車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

【三菱新型パジェロスポーツ最新情報】2020年マイナーチェンジ日本発売!3列シート7人乗りのサイズ、PHEV/ディーゼル燃費、価格は?

f:id:carislife:20190221094603j:plain

三菱が、上級SUV「パジェロスポーツ」の日本導入を予定しています。

 

魅力をアップし日本で販売される三菱新型パジェロスポーツについて、変更点やスペック、発売日などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】三菱新型パジェロスポーツ日本発売!スクープ画像撮影!

▼三菱パジェロスポーツ

f:id:carislife:20190221094724j:plain

▼三菱新型パジェロスポーツのスクープ画像

f:id:carislife:20190221094752j:plain

三菱が、SUV「パジェロスポーツ」の日本導入を予定しています。

 

三菱パジェロスポーツは、以前日本で「チャレンジャー」の名称で販売されたモデルとなっており、ブランドのフラッグシップSUV「パジェロ」からくる高い走行性能と3列シート7人乗りの使い勝手が魅力の上級SUVとなっています。

 

予定される日本導入は海外で2015年から販売されている現行モデルのマイナーチェンジにあわせて計画され、デザインや性能をアップデートすることで日本のユーザーにもアピールされます。

 

▼三菱パジェロ

【三菱新型パジェロ最新情報】フルモデルチェンジ!PHEV/ディーゼル、サイズ、燃費、価格は?

▼三菱パジェロミニ

【三菱新型パジェロミニ最新情報】2020年フルモデルチェンジ!4ドアやパジェロミニカスタム、燃費、価格、発売日は?

 

三菱新型パジェロスポーツの【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼三菱新型パジェロスポーツPHEVの変更点

  • 新世代のエクステリア、インテリアデザインを採用
  • 2.4Lディーゼルエンジンと8速ATを搭載
  • プラグインハイブリッドモデルを新設定
  • 3列シート7人乗り仕様をラインナップ

 

三菱新型パジェロスポーツの外装(エクステリア)デザイン

▼三菱パジェロスポーツ

f:id:carislife:20190221095907j:plain

f:id:carislife:20180920085534j:plain

三菱新型パジェロスポーツの外装は、新しいブランドデザインによりタフな仕上げとされます。

 

▼三菱RVR(海外名:ASX)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20190213/20190213085953.jpg

▼三菱エクリプスクロス

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20180301/20180301142703.jpg

外観は、改良が発表されている「RVR」や新世代SUV「エクリプスクロス」からくるものとされ、フロントにはよりスポーティになった三菱のブランドデザイン「ダイナミックシールド」が採用されます。

 

▼三菱新型パジェロスポーツのスクープ画像

f:id:carislife:20190221100119j:plain

f:id:carislife:20190221100126j:plain

新型パジェロスポーツのスクープ画像からは、バンパーサイドにカモフラージュされたライトをみることができ、上級SUVとしてワイドさが強調されています。

 

▼三菱RVR

【三菱新型RVR最新情報】マイナーチェンジ発表!サイズ、発売日、価格は?

▼三菱エクリプスクロス

【三菱新型エクリプスクロス最新情報】ディーゼル新設定!BLACK Edition、スペックや燃費、価格、発売日は?

 

三菱新型パジェロスポーツのボディサイズは?

f:id:carislife:20190221100616j:plain

▼三菱パジェロスポーツのボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4785×1815×1800mm
  • ホイールベース:2800mm
  • 最低地上高:218mm
  • ※参考
    ・三菱パジェロ
     全長×全幅×全高:4900×1875×1870mm
     ホイールベース:2780mm
    ・三菱アウトランダー
     全長×全幅×全高:4695×1810×1710mm
     ホイールベース:2670mm

三菱新型パジェロスポーツのボディサイズは、日本で販売されているパジェロとアウトランダーの中間に設計されています。

 

三菱のSUV販売の主力になっているアウトランダーからは全長と全高ともに+90mmとされ、ホイールベースは上位モデルのパジェロより長くとることで、3列シート7人乗りの広い室内空間が確保されています。

 

三菱新型パジェロスポーツの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20190221101121j:plain

三菱新型パジェロスポーツの内装は、新世代の装備により高い使い勝手が追求されます。

 

インフォテインメントシステムには大型のディスプレイが採用され、タッチや音声認識による操作に対応。

 

スマートフォンとの連携を高めることで、より幅広い情報がドライバーに提供されます。

 

f:id:carislife:20190221101124j:plain

インテリアトリムは、クロームなどを採用することでスポーティな仕上げとされ、上級SUVの質感をプラス。

  

室内空間は効率を高めたボディ設計により、3列シート7人乗りでも余裕のある空間が確保され、快適にドライブを楽しむことができるようになります。

 

f:id:carislife:20190221101127j:plain

▼三菱新型パジェロスポーツの室内サイズと比較

  • 乗車定員
    パジェロスポーツ:7人乗り
    パジェロ:7人乗り
    アウトランダー:PHEV 5人乗り、ガソリン車 7人乗り

 

三菱新型パジェロスポーツのパワートレインとスペックは?

f:id:carislife:20180920093205j:plain

▼三菱新型パジェロスポーツのパワートレインとスペック

  • 【パジェロスポーツPHEV】【新設定】
    パワートレイン:直列4気筒2.4L「MIVEC」+電気モーター×2基
    ・エンジン出力:128ps/20.3kgm
    ・モーター出力
     フロント:82ps/14.0kgm
     リア:95ps/19.9kgm
    ・バッテリー容量:リチウムイオンバッテリー13.8kWh
    ・EV最高速度:135km/h
  • 【ディーゼル】
    直列4気筒2.4Lディーゼルターボ
    出力:133ps/43.9kgm
  • トランスミッション:8速AT
  • 駆動方式:FR or 4WD

三菱新型パジェロスポーツのパワートレインには、2018年8月に大幅改良を受けた「アウトランダーPHEV」にも搭載されたプラグインハイブリッドと、2.4Lクリーンディーゼルエンジンが搭載されます。

 

f:id:carislife:20180920094859j:plain

パジェロスポーツPHEVに搭載されるシステムは、新設計された駆動用バッテリーとエンジンを搭載し、モーターやジェネレーターの出力を向上させるなど、前世代のプラグインハイブリッドEVシステムの主要構成部品のうち約9割ものコンポーネントが改良されています。

 

エンジン排気量を2Lから2.4Lに変更することで上位SUVのパジェロスポーツにも対応できるようになっており、カムプロフィールの変更とバルブタイミング制御により高膨張比サイクル(アトキンソンサイクル)化により、低回転域で効率のよい発電が可能になっています。

 

▼新世代駆動用バッテリー

f:id:carislife:20180920094529j:plain

さらに駆動用バッテリーの容量は15%向上され、出力も10%向上。

 

ジェネレーターやリアモーターの出力も10%向上させることにより、力強い走りが実現されています。

 

その他、新型パジェロスポーツには直列4気筒2.4Lディーゼルエンジンが設定され、トランスミッションには多段化した8速ATを採用。より高い走行性能を発揮することができるようになります。

  

三菱新型パジェロスポーツの悪路走破性能は?

f:id:carislife:20190221102749j:plain

▼三菱新型パジェロスポーツの悪路走破性能

  • アプローチアングル:30度
  • ランプブレークオーバーアングル:23.1度
  • デパーチャーアングル:24.6度

新型パジェロスポーツは、ボディ前後端をタイヤに近づけた設計や218mmと高い最低地上高などにより、上級SUVトップクラスの対障害角度が確保されています。

 

f:id:carislife:20180920095153j:plain

4WDシステムには、上位のパジェロにも採用されている「スーパーセレクト4WD」が搭載され、後輪駆動とフルタイム4WD、センターデフロック、ローギヤデフロック4WDの選択に対応。

 

三菱車初となる、路面状況に応じて走破性と安定性を高める「オフロードモード制御」と「ヒルディセントコントロール」も採用されています。

  

三菱新型パジェロスポーツの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024161400.jpg

▼三菱新型パジェロスポーツの燃費

  • 【パジェロスポーツ】
    2.4Lディーゼル:13.8km/L(欧州値)
  • ※参考
    【アウトランダーPHEV】
    ・WLTCモード燃費(新燃費基準/PHEVのみ公開)
     複合:PHEV 16.4km/L
     市街地モード:PHEV 15.4km/L
     郊外モード:PHEV 16.8km/L
     高速道路モード:PHEV 16.8km/L
    ・EV航続距離:65km
    ・普通充電時間(200V):4.5時間
    ・急速充電時間:約25分(バッテリー容量の80%まで)

三菱新型パジェロスポーツの燃費は、プラグインハイブリッドパワートレインを搭載することで向上します。

 

現行モデルは、2.4Lディーゼルと8速ATの組み合わせにより欧州値13.8km/Lと、上級SUVでは良好な数値になっています。

 

新設定されるプラグインハイブリッドシステムは、アウトランダーPHEVのWLTCモードで総合16.4km/Lとなっており、65kmのEV航続距離を使うことで日常の走行を電気のみで余裕をもってこなすことができるようになっており、新型パジェロスポーツPHEVでも15km/L前後の燃費が見込まれています。

 

三菱新型パジェロスポーツの安全装備は?

f:id:carislife:20180823152504j:plain

三菱新型パジェロスポーツの安全装備には、三菱の先進システム「e-Assist」が採用されます。

  

システムには、衝突被害軽減ブレーキシステム「FCM」や誤発進抑制機能、アダプティブクルーズコントロールなどが装備され、上級SUVとして高い安全性が確保されます。

 

三菱新型パジェロスポーツの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼三菱新型パジェロスポーツの価格

  • 2.4Lディーゼル:300万円~
  • パジェロスポーツPHEV:430万円~

三菱新型パジェロスポーツの価格は、ベースモデルが300万円ほどに設定されるとみられています。

 

この価格は、現在日本でラインナップされているアウトランダーとパジェロの中間となり、ブランドの上級SUVとされます。

 

パジェロスポーツPHEVは、アウトランダーPHEVをこえる430万円ほどになるとみられ、価格ではブランドの最上位車種としてラインナップされます。

 

 

▼参考:三菱SUVの価格

  • パジェロ:3,391,200円
  • アウトランダーPHEV:3,939,840円
  • アウトランダー:2,668,680円

 

三菱新型パジェロスポーツの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

マイナーチェンジし日本にも導入される三菱新型パジェロスポーツは、2019年後半にマイナーチェンジ発表、2020年の発売が予定されています。

 

三菱は3列シート7人乗りの上級SUVとしてパジェロスポーツをラインナップすることで、SUVのブランドをアップしていきたい考えです。

 

三菱・パジェロスポーツを「おさらい」

▼三菱・パジェロスポーツ(初代/日本名:チャレンジャー)

Mitsubishi Challenger 101.JPG

三菱・パジェロスポーツ(PAJERO SPORT)は、初代が1996年に登場した上級SUVです。

 

モデル名はアジアで「パジェロスポーツ」、欧州では「ショーグンスポーツ」(ショーグンはパジェロの現地名称)、北南米では「モンテロスポーツ」とされ、世界約90カ国で販売される人気グローバルモデルになっています。

 

日本では初代が「チャレンジャー」として、1996年から2001年まで販売されていました。


初代は、2代目パジェロのラダーフレームを採用したSUVとして企画され、エントリーグレードは5ナンバーサイズ、その他モデルはワイドタイヤを履き3ナンバー、キャンピング仕様の8ナンバーもラインナップ。

 

エンジンは3Lガソリンと2.5Lディーゼルターボとされましたが、足回りや4WDシステムにはパジェロからくる高性能システムが搭載されました。

 

▼三菱・パジェロスポーツ(2代目)

NSWPF 150th Mitsubishi Challenger - Flickr - Highway Patrol Images.jpg

2代目は2007年に登場。従来より軽量な鋼を使用することで軽量化した新開発のラダーフレームを採用。

 

四輪駆動システムには、4代目パジェロと同じく「アクティブスタビリティ&トラクションコントロール」を搭載することで、悪路走破性能がアップされました。

 

▼三菱・パジェロスポーツ(3代目)

2017 Mitsubishi Pajero Sport (QE) GLS wagon (2018-08-06) 01.jpg

現行モデルとなる3代目は2015年に登場し、ブランドデザインの「ダイナミックシールド」を採用。

 

パワートレインには三菱車初となる8速ATを搭載することで、前世代に対して燃費が17%改善されました。

 

加えて、三菱車初となるオフロードモード制御やヒルディセントコントロールを採用することで、オフロードでの走行性能が高められています。

  

新型三菱パジェロスポーツについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!