T」と、クルマと様々な場所に出かける楽しさを意味するJoyの「j」に、トヨタのSUVラインアップに伝統的に使用してきた「CRUISER」から
  • 次世代のTNGAプラットフォームを想定
  • 東京モーターショー2017に出展
スペック
  • パワートレイン:2Lエンジン+ハイブリッド
  • 全長×全幅×全高:4300×1775×1620mm
  • ホイールベース:2750mm
  • 乗員:4人
  • 駆動:FF or 4WD
その特徴
  • 室内は助手席側をフルフラットにすることができ、ロングサーフボードや自転車など、約3メートルもの大きな荷物を楽に積み込むことが可能
  • バンのようなユーティリティの高さを感じられるスクエアなキャビンに、SUVらしい大径タイヤによるしっかりとした足回りと、力強いフロントビューを融合
  • ボンネットとルーフ、フェンダーなどには、無造作に物を置いても傷や汚れがつきにくいケアフリー素材(強化塗装)を採用
  • 座席シートの裏側やデッキボードなどに多数の固縛ポイントを設け、小さな荷物から長尺物まで自由に固定可能
  • バックドア開口スペースを広く取ることで、自転車など大きな荷物の出し入れを容易に
  • 運転席側の後部座席は、シートクッションを前側に立てることで、買い物袋などの荷物を置けるスペースを確保
  • 横からの大きな荷物の出し入れや、ファミリーで使っても乗り降りに便利な大開口スライドドアを採用

 

室内スペースを最大化できる真四角のバン型ボディに、人気になっているSUV要素を組み合わせたクロスオーバーモデルとして公開されたトヨタ「Tjクルーザーコンセプト」

f:id:carislife:20171006133707j:plain

室内は、助手席側のシートをフラットに折り畳みできるようにすることで、ロングサーフボードなどの長尺の荷物も室内に積み込み可能とし、タフな素材で傷も気にせず使えるように

  

f:id:carislife:20171006133649j:plain

 

プラットフォームは、「プリウス」や「C-HR」など採用車が増えている新型「TNGA」の次世代を想定

 

パワートレインは、2Lクラスのエンジンを搭載しハイブリッドも組み合わせることで環境性能を向上

 

駆動方式はFFのほか4WDを選択できるようにすることで、オフロード走行も楽しむことができるようにした

 

f:id:carislife:20171006133653j:plain

f:id:carislife:20171006133656j:plain

 

f:id:carislife:20171006133710j:plain

 

近いコンセプトを採用する三菱「デリカD:5」と比較すると、全長は400mm以上コンパクトで、シートも2列となっているトヨタ Tjクルーザー

 

”SUVでも室内は大きく”という要望は多いので、市販化されれば人気になりそうなモデルだね

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。