New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【VW新型ID.4】「新電気自動車SUV」発表!最新情報、充電時間や航続距離、価格は?

f:id:carislife:20200924060805j:plain

フォルクスワーゲンが、電気自動車SUVモデル「ID.4」を発表しました。

 

フォルクスワーゲンブランドの主力SUVとなる新型ID.4について、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】新世代電気自動車SUV!VW「新型ID.4」発表!

▼VW新型ID.4の画像

f:id:carislife:20200924060853j:plain

フォルクスワーゲンが、電気自動車SUV「ID.4」を発表しました。

 

フォルクスワーゲン新型ID.4は、2017年に公開されていたコンセプトモデル「ID.CROZZ」の市販バージョンとなる電気自動車で、第1弾モデル「ID.3」が発表されたフォルクスワーゲンの新しい電気自動車ブランド「ID.」のSUVとなります。

 

フォルクスワーゲン新型ID.4は、最新のリチウムイオンバッテリー技術や電動パワートレインを搭載し、高い実用性をもったモデルとして制作。

 

フォルクスワーゲン新型ID.4は2020年9月24日に発表。価格は欧州で初回限定モデル「ID.4 1ST」が49,950ユーロ(約615万円)で、装備を充実させた「ID.4 1ST Max」が59,950ユーロ(約735万円)とされています。

  

▼VW新型ID.4の動画

▼フォルクスワーゲンID.3

【VW新型ID.3最新情報】電気自動車発表!充電時間や航続距離、価格、発売日は?

▼フォルクスワーゲンIDスペース

【VW新型IDスペース】主力EVワゴン!最新情報、充電時間/航続距離、サイズ、価格、発売日は?

▼フォルクスワーゲンID.BUZZ

【VW新型ID.BUZZ最新情報】電気自動車ワーゲンバス復活!充電時間や航続距離、価格、発売日は?

 

フォルクスワーゲン新型ID.4の【特徴まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼フォルクスワーゲン新型ID.4の特徴

  • 最新のクーペSUVスタイルを採用
  • 航続距離最大520kmを実現しながら、バッテリー充電時間を80%まで30分に短縮
  • 電動パワートレインと電動車専用プラットフォームの採用により、広い室内空間を確保
  • 新世代インフォテインメントシステムやARナビゲーションシステムを搭載

 

先進的!VW新型ID.4の外装(エクステリア)デザインは?

▼フォルクスワーゲン新型「ID.4」の画像

f:id:carislife:20200924060805j:plain

f:id:carislife:20200924061337j:plain

フォルクスワーゲン新型ID.4の外装には最新のデザインが採用され、先進的な印象に仕上げられています。

 

f:id:carislife:20200924061347j:plain

フロントには、「インタラクティブIQ.Light LEDマトリックスヘッドライト」を搭載し、状況にあわせて自在に配光を制御することで、対向車への幻惑を抑制。

  

f:id:carislife:20200924061341j:plain

f:id:carislife:20200924061350j:plain

ボディは空力性能を重視し制作され、Cd値を0.28まで低減することで航続距離の延長に貢献。

 

f:id:carislife:20200924061344j:plain

足元には20インチと21インチの大径ホイールを採用することで、力強い印象とされています。

   

広く!フォルクスワーゲン新型ID.4のボディサイズは?

f:id:carislife:20200924061914j:plain

▼フォルクスワーゲン新型ID.4ののボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:4584×1852×1612mm
  • ホイールベース:2765mm
  • ※参考
    ・ID.3
     全長×全幅×全高:4261×1809×1552mm
     ホイールベース:2765mm

フォルクスワーゲン新型ID.4のボディサイズは、先に発表されたハッチバック「ID.3」から全長+323mmと拡大されています。

 

ホイールベースはID.3と共通になっていますが、配置の自由度が高い電動パワートレインとあわせ、新型ID.4では広い空間が確保されています。

 

最新装備!VW新型ID.4の内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20200924062142j:plain

フォルクスワーゲン新型ID.4の内装は、ブランドの最新システムを採用し、使い勝手が高められています。

 

f:id:carislife:20200924062139j:plain

f:id:carislife:20200924062205j:plain

f:id:carislife:20200924062158j:plain

装備にはデジタルメーターのほか、標準で10インチ、オプションで12インチが選択可能となるインフォテインメントディスプレイが採用され、物理的なスイッチを減らすことでシンプルなデザインに。

 

各機能はタッチ操作のほか、音声認識機能「Hello ID」により利用することができるようになっています。

 

f:id:carislife:20200924062549j:plain

また、フロントウィンドウには拡張現実を利用した「AR head-up display」が装備され、実際の交通状況にあわせたナビゲーションを、ドライバーの目線から最大10m先に投影することが可能となっています。

 

f:id:carislife:20200924062201j:plain

f:id:carislife:20200924062149j:plain

f:id:carislife:20200924062154j:plain

室内空間は最大5人の乗車に対応し、ラゲッジルーム容量は通常時で543L、後席を倒すことで1575Lを確保。

 

電動式テールゲートも採用することで、足元のジェスチャーだけでラゲッジスペースにアクセスすることが可能となっています。

  

新世代!VW新型ID.4のパワートレインとスペックは?

f:id:carislife:20200924063046j:plain

▼フォルクスワーゲン新型ID.4のパワートレインとスペック

  • 【RWD】
    電気モーター×1
    最高出力:204ps/31.6kgm
    駆動方式:後輪駆動
    最高速度:160km/h
    0-100㎞/h加速:8.5秒
  • 【4WD】【2021年追加予定】
    電気モーター×2基(前後1基ずつ)
    モーター出力:フロント 102ps、リア 204ps
    システム合計出力:306ps/45.9kgm
    駆動方式:4WD

フォルクスワーゲン新型ID.4のパワートレインには、高出力の電気モーターが搭載されています。

 

モーターはベース車で車体後部に1基、2021年追加を予定する4WD車で車体の前後それぞれ1基ずつの合計2基を搭載し、EVならではの鋭い加速と力強い走りを実現。

 

ブレーキ制御システムは電気自動車用に新開発されたものとなり、多くのシーンでアクセルペダルのオン/オフで加減速をコントロールすることができるようになっています。

 

また新型ID.4は走行状況に応じて、電気油圧式ブレーキ制御システムがモーターによるブレーキ、通常のブレーキ、または組み合わせを使用して減速するかどうかを個々のアクスルごとに判断。モーターによるブレーキから通常のブレーキへの移行も滑らかに行われます。

 

その他、走行システムにはアダプティブシャシーコントロール「DCC」を標準装備し、「エコ」「コンフォート」「インディビジュアル」のモードを選択することが可能に。

 

さらに、電子制御式ディファレンシャルロック「XDS」も装備され、走行性能が高められています。

  

実用的!VW新型ID.4の航続距離と充電時間は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20181005/20181005090423.jpg

▼フォルクスワーゲン新型ID.4の航続距離と充電時間

  • バッテリー容量:77kWh
  • 航続距離:520km(欧州値)
  • 充電時間:30分(80%まで/急速充電使用時)

フォルクスワーゲン新型ID.4には、高効率の最新バッテリーが設定されています。

 

航続距離は走行抵抗が大きくなるSUVながら欧州値520kmとされ、実用的な距離を確保。

 

これらのバッテリーは、最新の急速充電器に対応することで充電時間を80%まで30分に短縮。

 

バッテリーは使用開始から8年経過、または16万kmの走行後に、使用可能容量の70%(53.9kWh)以上の保証が提供されています。

 

最新システム!フォルクスワーゲン新型ID.4の安全装備は?

f:id:carislife:20200924060853j:plain

フォルクスワーゲン新型ID.4の安全装備には、新世代システムが搭載されています。

 

システムには、車線維持「レーンアシスト」、被害軽減ブレーキ「自律緊急ブレーキフロントアシスト」、全車速対応「アダプティブクルーズコントロール」のほか、車線逸脱警報、カーブでの安定性を高めるブレーキサポートを搭載。

 

また、前走車との適切な車間距離を保つ「トラベルアシストコントロール」も装備。

 

一定時間、運転操作が行なわれない場合に自動停止する「ドライバー異常時対応システム」も搭載され、安全性が高められています。

 

フォルクスワーゲン新型ID.4の価格は? 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼フォルクスワーゲン新型ID.4の価格

  • 【初回限定モデル】
    ・ID.4 1ST:49,950ユーロ(約615万円)
    ・ID.4 1ST Max:59,950ユーロ(約735万円)

フォルクスワーゲン新型ID.4の価格は、初回限定モデルが約615万円からに設定されています。

 

この価格は、電気自動車のエントリーモデルとなる「ID.3」の3万ユーロ(約370万円)より高価になりますが、追って価格を抑えたベーシックモデルが設定される予定です。

  

いつ?フォルクスワーゲン新型ID.4の日本発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

フォルクスワーゲン新型ID.4は2020年9月24日に発表され、欧州で受注が開始されました。

 

日本導入はエントリーEVとなる「ID.3」とあわせ、2022年を予定していることがコメントされています。

 

フォルクスワーゲンは、新しい電気自動車ブランド「ID.」の1モデルとしてSUVの新型ID.4をラインナップすることで、ユーザーのニーズに対応していきたい考えです。

 

新型フォルクスワーゲンID.4については今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。