車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

フェラーリ新型FXX-Kエボに進化!価格、スペックは?

f:id:carislife:20171030112609j:plain

フェラーリが最新ハイパーカーとなる新型FXX-Kエボを発表しました。

 

以前発表していたFXX-Kの進化モデルとなり、さらなるスペックを持ったFXX-Kエボの性能や価格についてご紹介します。

 

▼この記事の目次

 

【最新情報】フェラーリ新型FXX-Kエボ登場で、フェラーリトップのマシンが進化!

▼FXX-Kエボ

f:id:carislife:20171030112623j:plain

フェラーリFXX-Kは、価格1億6000万円のフェラーリのフラッグシップモデル「ラ・フェラーリ」をベースに、サーキットを楽しみたいユーザーのために製作されたモデルとして2014年に発表されていました。

 

ラ・フェラーリ:ラ フェラーリ試乗動画一斉公開まとめ 合計34分!

フェラーリFXX-K:ラ・フェラーリサーキット仕様Ferrari FXX K公開!

 

その新型とされたFXX-Kエボは、その名前の通り「エボリューション(進化)」し、世界トップカテゴリのGTレーシングカーにも負けない性能を持つマシンになっています。

 

フェラーリ新型FXX-Kエボの【主な変更点】

▼FXX-Kエボ

f:id:carislife:20171030112636j:plain

フェラーリ新型FXX-Kエボのベースモデルからの主な変更点は以下の通りです。

  • 新型エアロにより空力性能を向上
  • サーキット走行で各種情報を表示する新型テレメトリーシステムを搭載
  • 新型サスペンションを採用
  • 車重を軽量化

FXX-Kエボでは、1000馬力を超えるパワートレインは維持されていますが、空力性能を大幅に向上するとともに、サスペンションもさらに切れ味を向上。

 

最新のエアロパーツが追加されながら、車重はさらに軽量化されています。

 

フェラーリ新型FXX-Kエボの外装(エクステリア)デザインと空力性能は?

 ▼FXX-Kエボ

f:id:carislife:20171030112613j:plain

f:id:carislife:20171030112619j:plain

フェラーリFXX-K EVOの外装には、空力性能をより向上するために新型の大型エアロが追加採用されています。

 

フロントタイヤ前のバンパーにはエアインテークを追加。

 

空気を整流し後方へ流すターニング・ベーンを追加することでダウンフォースを10%アップし、フロントブレーキを冷却するエアインテークも新設計のものに変更。

 

f:id:carislife:20171030112616j:plain

リア側には固定式のウイングを設置し、可動式のリアスポイラーと組み合わせてダウンフォースを獲得するように変更され、スポイラーの制御も空力を最大化できるように改良を実施。

 

さらに、ルーフからウイングに向かって垂直に伸びるエアロパーツを追加することで、乱流の悪影響を抑え、走行安定性を改善。

 

またリア側の整流には、車体表面に小さな突起状のパーツをつけるボルテックス・ジェネレーターも新採用されています。

 

フェラーリFXX-Kエボを前モデルと比較!

▼FXX-K

f:id:carislife:20171030132816j:plain

フェラーリFXX-K EVOの外装を、前モデルのFXX-Kと比較すると、その違いが大きく感じられます。

 

FXX-Kエボでは、フロントに新しいエアロパーツが追加されインテークも増えたことで、よりアグレッシブな表情に変化。

 

リアはさらに違いが大きく、増えたフロントのダウンフォースとのバランスをとるため、特徴的だった左右分割式のウイングがつながった大きなものになり、リアの空力性能がアップしました。

 

フェラーリ新型FXX-Kエボのパワートレインとスペックは?

▼FXX-Kエボ

f:id:carislife:20171030112752j:plain

FXX-Kエボのパワートレインには、世界トップの走りを争うハイブリッドシステムが搭載されています。

  

▼FXX-Kエボのパワートレインスペック

  • パワートレイン:V型12気筒 6.3L+モーター
  • 最高出力:1050ps
  • 最大トルク:91.8kgm
  • トランスミッション:7速デュアルクラッチ
  • 駆動:MR
  • ダウンフォース量:時速200km/h時 640kg、最高830kg

搭載されるハイブリッドパワートレインは前モデルのFXX-Kから維持され、フラッグシップスポーツのラ・フェラーリに搭載されていたものをベースに、出力が963馬力から1050馬力に強化されたものが搭載されています。

 

アクセルを踏んだ瞬間に反応する電気モーターのトルクにより、高い加速性能とフェラーリV型12気筒エンジンのハイパワーを楽しめるパワートレインに。

 

強化されたダウンフォースは、日本で開催されるスーパーGTなどにも採用される世界基準のGT3カテゴリレーシングカーにも匹敵するものになりました。

 

フェラーリ新型FXX-Kエボの価格と購入方法は?

f:id:carislife:20171030112632j:plain

フェラーリ新型FXX-Kエボの詳細な価格は発表されていませんが、前モデルのFXX-Kの価格3億7000万円からさらにアップします。

 

購入方法は、前モデルのFXX-Kをアップデートするほか、40台が販売されるFXX-Kに加えて新たに少量が生産されるというFXX-Kエボの新車を購入する方法の2通りから選択できます。

 

しかし、購入するユーザーには厳しい審査があり、過去にフェラーリのサーキット専用モデルを購入したことがある、もしくはフェラーリが開催するレースシリーズ「フェラーリ・チャレンジ」にシーズン参戦しているドライバーなどにのみ購入権利があります。

 

フェラーリFXX-Kを「おさらい」

▼FXX-K

f:id:carislife:20171030141218j:plain

フェラーリFXX-Kは、フェラーリ初のハイブリッドマシンとしてブランドのトップモデルとして販売され、オープンモデルの「アペルタ」もラインナップされた「ラ・フェラーリ」をベースにしたサーキット専用モデルです。

 

▼ラ・フェラーリアペルタ

価格4億円!フェラーリ ラ・フェラーリ アペルタ 発表

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160706/20160706091250.jpg

ハイブリッドパワートレインは専用のチューニングにより1000馬力を突破し、大型のエアロパーツも専用開発。

 

世界限定40台が販売されたフェラーリFXX-Kのほか、今回発表された新型FXX-Kエボを少量追加生産。

 

フェラーリが主催する専用のレースプログラム以外での使用は許可されず、管理やメンテナンスもフェラーリが担当する、最高峰のフェラーリマシンとなっています。

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。