車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

【新型GLCクラス最新情報】2020年型マイナーチェンジ発表!AMG GLC63、スペックや燃費、価格、発売日は?

f:id:carislife:20190228115702j:plain

メルセデス・ベンツが、ミドルクラスSUVとして販売しているGLCクラスのマイナーチェンジを発表しました。

 

マイナーチェンジにより性能をアップした新型GLCクラスについて、スペックや価格、発売日などを最新情報からご紹介します。 

 

▼この記事の目次

【最新情報】メルセデスベンツ新型GLCクラスにマイナーチェンジ発表!

▼メルセデス・ベンツ新型GLCクラスの画像

f:id:carislife:20190228115717j:plain

メルセデス・ベンツが、2020年モデルとしてマイナーチェンジした「GLCクラス」を公開しました。

 

メルセデス・ベンツGLCクラスは、ブランドのミドルクラスセダンであるCクラス相当のSUVとして開発され、クーペSUVの「GLCクーペ」も設定。メルセデスの主力SUVとして販売されています。

 

マイナーチェンジした新型メルセデス・ベンツGLCクラスでは、新しいデザインやパワートレインを採用し、大きく魅力をアップしています。

 

▼メルセデス・ベンツ新型GLCクラスの動画

▼メルセデス・ベンツGLCクーペ

【メルセデス新型GLCクーペ最新情報】マイナーチェンジ!スペックや燃費、価格、発売日は?

 

メルセデスベンツ新型GLCクラスの【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼メルセデスベンツ新型GLCクラスの変更点

  • 最新のブランドデザインを採用した外装を採用
  • 新しい2Lガソリン、ディーゼルエンジンに加え、48Vマイルドハイブリッドシステムを採用
  • AIを採用した最新の「MBUX」インフォテイメントシステムを搭載
  • 安全システムに「アクティブ・ディスタンス・アシスト・ディストロニック」を採用

 

メルセデスベンツ新型GLCクラスの外装(エクステリア)デザイン

▼メルセデス・ベンツ新型GLCクラスの画像

f:id:carislife:20190228115736j:plain

f:id:carislife:20190228115733j:plain

メルセデス・ベンツ新型GLCクラスの外装は、最新のデザインにより質感が高められています。

 

エクステリアエレメントは、フロントバンパー、グリル、LEDヘッドランプ、テールランプ、ホイールが新デザインとされ、GLCクラスのデザイン性を向上。

 

f:id:carislife:20190228120055j:plain

スポーティなデザインとなるAMGラインでは、専用バンパーやダイヤモンドパターンのグリル、クロームテールパイプ、19インチまたは20インチのホイールが採用され、ベースモデルと差別化されました。

 

▼AMG GLC63の画像

f:id:carislife:20190417071306j:plain

f:id:carislife:20190417071309j:plain

最上位ハイパフォーマンスモデルとなるAMG GLC63は、専用のエアロやエクステリアアクセントにより、ベースモデルと差別化されています。

 

メルセデスベンツ新型GLCクラスを前モデルと比較!

▼メルセデス・ベンツGLCクラス(前モデル)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20150618/20150618204705.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160909/20160909184238.jpg

新型GLCクラスを前モデルと比較すると、ライトやバンパーなどの変更がわかりやすくなります。

 

新型GLCクラスではライトやバンパーをより力強いイメージとすることで、SUVとしての魅力がアップされています。

 

メルセデスベンツ新型GLCクラスのボディサイズは?

f:id:carislife:20190228120348j:plain

▼メルセデス・ベンツ新型GLCクラスのボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:4660×1890×1645mm
  • ホイールベース:2875mm
  • 最低地上高:180mm
  • 車重:1740kg
  • ※参考
    ・メルセデス・ベンツGLCクーペ
     全長×全幅×全高:4735×1890×1605mm
     ホイールベース:2875mm

メルセデス・ベンツ新型GLCクラスのボディサイズは、全長をミドルクラスの4660mmとしながら、全幅を1890mmまで拡大することで存在感あるスタイルになっています。

 

ライバル車にはBMW X3やレクサスRXを設定し、プレミアムSUVの魅力ある使い勝手が追求されています。

 

メルセデスベンツ新型GLCクラスの内装(インテリア)デザイン

▼メルセデス・ベンツ新型GLCクラスの画像

f:id:carislife:20190228120601j:plain

メルセデス・ベンツ新型GLCクラスの内装は、最新技術を採用することに使い勝手がアップされています。

 

f:id:carislife:20190228120603j:plain

インフォテイメントシステムには、AIを採用することにより会話をするように操作が可能な「MBUX(メルセデス・ベンツ・ユーザー・エクスペリエンス)」を搭載。

 

ステアリングホイールにはタッチコントローラーが採用され、12.3インチのインフォテインメントディスプレイを操作することができるようになっています。

 

その他、これまで左右シート間に設置されていたロータリーコントローラーは大型のタッチパッドに変更され、操作性を向上するとともにシンプルなデザインになっています。

 

メルセデスベンツ新型GLCクラスのパワートレインとスペックは?

f:id:carislife:20180130113233j:plain

▼メルセデス・ベンツ新型GLCクラスのパワートレインとスペック

  • GLC200【改良】
    直列4気筒2Lガソリンターボ
    出力:197ps/28.5kgm
  • GLC200d 4MATIC【新搭載】
    直列4気筒2Lディーゼルターボ
    出力:163ps/36.6kgm
  • GLC220d 4MATIC【新搭載】
    直列4気筒2Lディーゼルターボ
    出力:194ps/40.8kgm
  • GLC300 4MATIC【改良】
    直列4気筒2Lガソリンターボ
    出力:258ps/37.7kgm
  • GLC300d 4MATIC【新搭載】
    直列4気筒2Lディーゼルターボ
    出力:245ps/51.0kgm
  • AMG GLC43 4MATIC
    V型6気筒3Lガソリンターボ
    出力:367ps/53.0kgm
  • AMG GLC63 4MATIC+
    V型8気筒4Lガソリンターボ
    出力:476ps/66.3kgm
  • AMG GLC63S 4MATIC+
    V型8気筒4Lガソリンターボ
    出力:510ps/71.4kgm
  • GLC350e 4MATIC(プラグインハイブリッド)
    直列4気筒2Lガソリンターボ+電気モーター
    システム出力:320ps/57.1kgm
  • トランスミッション:9速AT(PHVモデルのみ7速AT)
  • 駆動方式:FR or 4WD「4MATIC」

メルセデス・ベンツ新型GLCクラスには、新しい2Lガソリンとディーゼル、48Vマイルドハイブリッドシステムが搭載されました。

 

2Lガソリンはエンジン出力をあげ、48Vシステムとベルト駆動式スターターモーターを組み合わせることで、エンジンの回転数が2500rpmに上がるまで13ps/1.5kgmの出力でサポートされます。

 

前モデルで2.2Lだったディーゼルエンジンは、全面改良を受けたEクラスに搭載された最新の2Lエンジンに変更。

 

これにより燃費性能を高めながら、出力もミドルグレードで170ps/40.8kgmから194ps/40.8kgmにアップし、運動性能を向上。

 

トランスミッションには、多段化をすすめた最新9速ATをガソリンとディーゼルモデルに搭載することで、効率よくエネルギーを伝達することができるようになっています。

  

メルセデスベンツ新型GLCクラスの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

メルセデス・ベンツ新型GLCクラスの燃費は、48Vガソリンマイルドハイブリッドと2Lディーゼルエンジンが採用されたことで改善します。

 

ガソリンエンジンはマイルドハイブリッドの採用により14.5km/L前後、2Lディーゼルは17.0km/Lほどになるとみられ、ミドルクラスSUVとしての環境性能がアップされます。

 

▼参考:メルセデス・ベンツGLCクラスの燃費(前モデル)

  • 2Lガソリンターボ:13.6km/L
  • 2.2Lディーゼルターボ:16.2km/L
  • 2Lプラグインハイブリッド
    燃費:13.9km/L(ハイブリッドモード)
    EV航続距離:30.1km
  • 3Lガソリンターボ:10.3km/L

 

メルセデスベンツ新型GLCクラスの安全装備は?

f:id:carislife:20180130120319j:plain

メルセデス・ベンツ新型GLCクラスの安全装備には、新しくアクティブ・ディスタンス・アシスト・ディストロニックが搭載されました。

 

アクティブ・ディスタンス・アシスト・ディストロニックは、車速をモニターし、交差点やコーナーにおいて自動ブレーキシステムを介してスピードを自動制御することで安全性を高める機能になっています。

 

新型GLCクラスではその他、超音波センサーが最適な駐車スペースを自動で検出し、自動操舵・ブレーキ機能により簡単に駐車できるアクティブパーキングアシスト機能など、ブランドの最新機能が搭載されています。

 

▼メルセデス・ベンツ新型GLCクラスの安全装備

  • LEDインテリジェントライトシステム
  • アテンションアシスト
  • アダプティブハイビームアシスト・プラス
  • クロスウインドアシスト
  • アクティブパーキングアシスト
  • ディスタンスパイロット・ディストロニック(ステアリングパイロット付)
  • アクティブブレーキアシスト(歩行者検知機能付)
  • リアCPA(被害軽減ブレーキ付後方衝突警告システム)
  • アクティブブラインドスポットアシスト
  • PRE-SAFEブレーキ(歩行者検知機能付)

  

メルセデスベンツ新型GLCクラスの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

メルセデス・ベンツ新型GLCクラスの価格は、装備の充実によりアップします。

 

しかし、ブランドの主力SUVとなっていることから変更幅は抑えられ、20万円ほどになるとみられています。

 

▼参考:メルセデス・ベンツGLCクラスの価格とグレード(前モデル)

  • GLC 200:6,090,000円円
  • GLC 200 Sports:6,490,000円
  • GLC 220 d 4MATIC:6,400,000円
  • GLC 220 d 4MATIC Sports:6,960,000円
  • GLC 220 d 4MATIC Sports(本革仕様):7,580,000円
  • GLC 250 4MATIC Sports:7,150,000円
  • GLC 250 4MATIC Sports(本革仕様):7,830,000円
  • GLC 350 e 4MATIC Sports:8,880,000円
  • Mercedes-AMG GLC 43 4MATIC:8,780,000円
  • Mercedes-AMG GLC 63 4MATIC+:12,470,000円
  • Mercedes-AMG GLC 63 S 4MATIC+:14,550,000円

  

メルセデスベンツ新型GLCクラスの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

マイナーチェンジしたメルセデス・ベンツ新型GLCクラスは、2019年3月のジュネーブモーターショーで一般公開、2019年末に米国で発売される予定です。

 

日本発売日は、2020年前半になるとみられています。

 

メルセデス・ベンツは、クーペSUVモデルとなる「GLCクーペ」の改良も進めており、あわせてアピールされることになります。

 

メルセデスベンツGLCクラスを「おさらい」

▼メルセデス・ベンツGLCクーペ

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160323/20160323201822.jpg

メルセデス・ベンツ・GLCクラス(Mercedes-Benz GLC-Class)は、初代となる現行モデルが2015年に登場したSUVです。

 

以前販売されていたGLKクラスの後継車として開発され、メルセデス・ベンツのネーミングルール変更から「Cクラス相当のSUV」としてGLCクラスのモデル名が採用されました。

 

この経緯から日本発表時のキャッチフレーズには「いよいよ Cクラスに、SUV」が採用され、車格がアピールされました。

 

ボディは前モデルのGLKクラスから全長と全幅を拡大しながら、全高を下げることでスポーティなイメージに変更。

 

新しいボディタイプとして、クーペSUVとなるGLCクーペもラインナップに加わりました。

 

新型メルセデス・ベンツGLCクラスについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!