車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

766馬力!シボレー新型コルベットZR1発表!コンバーチブル追加 スペックや発売日、価格は

f:id:carislife:20171113091331j:plain

シボレーが、スポーツクーペであるコルベットの最強モデルとなるコルベットZR1のクーペとコンバーチブルを発表しました。

 

2019年モデルとして登場したC7新型コルベットZR1のスペックや発売日などをご紹介します。

 

▼この記事の目次

 

【最新情報】オープンモデル登場!新型コルベットZR1コンバーチブル発表

▼シボレー新型コルベットZR1コンバーチブル

f:id:carislife:20171204093747j:plain

シボレーは、現行最強モデルとなる新型コルベットZR1の公開から2週間ほどとなる2017年11月のロサンゼルスモーターショーにて、コンバーチブルモデルを公開しました。

 

新型コルベットZR1コンバーチブルは、クーペと同じ最新のエンジンを搭載し、3秒で96km/hまで加速可能なスーパースポーツとして製作。

 

高速度域でのダウンフォース量も同等とされ、クーペとかわらない高速度のコーナリングが楽しめるマシンに仕上げられました。

 

f:id:carislife:20171204093750j:plain

  

シボレー新型コルベットZR1の【主な変更点まとめ】

f:id:carislife:20171113091305j:plain

▼シボレー新型コルベットZR1の主な変更点

  • V型8気筒6.2Lスーパーチャージャーのエンジン出力を、Z06から100馬力以上強化
  • 専用のエアロパーツにより、Z06からダウンフォースを最大70%向上
  • 専用のシャシー、マグネティックライドコントロールにより、コーナリング性能を引き上げ

新型コルベットZR1では、これまで最高スペックだったZ06から最高出力を100馬力以上アップし、ダウンフォースも大幅に引き上げられました。

 

その性能を支えるシャシーやサスペンションシステムも、専用のチューニングを受けることで、ハイパワーマシンを高速でコーナリングさせることを可能にしています。

 

シボレー新型コルベットZR1の外装(エクステリア)デザイン

f:id:carislife:20171113091328j:plain

新型コルベットZR1の外装には、空力性能の強化を目的に専用のパーツが装備されました。

 

フロントには新デザインが採用され、ダウンフォースを強化するフロントアンダーウィングが装備されています。

 

高出力のエンジンを冷却するため、エンジンフードは大型のダクトを備えたカーボンファイバー製を新採用。

 

f:id:carislife:20171113091300j:plain

f:id:carislife:20171113091310j:plain

これらの変更により、標準のローウィング仕様でもこれまで最高グレードだったZ06のベースエアロパッケージより最大70%も大きいダウンフォースを発生させることができます。

 

新型コルベットZR1ではさらに、ZTKパフォーマンスパッケージをオプションとして用意し、専用のフロントスプリッタと約430kgのダウンフォースを獲得することができる調整式のハイウイングを装備することができます。

 

f:id:carislife:20171113091334j:plain

スタイリングオプションには、オレンジのエクステリアとオレンジのブレーキキャリパーなどを持つ、米国フロリダ州にある飛行場の滑走路の一部に作られたサーキット「セブリング・インターナショナル・レースウェイ」の名前を冠したセブリングオレンジ(Sebring Orange)デザインパッケージが用意されています。

 

シボレー新型コルベットZR1の内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20171113091318j:plain

新型シボレー コルベットZR1の内装には、ヒーターとベンチレーテッド機能を備えたナパレザー製シート、カーボンファイバーステアリングホイール、Boseプレミアムオーディオシステム、 パフォーマンスデータレコーダーなど、さまざまなオプションが用意されました。

 

f:id:carislife:20171113091324j:plain

前述したセブリングオレンジデザインパッケージには、オレンジ色のシートベルト、オレンジのコントラストステッチ、ブロンズアルミ製インテリアトリムが装備されます。

 

シボレー新型コルベットZR1のエンジンとスペックは?

f:id:carislife:20171113091315j:plain

▼シボレー新型コルベットZR1のエンジンとスペック(C7型、2019年モデル)

  • エンジン:V型8気筒6.2LOHVスーパーチャージャー「LT5」
  • 最高出力:766ps/6300rpm(755hp)
  • 最大トルク:96.8kgm/4400rpm
  • トランスミッション:7速マニュアル or 8速AT
  • 最高速度:337km/h(210mph)以上
  • 0-96km/h加速:2.85秒
  • 0-400m:10.6秒
  • 車重:1598kg(コンバーチブルは+27kg)

2019年モデルの新型コルベットZR1のエンジンは、新開発されたデュアル燃料噴射システムにより、これまで販売されていた他モデルから大幅に出力がアップされました。

 

▼シボレー新型コルベットZR1と他モデルの比較

  • コルベットZ06
    エンジン:V型8気筒6.2L OHVスーパーチャージャー
    出力:659ps/89.8kgm
  • コルベットグランスポーツ
    エンジン:V型8気筒 6.2L
    出力:466ps/64.2kgm
  • コルベット(ベースモデル)
    エンジン:V型8気筒 OHV 6.2L
    出力:461ps/63.6kgm
  • C6型コルベットZR1(前モデル)
    エンジン:V型8気筒 OHV 6.2Lスーパーチャージャー
    出力:648ps/83.50kgm

エンジン型式は、現行の他モデルに使用されていた「LT1」から新世代の「LT5」に変更され、ハイスペックなZ06からでも100馬力以上大きいパワーを楽しむことができるエンジンになっています。

 

新型コルベットZR1ではハイパワーを活かすために、ミシュランパイロットスポーツカップ2タイヤや、専用チューニングのシャシーコントロールとマグネティックライドコントロールサスペンションも採用されています。

 

コンバーチブルとの重量差は27kgと小さく抑えられ、クーペとほぼかわらない走りをオープントップで楽しむことが可能になっています。

 

▼シボレーコルベットの関連動画

600ps日産GT-Rニスモvs650psシボレーコルベットZ06 バトル試乗動画

徹底比較!シボレー コルベットZ06(Z07) vs ダッジ バイパーACR 試乗動画

 

シボレー新型コルベットZR1の走りを試乗動画でチェック!

シボレー新型コルベットZR1は、試乗動画が公開されています。

 

走行性能のために徹底された設計や、高速走行でも安定した走りが評判になっています。

 

シボレー新型コルベットZR1の価格と発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

新型コルベットZR1の発売日は、米国で2019年春と発表されているため、日本発売日は2019年後半となりそうです。

 

価格は、これまでトップモデルだったZ06の米国価格79,495ドル(約900万円)から、ZR1クーペが119,995ドル(約1350万円)、ZR1コンバーチブルが123,995ドル(約1400万円)にアップしています。

 

Z06は日本での販売価格が1468万円に設定されていることから、米国同様の価格アップで約1900万円ほどからになると考えられます。

 

シボレー新型コルベットZR1は最後のFRハイパフォーマンスモデルに!

▼シボレー コルベットC8型イメージ画像

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160812/20160812095910.jpg

シボレーコルベットは次世代のC8型(8代目)で、世界のライバルスーパーカーに負けない性能を獲得するためにミッドシップレイアウトに変更されることになっています。

 

そのため、新発表されたコルベットZR1はFRレイアウト最後のハイパフォーマンスモデルになると見られ、これまで以上の人気になることが予想されています。

 

▼次期型コルベット

第8世代 C8 コルベット はミッドシップエンジン!コルベット・エンペラー 2019年公開