車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

【レクサス新型RX最新情報】マイナーチェンジ日本発売!3列シート7人乗りRX450hL追加!価格、スペックは

f:id:carislife:20171130105655j:plain

レクサスは、上級SUVレクサスRXの日本仕様マイナーチェンジを公式に発表しました。

 

改良により3列シートの7人乗り仕様も追加されるレクサス新型RXの価格、スペックなどを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

 

【最新情報】レクサス新型RXのマイナーチェンジを日本でも発表!RXLを追加ラインナップ!

▼レクサスRX450hLの画像

f:id:carislife:20171130110121j:plain

レクサスは2017年12月7日に、11月のロサンゼルスモーターショーで公開していた、レクサスRXのマイナーチェンジモデルの日本仕様を発表しました。

 

レクサスRXは、レクサスのSUVラインナップでLXとNXの中間に位置するモデルとして販売されており、定番モデルになっています。

 

レクサス新型RXのマイナーチェンジではさらに使い勝手が引き上げられ、ユーザーの期待に応えるモデルになりました。

 

▼最新最上級SUV

【レクサス新型LF-1リミットレス最新情報】新最高級SUVの価格、スペック、発売日は?

 

レクサス新型RXの【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160803/20160803153440.jpg

▼レクサス新型RXマイナーチェンジでの変更点

  • 3列シートで7人乗りを用意するロングバージョンのRX350LとRX450hLを追加
    (※RX350Lは海外仕様のみ)
  • 2Lターボエンジン搭載モデルの名称をRX300に変更
  • 18インチアルミホイールをよりメタリックな塗装としたほか、セキュリティ機能を強化

レクサス新型RXでは、他の上級ブランドで人気が高まり、ユーザーからの要望も多かった3列シート7人乗りのロングバージョンが用意されます。

 

これにより、上級SUVとしてのRXの使い勝手を向上し、さらに楽しめるように。

 

あわせて、レクサス内のモデル名見直しにより、2Lターボエンジン搭載車がRX200tからRX300に変更されました。

 

レクサス新型RXの外装(エクステリア)デザインとボディサイズは?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20150420/20150420194934.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20150420/20150420194935.jpg

レクサス新型RXには、スポーティなスタイルを維持しながら3列シート7人乗りとしたロングバージョンのRX450hLが用意されました。

  

▼レクサス新型RX450hLの画像

f:id:carislife:20171130105655j:plain

f:id:carislife:20171130105900j:plain

f:id:carislife:20171130105905j:plain

f:id:carislife:20171130105910j:plain

新型RX450hLはベースモデルからホイールベースは変更せず、リアタイヤから後ろ部分を110mm延長することで、3列目シートの空間が確保されています。

 

前後から見た場合のデザインはモデル名を表すバッヂ以外ベースモデルから変更はありませんが、サイドから見た場合にはリア部分が延長されていることで、違いを感じることができるようになっています。

 

▼レクサス新型RXとRX Lのボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:4890×1895×1710mm
    ※RX450hLは全長+110mmの5000mm
  • ホイールベース:2790mm

▼レクサスRX450hLの動画 

 

レクサス新型RX Lをベースモデルと比較!

▼レクサスRX(標準ボディ)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160803/20160803153440.jpg

▼レクサスRX L(ロングボディ)

f:id:carislife:20171130105800j:plain

追加されたロングボディのレクサス新型RX Lを標準ボディと比較すると、リア部分の延長がわかりやすくなります。

 

RX Lではボディの延長に加えてリアドアの傾斜も変更されており、より垂直なドアとすることで室内空間が拡大されています。

 

レクサス新型RXの内装(インテリア)デザイン

▼レクサス新型RX L

f:id:carislife:20171207143607j:plain

f:id:carislife:20171130110200j:plain

f:id:carislife:20171130110124j:plain

レクサス新型RXの内装には、これまでラインナップされていた5人乗りのほか、ロングボディの3列シート仕様となるRX Lが設定されました。

 

RX450hLでは、1列目から3列目にかけて視点を高くするシアタースタイルの空間構成とし、後席でも視界を広く。

 

▼レクサス新型RX L

f:id:carislife:20171130110129j:plain

f:id:carislife:20171130110135j:plain

左右に配置した3列目専用のエアコンにより、快適性も確保。

 

3列目シートは2分割し電動でフラットに収納できるようにすることで、大きくなったリア部分をラゲッジスペースとしても使うことができるようになっています。

 

リアドアにはパワーテールゲートも搭載され、開閉が手軽になっています。

 

▼レクサス新型RXの室内サイズ

  • RX450hL
    室内長×室内幅×室内高:2775×1590×1200mm
  • RX450hとRX300
    室内長×室内幅×室内高:2230×1590×1200mm

 

レクサス新型RXのパワートレインとスペック

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20150402/20150402212145.jpg

▼レクサス新型RXのパワートレインとスペック

  • RX300
    エンジン:直列4気筒2Lターボ
    最高出力:238ps/4800-5600rpm
    最大トルク:35.7kgm/1650-4000rpm
    トランスミッション:6速AT
  • RX450hとRX450hL
    パワートレイン:V型6気筒アトキンソンサイクル3.5L+モーターハイブリッド
    エンジン最高出力:262ps/6000rpm
    エンジン最大トルク:34.2kgm/4600rpm
    フロントモーター出力:フロント167ps/34.2kgm、
    リアモーター出力:68ps/14.2kgm(4WDモデルのみ搭載)
  • 駆動方式:FF or 4WD(日本仕様のRX450hLは4WDのみ)
  • タイヤ&ホイールサイズ:235/65R18 or 235/55R20

レクサス新型RXには、2Lターボエンジンを搭載したRX300(前:RX200t)と、3.5Lエンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドのRX450h、そのロングボディ仕様のRX450hLが用意されます。

 

レクサスRXには、現在は海外のみの販売となっている3.5Lエンジンと8速ATを組み合わせたRX350というラインナップもありますが、今回の改良ではRX450hLと同じロングボディとしたRX350Lが設定されました。

 

レクサス新型RXの使い勝手を試乗動画でチェック!

レクサス新型RXは試乗動画が公開されています。

 

質感の高い走りが高評価を受けています。

 

レクサス新型RXの燃費は

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024161400.jpg

▼レクサスRXの燃費

  • 2Lターボ
    RX300:11.8km/L
  • 3.5Lハイブリッド
    RX450h:18.8km/L
    RX450hL:17.8km/L

レクサス新型RXの燃費は、これまで用意されていた2Lターボモデルと標準の3.5Lハイブリッドに変更はありません。

 

新設定される3列シートロングボディの3.5LハイブリッドRX450hLは燃費値が標準モデルより下がりますが、1km/Lの変化に抑えられました。

 

レクサス新型RXの安全装備は?

レクサスRXの安全装備には、レクサスの先進安全システム「Lexus Safety System+」が採用されています。

 

▼Lexus Safety System+の主な機能

  • プリクラッシュセーフティシステム
  • レーンディパーチャーアラート[LDA]
  • アダプティブハイビームシステム[AHS]
  • オートマチックハイビーム[AHB]
  • レーダークルーズコントロール (全車速追従機能付)

その他レクサスRXには、ITS専用周波数を活用した「ITSコネクト」が装備されています。

 

ITSコネクトは、クルマに搭載されたセンサーでは捉えきれない情報を、道路に設置されたインフラ設備やクルマ同士が直接通信することで察知し、ドライバーに警告するシステムになっています。

 

レクサス新型RXの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼レクサス新型RXの価格

  • RX450hL:769万円
  • RX450h “version L”
    2WD(FF):7,036,000円、AWD:7,296,000円
  • RX450h“F SPORT”
    2WD(FF):7,176,000円、AWD:7,436,000円
  • RX450h
    2WD(FF):6,047,000円、AWD 6,307,000円
  • RX300“version L”
    2WD(FF):5,961,000円、AWD:6,221,000円
  • RX300“F SPORT”
    2WD(FF):5,801,000円、AWD:6,061,000円
  • RX300
     2WD(FF):4,972,000円、AWD:5,232,000円

レクサス新型RX Lの価格は769万円と発表され、AWDの1グレードのみでの販売になります。

  

レクサス新型RXの日本発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

レクサス新型RXは、2017年12月7日に日本でも正式発表され、同日から日本発売となりました。

 

これにより、レクサスRXで3列シートモデルが選択可能になりました。 

 

レクサスRXを「おさらい」

▼レクサスRX(初代)

f:id:carislife:20171117141001j:plain

レクサス RX(アールエックス、Lexus RX )は、1998年に初代が発売されたレクサスの上級クロスオーバーSUVです。

 

初代と2代目は日本国内で、トヨタ・ハリアーとして販売されていました。

 

高級クロスオーバーSUVという新ジャンルを打ち出したことで人気になり、同クラスのパイオニア的存在に。

 

2代目では、2005年に高級SUVで世界初のハイブリッドモデルも追加され、高い環境性能も魅力のモデルになりました。

 

3代目からは日本でもレクサスNXとしての販売が開始され、トヨタ・ハリアーは日本国内専売車種として独立。

 

現行モデルの4代目は2015年にフルモデルチェンジし、レクサスのブランドデザインであるスピンドルグリルを大型化し、スタイルもシャープに。

 

エンジンをより重心に近い位置で支えるようにするなどの変更により不快な振動を軽減し、新型サスペンションや大径スタビライザーにより、フラットなコーナリング姿勢に仕上げられました。