New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【トヨタ新型86】2020年3月12日「GTブラックリミテッド」商談申込開始!最新情報、燃費、スペック、価格は?

f:id:carislife:20200312141912j:plain

トヨタが、スポーツクーペ「86(ハチロク)」の新モデル発売を発表しました。

 

新モデルにより魅力をアップするトヨタ新型86について、スペックや価格、発売日などを最新情報からご紹介します。 

 

▼この記事の目次

【最新情報】86台限定!トヨタ「新型86GT“BLACK LIMITED”」受注開始!

▼トヨタ新型86GTブラックリミテッドの画像

f:id:carislife:20200312140140j:plain

f:id:carislife:20200312140143j:plain

トヨタが、スポーツクーペ「86」の限定特別仕様車となる「86GTブラックリミテッド」の発売を発表しました。

 

▼参考:スプリンタートレノ特別仕様車「GT APEX“ブラックリミテッド”」

f:id:carislife:20200312140212j:plain

新型86GTブラックリミテッドは、1986年に「AE86」へ設定された400台限定車「GT APEXブラックリミテッド」からインスピレーションを得て開発。東京オートサロン2020にてプロトタイプが公開されていました。

 

f:id:carislife:20200312140210j:plain

f:id:carislife:20200312140214j:plain

限定車は上級グレードの「GT」をベースに制作され、ボディカラーにクリスタルブラックシリカを設定。

 

f:id:carislife:20200312140148j:plain

f:id:carislife:20200312140153j:plain

f:id:carislife:20200312140150j:plain

ブロンズ塗装を施した17インチ専用アルミホイールを特別装備し、brembo製17インチベンチレ―テッドディスクブレーキやSACHSアブソーバーを採用。

 

f:id:carislife:20200312140156j:plain

f:id:carislife:20200312140200j:plain

ブラック塗装を施したリヤスポイラーやフロアアンダーカバー(フロア下・タンク下)も装備し、レーシーな雰囲気がアップされています。

 

f:id:carislife:20200312140146j:plain

f:id:carislife:20200312140202j:plain

内装もブラックに統一され、助手席前のインストルメントパネルには、専用ロゴ“BLACK LIMITED”をあしらったブロンズカラーの刺繍を施し、特別感をプラス。

 

f:id:carislife:20200312140205j:plain

また、本革×アルカンターラのシート表皮を採用するとともに、前席にはシートヒーターを特別装備。

 

f:id:carislife:20200312140207j:plain

インストルメントパネルオーナメント、メーターバイザーなどにスエード調のグランリュクスを採用するなど、特別感と上質感ある雰囲気が演出されています。

 

限定車となる新型86GT“BLACK LIMITED”は、マニュアル車とオートマチック車それぞれ43台、限定86台を発売。

 

商談申込は、3月12日(木)13:30から4月16日(木)までの約1ヶ月間、Webにて受け付け、抽選のうえ5月21日(木)に発売されます。

 

価格は、6速マニュアル車が351万8600円、6速AT車が358万6000円となっています。

  

▼トヨタ86(次期型)

【トヨタ新型86】フルモデルチェンジ!最新情報、発売日や価格、スペックは?

▼スバルBRZ

【スバル新型BRZ】「STIスポーツGT」日本発売!最新情報、価格や燃費、スペックは?

  

トヨタ新型86の【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼トヨタ新型86の変更点

  • 限定車「GTブラックリミテッド」を86台販売

▽2018年8月改良時の変更点

  • 「86GR」からくるフロントスポイラーやブレンボブレーキなどを組み合わせる「86GRスポーツ」を追加設定
  • 「86 GR」の専用パーツから好みのパーツを選択して「86」を自分仕様のスポーツモデルへとカスタマイズできる「GR PARTS」を新発売

トヨタ・86は、トヨタブランドで販売される本格スポーツクーペとして企画され、スバルの兄弟モデル「BRZ」と共同開発し、国内外でその走りが人気になっています。

 

トヨタ新型86の外装(エクステリア)デザイン

▼トヨタ86

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160317/20160317214532.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160317/20160317214534.jpg

トヨタ新型86の外装は、ノーズ先端を下げ、グリル開口部を横に拡大することでワイド&ローが強調されたデザインになっています。

 

Bi-Beam LEDヘッドランプやLEDリアコンビネーションランプを装備し、ミドルクラススポーツとしての軽快さと、走行パフォーマンスを感じることができるスタイルとされています。

 

トヨタ新型86のボディサイズは?

f:id:carislife:20180409114759j:plain

▼トヨタ新型86のボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:4240×1775×1320mm
  • ホイールベース:2570mm
  • 車重:1230kg

トヨタ新型86のボディサイズは、ミドルクラスの2ドアクーペとして高い運動性能を発揮するため全長が4240mmまで短縮され、車重は1230kgに抑えられています。

 

しかし全幅は3ナンバーサイズ(1700mm以上)となっており、1320mmと低い全高とあわせてスポーツスタイルに設計されています。

 

トヨタ新型86の内装(インテリア)デザイン

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160705/20160705163723.jpg

トヨタ新型86の内装は、スポーツドライビングでの操作しやすさを重視した仕上がりになっています。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160705/20160705163725.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170904/20170904135806.jpg

シートはサイドを大きくしホールド性を高めているほか、カラーにもバリエーションが用意されています。

  

▼トヨタ・86の室内サイズ

  • 室内長×室内幅×室内高:1615×1490×1060
  • 乗員:4人乗り

  

トヨタ新型86GRスポーツの専用装備は?

▼トヨタ新型86GRスポーツの画像

f:id:carislife:20180702134051j:plain

f:id:carislife:20180702134054j:plain

f:id:carislife:20180702134115j:plain

トヨタ新型86には、スポーツ性能を高めたモデルとして「86GRスポーツ」が設定されています。

 

f:id:carislife:20180702134057j:plain

f:id:carislife:20180702134100j:plain

「86GR SPORT」は、スポーツカーシリーズ「GR」のエントリーモデルとして設定され、日常生活の中で走りを楽しむスポーツカーとして、「86 GR」で新開発した専用スポイラーやメーターなどスポーティで機能的な内外装を継承。

 

f:id:carislife:20180702134103j:plain

f:id:carislife:20180702134106j:plain

f:id:carislife:20180702134109j:plain

f:id:carislife:20180702134112j:plain

リヤサスペンションメンバーにブレースを追加することにより剛性を向上し、意のままに操る喜びと上質な乗り心地が両立されています。

 

トランスミッションは6速マニュアルと6速オートマチックから選択可能とされ、ボディカラーには、クリスタルホワイトパール、クリスタルブラックシリカ、ピュアレッドの全3色が設定されています。

 

▼トヨタ新型86GRスポーツの専用装備

  • 専用フロントスポイラー(アンダーリップ無)+専用フロントバンパーサイドフィン
  • brembo製17インチ対向フロント4ポッド・リヤ2ポッドベンチレーテッドディスクブレーキ
  • リヤサスペンションメンバーブレース
  • 17×7 1/2J brembo専用アルミホイール(ブラック塗装/215/45R17 87Wタイヤ)
  • 専用小径本革巻き3本スポークステアリングホイール(シルバーステッチ+GRエンブレム+スポーク部 : ブラック加飾)
  • 専用コンビネーションメーター(ホワイトプレートタコメーター/GRロゴ付)

 

最上位モデル!トヨタ新型86GRもラインナップ!

▼トヨタ新型86GR

f:id:carislife:20180627090833j:plain

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171121/20171121134240.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171121/20171121134243.jpg

トヨタ新型86には、最上位モデルとなる「86GR」が設定されています。

 

新型86GRは、専用のリアバンパーによりセンター1本出しのエキゾーストを装備。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171121/20171121134253.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171121/20171121134304.jpg

内装には、アルカンターラを使用した専用レカロ製フロントシートを装備することでドライバーのホールド性を向上。

 

シャシーはフロントステアリングラックブレースやリヤサスペンションメンバーブレースで剛性が強化され、足回りには専用チューニングのSACHSアブソーバーと10mmローダウンするスプリングが装備されています。

 

トヨタ新型86用の専用カスタムパーツ「GR PARTS」新設定!価格は?

▼トヨタGRブランドのラインナップ図

f:id:carislife:20180702134048j:plain

トヨタ新型86には、86GRや86GRスポーツの装備をアフターパーツとして装着できる「GR PARTS」が新設定されています。

 

GRパーツは、全国のトヨタ系列販売店で購入することができ、GRフロントスポイラー&バンパーサイドフィン、GRリヤスポイラー、GRスタートスイッチなどが設定されています。 

 

▼トヨタ新型86用GRパーツのラインナップ一覧と価格

  • GRフロントスポイラー&バンパーサイドフィン
    アンダーリップ付:178,200円
    アンダーリップ無:162,000円
  • GRリヤスポイラー:58,320円
  • GR小径本革巻き3本スポークステアリングホイール:60,480円
  • GRスタートスイッチ:15,120円
  • GR T-Connectナビ(7インチ)<200台限定>:162,000円
    ※ TOYOTA GAZOO Racing Recorder付:261,360円
  • GRアルミホイール(鍛造軽量 RAYS製)&フロント6ポッド・リヤ4ポッドブレーキセット
    【フロント】17×7 1/2J【リヤ】17×8 1/2J<1台分>:1,238,220円
  • GRアルミホイール(鍛造軽量 RAYS製)
    【フロント】17×7 1/2J【リヤ】17×8 1/2J<1台分>:385,020円
  • GRアルミホイール(鍛造軽量 RAYS製)
    17×7 1/2J<1台分>:315,360円
  • GRフロントステアリングラックブレース:20,520円
  • GRリヤサスペンションメンバーブレース:48,600円

 

トヨタ新型86のエンジンとスペックは?

f:id:carislife:20180410100432j:plain

▼トヨタ新型86のエンジンとスペック(全モデル共通)

  • エンジン:水平対向4気筒2L「FA20」
  • 最高出力:207ps/7000rpm
  • 最大トルク:21.6kgm/6400-6800rpm
  • トランスミッション:6速MT or 6速AT
  • 駆動方式:FR

トヨタ新型86のエンジンには、共同開発したスバルが得意とする低重心な水平対向型に、トヨタの筒内直接噴射・ポート噴射同時制御技術「D-4S」を組み合わせた「FA20型」が搭載されています。

 

出力は、2016年の後期型への改良時に7ps/0.7kgmアップした207ps/21.6kgmとなっており、最上位モデルの86GRまで共通したエンジンスペックになっています。

 

トランスミッションには6速マニュアルと6速オートマチックが用意され、FRスポーツを幅広いユーザーが楽しむことができるようになっています。

 

トヨタ新型86の燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024161400.jpg

▼トヨタ新型86の燃費

  • 6速AT:12.4km/L
  • 6速MT:11.8km/L

トヨタ新型86の燃費は、6速ATモデルが良く12.4km/Lとなっています。

 

高回転まで軽快に吹け上がるエンジンセッティングとされながらも、効率をあげることで燃費のダウンが抑えられています。

   

トヨタ新型86の価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼トヨタ新型86の価格

  • トヨタ 86 G
    6速MT:2,671,900円、6速AT:2,696,100円
  • トヨタ 86 GT
    6速MT:3,037,100円、6速AT:3,105,300円
  • トヨタ 86 GT“Limited”
    6速MT:3,242,800円、6速AT:3,311,000円
  • トヨタ 86 GT“Limited・Black Package”
    6速MT:3,418,800円、6速AT:3,487,000円
  • トヨタ 86GRスポーツ
    6速MT:3,850,000円、6速AT:3,918,200円
  • トヨタ 86GR
    6速MT:5,060,000円

トヨタ新型86の価格は、267万1900円からとなっています。

 

6速MTと6速ATでは、エントリーグレードの「G」で2万5000円、その他のグレードで7万円ほど6速ATが高価になっています。

  

トヨタ新型86の発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

トヨタ新型86に設定される限定車「GTブラックリミテッド」は、2020年3月12日に受注が開始され、発売日は5月21日とされています。

 

限定車は現行86の最終モデルになるとみられており、トヨタ86は次期型の開発も進んでいます。

 

▼トヨタ次期型86

【トヨタ新型86最新情報】フルモデルチェンジ開発開始!発売日や価格、スペックは?

 

トヨタ・86を「おさらい」

▼スバルBRZ

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170911/20170911132222.jpg

トヨタ・86(ハチロク)は、初代となる現行モデルが2012年に登場したスポーツクーペです。

 

モデル名の由来は、過去に販売され、型式の「AE86」から「ハチロク」の愛称で現在も人気のカローラレビン、スプリンタートレノからきています。

 

海外でのモデル名は地域により変更されており、欧州ではGT86、北米では若年層をターゲットとしたブランドのサイオンからFR-Sとして販売されていましたが、2016年のブランド廃止にあわせ日本と同じトヨタ86に変更されました。

 

スバルと技術を持ち寄り、開発費も折半したことからスバルで販売される「BRZ」の姉妹車となっています。

 

搭載されているエンジンはスバルが得意とし低重心な水平対向型に、トヨタの筒内直接噴射・ポート噴射同時制御技術である「D-4S」を組み合わせた新開発の水平対向4気筒2Lエンジン「FA20型」とすることで、自然吸気エンジンながら高い出力が確保されています。

 

トヨタ86とスバルBRZの違いは、外装や内装のデザインのほか、サスペンションセッティングがそれぞれ独自の味付けとされています。

 

新型トヨタ86については今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。