車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

【新型2シリーズアクティブツアラー最新情報】マイナーチェンジ日本発売!スペック、燃費、価格は?

f:id:carislife:20180111085646j:plain

BMWが、コンパクトミニバンとして販売している2シリーズアクティブツアラーのマイナーチェンジモデルを発表しました。

 

マイナーチェンジにより、デザインや性能を伸ばした新型2シリーズアクティブツアラーについて、スペックや価格、発売日などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】BMW新型2シリーズアクティブツアラーが日本マイナーチェンジ発表!

▼BMW新型2シリーズアクティブツアラー

f:id:carislife:20180111085726j:plain

BMWは2018年6月28日、日本で2シリーズアクティブツアラーのマイナーチェンジを発表しました。

 

2シリーズアクティブツアラーは、それまで後輪駆動車ベースのモデルのみをラインナップしていたBMW初のFF駆動車として製作され、室内空間を広げたことで人気モデルになりました。

 

BMW新型2シリーズアクティブツアラーへのマイナーチェンジでは、派生モデルのグランツアラーと一緒に新デザインや技術を採用するなど、その魅力を伸ばしています。

 

▼新型2シリーズグランツアラー

【新型2シリーズグランツアラー最新情報】マイナーチェンジ日本発売!スペック、燃費、価格は?

▼BMW新型2シリーズアクティブツアラーの動画

 

BMW新型2シリーズアクティブツアラーの【主な変更点まとめ】

f:id:carislife:20180111090026j:plain

▼BMW新型2シリーズアクティブツアラーの変更点

  • 最新のエクステリアデザインを採用
  • 内装を見直すことで快適性を向上
  • 搭載するエンジンを大幅に見直すことで出力を向上
  • 6速ATにかわる新開発した7速デュアルクラッチトランスミッションを新設定

 

BMW新型2シリーズアクティブツアラーの外装(エクステリア)デザイン

f:id:carislife:20180111085238j:plain

f:id:carislife:20180111092635j:plain

BMW新型2シリーズアクティブツアラーの外装は、フェイスリフトにあわせ新しいブランドデザインに変更されました。

 

f:id:carislife:20180111092620j:plain

f:id:carislife:20180111092617j:plain

f:id:carislife:20180111092624j:plain

フロントは、キドニーグリルやエアインテークが大型化され、ヘキサゴナル・デザインが印象的なLEDヘッドライト、新しいLEDフォグランプを装備。

 

f:id:carislife:20180111092606j:plain

f:id:carislife:20180111092610j:plain

リアではエキゾーストが90mm径に拡大されスタイルを向上。

 

ホイールも16インチから19インチまで新デザインが用意されています。

 

BMW新型2シリーズアクティブツアラーを前モデルと比較!

▼BMW2シリーズアクティブツアラー(前モデル)

f:id:carislife:20180111092946j:plain

f:id:carislife:20180111092951j:plain

BMW新型2シリーズアクティブツアラーを前モデルと比較すると、デザインのバランスが新しくなっていることがわかります。

 

キドニーグリルは縦方向に大きくなり迫力をあげ、バンパー下部は分割されたものから左右がつながるデザインに。

 

ライト類のデザインもより上質な仕上げに変更されました。

 

BMW新型2シリーズアクティブツアラーのボディサイズは?

f:id:carislife:20180111094159j:plain

▼BMW新型2シリーズアクティブツアラーのボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:4375×1800×1550mm
  • ホイールベース:2670mm

BMW新型2シリーズアクティブツアラーのボディサイズは、スタイルの変更から全長が+25mmとなっていますがその他は変更なく、取り回しのしやすさを維持。

 

これまでとかわらないイメージで選択することができるようになっています。

 

BMW新型2シリーズアクティブツアラーの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20180111094718j:plain

f:id:carislife:20180111094730j:plain

BMW新型2シリーズアクティブツアラーの内装は、快適性を向上するために新しくされました。

 

センターコンソールは、ドライバーの方向に若干傾けることで操作性を向上。

 

f:id:carislife:20180111094748j:plain

f:id:carislife:20180111094751j:plain

シートは前席のクッションを長くすることで座り心地をあげ、アルカンターラやダコタレザーなど、多彩な素材を設定。

 

f:id:carislife:20180111094745j:plain

情報サービスには、BMW ConnectedDriveサービスと、最新のiDriveインフォテイメントシステム(音声制御、タッチ操作対応)が装備されています。

 

f:id:carislife:20180111094737j:plain

また、新しい電子セレクターレバーが採用されました。

 

f:id:carislife:20180111094755j:plain

f:id:carislife:20180111094759j:plain

ラゲッジスペースはこれまで通り大きな空間がとられ、3分割式のリアシートを折りたたむことでフラットな空間をつくることができるようになっています。

 

▼BMW新型2シリーズアクティブツアラーの室内サイズ

  • ラゲッジスペース容量:468L~1510L(後席折りたたみ時)
  • 乗員:5人

 

BMW新型2シリーズアクティブツアラーのエンジンとスペックは?

f:id:carislife:20180111100111j:plain

▼BMW新型2シリーズアクティブツアラーのエンジンとスペック

  • 218i
    エンジン:直列3気筒1.5Lガソリンターボ
    最高出力:140ps/4500-6500rpm
    最大トルク:22.4kgm/1480-4200rpm
    トランスミッション:7速デュアルクラッチ
  • 218d
    エンジン:直列4気筒2Lディーゼルターボ
    最高出力:150ps/4000rpm
    最大トルク:33.7kgm/1750-2750rpm
    トランスミッション:8速AT
  • 駆動方式:FF or 4WD

新型2シリーズアクティブツアラーのエンジンには、大幅な改良が加えられた新バージョンが搭載されています。

 

エンジンは新しいターボチャージャー、クランクシャフト、バルブなどにより、熱効率をアップ。

 

1.5Lガソリンエンジンでは、最高出力が136psから140psにアップしています。

 

さらに組み合わせられるトランスミッションも、これまで採用されていた6速ATは新開発の7速デュアルクラッチ式に変更されました。

 

新開発の7速デュアルクラッチトランスミッションは、これまでの6速ATよりダイレクトさをアップし走りをより軽快にしながら、ギヤ比を拡大することでロングドライブでの燃費をあげることができるようになっています。

 

PHEV!新型2シリーズアクティブツアラー225XE iPerformanceのスペックは?

f:id:carislife:20180111102325j:plain

f:id:carislife:20180111102302j:plain

▼BMW新型2シリーズ225xe iPerformanceアクティブツアラーのスペック

  • パワートレイン:直列3気筒1.5Lターボ+電気モータープラグインハイブリッド
  • エンジン最高出力:136ps
  • モーター最高出力:88ps
  • システム最高出力:224ps
  • システム最大トルク:39.3kgm
  • 駆動:4WD(前輪をエンジン、後輪をモーターが駆動)
  • モーターのみで42.4kmの走行が可能
  • 0-100km/h加速:6.7秒
  • 最高速度:202km/h

BMW新型2シリーズアクティブツアラーには、PHEV(プラグインハイブリッド)モデルとなる225xe iPerformanceが引き続き設定されています。

 

新型2シリーズ225xe iPerformanceアクティブツアラーは、FFレイアウトを活かしエンジンが前輪を駆動し、後輪を電気モーターが担当する4WDプラグインハイブリッドシステムを採用しています。

 

EV航続距離は42.4kmになっています。

 

f:id:carislife:20180111102257j:plain

f:id:carislife:20180111102307j:plain

外装には、ブルーのキドニーグリルや専用のバッヂが装備され、他モデルより高い環境性能をアピールします。

 

BMW新型2シリーズアクティブツアラーの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

▼BMW新型2シリーズアクティブツアラーの燃費

  • 1.5Lガソリンターボ:16.0km/L
  • 2Lディーゼルターボ:22.2km/L
  • 1.5Lプラグインハイブリッド:42.4km/L(充電電力使用時)

BMW新型2シリーズアクティブツアラーの燃費は、2Lディーゼルモデルで22.2km/Lとなっています。

 

1.5Lガソリンモデルでも16.0km/Lと、好燃費に仕上げられています。

 

BMW新型2シリーズアクティブツアラーの安全装備は?

f:id:carislife:20180111105440j:plain

BMW新型2シリーズアクティブツアラーの安全装備には、レーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告)や前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキ、アクティブ・クルーズ・コントロールなどが採用されています。

 

日常使いではリアビューカメラなどとあわせ駐車を支援する、パーキングサポートも利用することができます。

 

BMW新型2シリーズアクティブツアラーの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼BMW新型2シリーズアクティブツアラーの価格

  • BMW 218i Active Tourer:3,740,000円
  • BMW 218i Active Tourer Sport:4,070,000円
  • BMW 218i Active Tourer Luxury:4,300,000円
  • BMW 218d Active Tourer:3,990,000円円
  • BMW 218d Active Tourer Sport:4,320,000円
  • BMW 218d Active Tourer Luxury:4,550,000円
  • BMW 218d xDrive Active Tourer Luxury:4,800,000円
  • BMW 218d xDrive Active Tourer M Sport:4,720,000円
  • BMW 225xe iPerformance Active Tourer Luxury:5,350,000円
  • BMW 225xe iPerformance Active Tourer M Sport:5,560,000円
    ※全車右ハンドル

BMW新型2シリーズアクティブツアラーは、最新のパワートレインの搭載や質感のアップなどにより前モデルから価格がアップしました。

 

全モデルで10万円ほどの変更となっています。

 

▼参考:BMW新型2シリーズアクティブツアラーの価格(前モデル)

  • 1.5Lガソリン:363万円
  • 2Lディーゼル:384万円
  • 1.5Lプラグインハイブリッド:523万円

 

BMW新型2シリーズアクティブツアラーの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

BMW新型2シリーズアクティブツアラーは、日本で2018年6月28日に発売されました。

 

日本でも販売を伸ばしたモデルであることから、リフレッシュしさらにアピールされます。

 

BMW2シリーズアクティブツアラーを「おさらい」

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20150520/20150520204331.jpg

BMW2シリーズアクティブツアラーは、初代となる現行モデルが2014年に登場したBMWのミニバンです。

 

1シリーズクーペの後継として2013年に登場した2シリーズにラインナップされ、同じBMWグループでコンパクトカーを担当するMINIと同じプラットフォームを採用することで、BMWブランド初のFF車となりました。

 

リアシートは左右別で最大130mmスライドすることができ、3分割のリアシートを倒すことで荷室容量を1510Lまで拡大できるなど、FFレイアウトならではの後部空間の使いやすさをアピール。

 

日本仕様車は立体駐車場への入庫に対応するため、Mスポーツサスペンションや専用のシャークフィンアンテナを全車標準装備とすることで車高を36mmさげた1550mmとされています。

 

2015年には、全長を延長することで3列シート7人乗りとして2シリーズグランツアラーも派生モデルとして登場。

 

2016年にはプラグインハイブリッドモデルとなる225xeも追加ラインナップされたことで、ブランドトップクラスの環境性能を持つモデルになっています。

 

新型BMW2シリーズアクティブツアラーについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!