車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

【VW新型T-ROC最新情報】2019年春日本発売!コンバーチブル/T-ROC R、サイズ、価格、R-Lineは?

f:id:carislife:20190226083250j:plain

フォルクスワーゲンが、コンパクトSUV「T-ROC(ティーロック)」の日本発売を予定しています。

 

新モデルとなるフォルクスワーゲン新型T-ROCについて、スペックや価格、日本発売日などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】フォルクスワーゲン新型T-ROC日本導入へ!

▼フォルクスワーゲン新型T-ROCの動画

フォルクスワーゲンが、コンパクトSUV「T-ROC」の日本発売を予定しています。

 

フォルクスワーゲンT-ROCは、これまでフォルクスワーゲンブランドで最小のSUVとなっていた「ティグアン」の下位に位置するモデルとして2017年に発表されました。

 

日本でも販売の中心になっているサイズに設計されていることから、フォルクスワーゲンSUVのブランド力をアップするモデルとしてラインナップされます。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170824/20170824141346.jpg

 

フォルクスワーゲン新型T-ROCの【特徴まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼フォルクスワーゲン新型T-ROCの特徴

  • ミドルクラスの「ティグアン」からコンパクト化したボディにより、取り回しのしやすさを向上
  • 1Lガソリンや1.6Lディーゼルエンジンなど、高効率の最新パワートレインを搭載
  • 最新の運転支援システムを搭載し、安全性能を向上
  • ハイスペックなT-ROC R、ラグジュアリーなT-ROCコンバーチブルを設定

フォルクスワーゲン新型T-Rocは、SUVの高い走行性能とコンパクトモデルの使いやすさを両立したクロスオーバーモデルとして製作されました。

 

これまで最小のSUVだったティグアンよりもボディサイズを抑えることで、日本でも乗りやすいSUVになっています。

  

フォルクスワーゲン新型T-ROCの外装(エクステリア)デザイン

▼フォルクスワーゲン新型T-ROC(ベースモデル)の画像

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170824/20170824141349.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170824/20170824141334.jpg

フォルクスワーゲン新型T-ROCの外装は、上位モデルからくる上質さと最新のブランドデザインが融合したスタイルとされています。

 

ヘッドライトやグリルは高い位置に配置することでSUVならではのタフさを表現し、車体下部を全周ブラックアウトすることでクーペのように高さを抑えた印象に。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170824/20170824141342.jpg

ルーフを色分けした2トーンスタイルも設定され、選ぶ楽しさもプラスされています。

 

▼フォルクスワーゲン新型T-ROC R-Lineパッケージの画像

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170916/20170916120534.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170916/20170916120559.jpg

T-ROCにはスポーツスタイルとなるT-ROC R-Lineパッケージも設定されており、左右を繋ぐことでワイド感をアップしたバンパーやダークテールライトなど専用の装備が採用されています。

 

▼新型T-Roc R-Lineパッケージの専用装備

  • 専用デザイン前後バンパー
  • グリルR-Lineバッジ
  • ダークテールライト
  • レザースポーツステアリングホイール
  • 2トーンシート
  • ブラックルーフライナー
  • ステンレスペダル
  • Rライン ドアシルプレート

▼フォルクスワーゲン新型T-ROCのエクステリアデザイン動画

 

最上位!フォルクスワーゲン新型T-ROC Rも設定!

▼フォルクスワーゲン新型T-ROC Rの画像

f:id:carislife:20190226083341j:plain

f:id:carislife:20190226083334j:plain

f:id:carislife:20190226083254j:plain

 

フォルクスワーゲン新型T-ROCには、ハイパフォーマンスコンパクトSUVとなる「T-ROC R」の設定が発表されました。

 

f:id:carislife:20190226083257j:plain

f:id:carislife:20190226083302j:plain

スペックを高める新型T-ROC Rは、300馬力を発生する2Lターボエンジンに、7速DSGデュアルクラッチトランスミッションと4WDシステム「4Motion」を搭載。

 

f:id:carislife:20190226083331j:plain

足回りは専用のサスペンションにより車高をダウンするほか、17インチの大容量ブレーキシステムによりストッピングパワーを向上。

 

f:id:carislife:20190226083337j:plain

走行システムにはローンチコントロールや「レース」モード、スタビリティコントロールオフ機能が採用されています。

 

f:id:carislife:20190226083315j:plain

f:id:carislife:20190226083307j:plain

外観には、大きなエアインテークを持つバンパーやクアッドエキゾースト、18インチ軽量ホイールを装備し、2トーンルーフもラインナップ。

 

f:id:carislife:20190226083318j:plain

f:id:carislife:20190226083322j:plain

f:id:carislife:20190226083325j:plain

f:id:carislife:20190226083311j:plain

f:id:carislife:20190226083328j:plain

インテリアには、「R」ロゴを採用するスポーツシートやフラットボトムステアリングホイール、ステンレスペダルなどが装備され、よりスポーティな印象に仕上げられています。

 

▼フォルクスワーゲン新型T-ROC Rの動画

 

フォルクスワーゲン新型T-ROCのボディサイズは?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170824/20170824141337.jpg

▼フォルクスワーゲン新型T-ROCのボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4235×1820×1575mm
  • ホイールベース:2605mm
  • 参考
    ・VW ティグアン
     全長×全幅×全高:4500×1840×1675mm
     ホイールベース:2675mm

フォルクスワーゲン新型T-ROCは、新世代モデルが発表されていた上位モデル「ティグアン」と比較して、全長が-265mmとコンパクト化されています。

 

全高も-100mmと大幅にダウンしていますが、全幅は-20mmとティグアンに近い室内空間を重視した設計になっています。

 

▼フォルクスワーゲン・ティグアン

燃費16.3km/L!フォルクスワーゲン2017新型「ティグアン」日本発売 価格360万円~

 

フォルクスワーゲン新型T-ROCの内装(インテリア)デザイン

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170824/20170824141357.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170824/20170824141353.jpg

フォルクスワーゲン新型T-ROCの内装は、ボディカラーにあわせたインテリアパネルによりデザイン性が高められています。

  

f:id:carislife:20180305114624j:plain

f:id:carislife:20180305114627j:plain

メーターには上位モデルで人気のデジタル式が採用され、大型のインフォテインメントシステムとあわせて多彩な情報をわかりやすく表示。

  

f:id:carislife:20180305114639j:plain

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170824/20170824141401.jpg

リアシートは、コンパクトモデルながら長いホイールベースにより広い足元空間がとられ、高い快適性を確保。

  

ラゲッジ容量は通常時で445L、リアシートを収納することで最大1290Lまで拡大することができるようになっています。

 

f:id:carislife:20180305114621j:plain

f:id:carislife:20180305114630j:plain

f:id:carislife:20180305114636j:plain

▼フォルクスワーゲン新型T-ROCの室内サイズ

  • 乗員:5人乗り
  • ラゲッジ容量:445L~1290L
    リアシートは60:40の分割可倒式

 

フォルクスワーゲン新型T-ROCコンバーチブルも正式開発!

▼フォルクスワーゲン新型T-ROCコンバーチブルの予想CG

f:id:carislife:20180305110033j:plain

f:id:carislife:20180305110036j:plain

フォルクスワーゲンは新型T-ROCに、コンバーチブルを2020年に追加する予定であることを発表しました。

 

▼フォルクスワーゲン新型T-ROCコンバーチブルのスクープ画像

f:id:carislife:20181009072535j:plain

f:id:carislife:20181009072542j:plain

f:id:carislife:20181009072538j:plain

新型T-ROCコンバーチブルはスクープ画像も撮影され、ラグジュアリーなスタイルが魅力になっています。

 

フォルクスワーゲンはコンパクトSUVであるT-ROCにオープンモデルを設定することでユーザーに幅広い楽しみ方を提案し、魅力をアピールしていく考えです。

 

▼フォルクスワーゲン新型T-ROCコンバーチブルの動画

▼フォルクスワーゲン新型T-ROCコンバーチブルの公式デザインスケッチ

f:id:carislife:20180305105739j:plain

 

フォルクスワーゲン新型T-ROCのエンジンとスペックは?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170824/20170824141328.jpg

▼フォルクスワーゲン新型T-ROCのパワートレインとスペック

  • ガソリンエンジン
    ・直列3気筒1Lターボ:115ps/20.4kgm
    ・直列4気筒1.5Lターボ:150ps/25.5kgm
    ・直列4気筒2Lターボ:190ps/32.6kgm
  • ディーゼルエンジン
    ・直列4気筒2Lターボ:150ps/38.7kgm
  • 【T-ROC R】
    ・直列4気筒2Lターボ:300ps/40.8kgm
    ・0-100km/h加速:4.9秒
    ・最高速度:250km/h(リミッター)
  • トランスミッション:6速MT or 7速デュアルクラッチ
  • 駆動:FF or 4WD「4MOTION」

フォルクスワーゲン新型T-ROCには、1Lから2Lの最新ガソリンとディーゼルエンジンが搭載されています。

 

1Lターボがエントリーモデルとなりますが、2L自然吸気エンジンなみのトルクでSUVのT-ROCを力強く加速し、高い環境性能と両立。

 

トランスミッションは7速デュアルクラッチと6速マニュアルが設定され、軽快な走りを楽しめるようになっています。

 

▼フォルクスワーゲン4MOTIONモード選択

f:id:carislife:20180305121401j:plain

駆動方式はユーザーの使用シーンにあわせ、FFのほか、走行モード変更に対応した4WDシステム「4MOTION」も選択できるようになっています。

 

最上位モデルとなるT-ROC Rは300ps/40.8kgmの出力を持ち、0-100km/h加速を4.9秒とし、リミッターが設定される250km/hまでコンパクトSUVのT-ROCを加速させることができるようになっています。

 

フォルクスワーゲン新型T-ROCの走り・使い勝手を試乗動画でチェック!

フォルクスワーゲン新型T-ROCは、注目度の高さから試乗動画が多数公開されています。

 

SUVならではのタフな走りと、コンパクトモデルとしての実用性の高さが評判になっています。

 

 

フォルクスワーゲン新型T-ROCの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

▼フォルクスワーゲン新型T-ROCの燃費

  • 1Lガソリン:5,1L/100km(約19.6km/L)
  • 1.5Lガソリン:5,4L/100km(約18.5km/L)
  • 2Lガソリン:6,7L/100km(約14.9km/L)
  • 2Lディーゼル:5,1L/100km(約19.6km/L)

フォルクスワーゲン新型T-ROCの燃費は欧州値が発表されており、1Lガソリンモデルで最高19.6km/Lとなっています。

 

2Lディーゼルモデルは、1Lガソリンと同じ燃費値で大きなトルクによる走りを楽しむことができるようになっています。

 

フォルクスワーゲン新型T-ROCの安全装備は?

f:id:carislife:20180305114618j:plain

フォルクスワーゲン新型T-ROCには、ブランドの先進安全装備が採用されています。

 

システムにはアダプティブクルーズコントロールやレーンキープ、駐車アシスト機能も含まれ、SUVを快適に使うことができるようになっています。

 

▼フォルクスワーゲン新型T-ROCの安全装備

  • 衝突回避ブレーキ
  • レーンキープアシスト
  • アダプティブクルーズコントロール
  • レーンチェンジアシスト
  • パーキングアシスト

 

フォルクスワーゲン新型T-ROCの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼フォルクスワーゲン新型T-ROCの価格

  • T-Roc:20390ユーロ(約265万円)
  • T-Roc Style:22590ユーロ(約295万円)
  • T-Roc Sport:25275ユーロ(約330万円)

フォルクスワーゲン新型T-ROCの価格は、欧州で約265万円からに設定されています。

 

日本価格は他モデルが欧州価格より20万円ほど高価になっているため、285万円ほどからになると予想されます。

 

上位モデルのティグアンは日本で364万円からに設定されており、新型T-ROCは80万円ほどスタート価格が低くなります。

 

フォルクスワーゲン新型T-ROCの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

フォルクスワーゲン新型T-ROCは、2017年11月に欧州で販売が開始され、日本発売日は2019年春が予定されています。

 

フォルクスワーゲンはT-ROCのほか、さらにコンパクトなT-クロスも発表しており、コンパクトSUVモデルを強化しアピールしていきたい考えです。

 

▼フォルクスワーゲン・T-クロス

【VW新型T-クロス最新情報】新コンパクトSUV発表!スペックやボディサイズ、発売日、価格、燃費は?

  

新型フォルクスワーゲンT-ROCについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。