New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【新型ジュリア】「性能大幅UP!」2020年10月3日マイチェン日本発売!最新情報、サイズや燃費、価格は?

f:id:carislife:20200820160548j:plain

アルファロメオが、スポーツセダン「ジュリア」のマイナーチェンジ日本発売を発表しました。

 

改良により魅力をアップしたアルファロメオ新型ジュリアについて、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】装備充実!アルファロメオ「新型ジュリア」マイチェン日本発売!

▼アルファロメオ新型ジュリアの画像

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20191120/20191120112044.jpg

アルファロメオが、セダン「ジュリア(Giulia)」のマイナーチェンジ日本発売を発表しました。

 

アルファロメオ・ジュリアは、ブランドのFRスポーツセダンとして企画、高いパフォーマンスと質感を両立したモデルとして製作され、基礎を共有するSUV「ステルヴィオ」とともに人気になっています。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20191120/20191120105123.jpg

マイナーチェンジした新型ジュリアでは、インテリアに、車両の設定やスマートフォンとの連携が可能な8.8インチタッチディスプレイを採用。

 

あわせて、センターコンソールまわりの素材や形状も変更し質感を向上するとともに、ワイヤレスチャージングパッドも装備。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20191120/20191120112641.jpg

運転支援システムでは、「アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)」に、システムが車線中央付近の走行を積極的にサポートしドライバーの負担を軽減する「ハイウェイアシストシステム(HAS)」を追加。

 

また、一般道を含む渋滞時においてドライバーの負荷を軽減する「トラフィックジャムアシスト(TJA)」や、一般道ならびに高速道路で道路標識を認識し、メーター内に表示する「トラフィックサインレコグニション(TSR)」、TSRが検知した制限速度に応じてACCの速度設定を素早く切り替えられる「インテリジェントスピードコントロール(ISC)」を採用。

 

さらに、ミラーの死角にある並走車を認識しドライバーに注意を促すだけでなく、危険な車線変更に対してステアリング補正を行なう「アクティブブラインドスポットアシスト」や、ドライバーの注意力の低下を検知する「ドライバーアテンションアラート」を搭載しています。

  

新型ジュリアは2020年10月3日に日本発売。価格は460万円~1174万円に設定。

 

新型ジュリアの改良とあわせ、ハードコアモデル「ジュリアGTA」「ジュリアGTAm」の日本導入を2021年に予定していることが発表されました。

 

▼アルファロメオ・ステルヴィオ

【新型ステルヴィオ】「新装備!」マイチェン日本発売!最新情報、サイズや燃費、価格は?

▼アルファロメオ・トナーレ

【アルファロメオ新型トナーレ最新情報】新コンパクトSUV発表!PHEVやディーゼル燃費、サイズや価格、発売日は?

   

アルファロメオ新型ジュリアの【変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼アルファロメオ新型ジュリアの変更点

  • 車両の設定やスマートフォンとの連携が可能な8.8インチタッチディスプレイを採用
  • センターコンソールまわりの素材や形状も変更し、ワイヤレスチャージングパッドを装備
  • 運転支援システムに、「ハイウェイアシストシステム(HAS)」「トラフィックジャムアシスト(TJA)」「トラフィックサインレコグニション(TSR)」「インテリジェントスピードコントロール(ISC)」「アクティブブラインドスポットアシスト」「ドライバーアテンションアラート」を採用
  • 価格を抑えながら装備を充実した新グレード「ジュリア 2.0 ターボ スプリント」を設定。
    バイキセノンヘッドライトや18インチアルミホイール、ナチュラルレザーシート(6ウェイ電動調整機能付)、タッチディスプレイ付のConnectシステム、デュアルゾーン式フルオートエアコン、アクティブブラインドスポットアシストなどを標準装備

 

ダウン!アルファロメオ新型ジュリアの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼アルファロメオ新型ジュリアの価格

  • 2.0 TURBO SPRINT:4,600,000円
  • 2.2 TURBO DIESEL SUPER:5,880,000円
  • 2.0 TURBO VELOCE:5,980,000円
  • 2.0 TURBO Q4 VELOCE:6,300,000円
  • 2.9 V6 BI-TURBO QUADRIFOGLIO:11,740,000円

アルファロメオ新型ジュリアの価格は、新グレード「スプリント」が設定されたことによりスタート価格がダウンしています。

 

前モデルは567万円からとされていましたが、新型ジュリアでは100万円近いダウンとなる460万円からと、戦略的価格設定になっています。

 

▼参考:アルファロメオ・ジュリアの価格(日本前モデル)

  • GIULIA 2.2 TURBO 

    DIESEL SUPER:5,670,000円
  • GIULIA 2.0 TURBO SUPER:5,540,000円
  • GIULIA 2.0 TURBO VELOCE:5,890,000円
  • GIULIA 2.0 TURBO Q4 VELOCE:6,090,000円
  • GIULIA 2.0 TURBO(受注生産):4,550,000円
  • GIULIA QUADRIFOGLIO:11,530,000円

  

スポーティ!新型ジュリアの外装(エクステリア)デザイン

▼アルファロメオ新型ジュリアの画像

f:id:carislife:20191120112033j:plain

f:id:carislife:20191120112035j:plain

アルファロメオ新型ジュリアの外装は、FRセダンに最適化されたデザインを採用することでスポーティな印象に仕上げられています。

  

▼アルファロメオ新型ジュリアクアドリフォリオの画像

f:id:carislife:20200508061118j:plain

ハイパフォーマンスモデルとなる新型ジュリアクアドリフォリオでは、専用のパーツを採用することで迫力をアップしながら、走行性能が高められています。

 

新装備!アルファロメオ新型ジュリアの内装(インテリア)デザイン

▼アルファロメオ新型ジュリアの画像

f:id:carislife:20200508061822j:plain

アルファロメオ新型ジュリアの内装は、機械加工されたローレット加工ロータリーダイヤル、新しい素材を採用したノブなどにより質感がアップされています。

 

f:id:carislife:20191120105126j:plain

シフターのベースには小さなイタリア国旗が配置され、カップホルダーを拡大することでワイヤレス充電システムも採用。

 

f:id:carislife:20191120111543j:plain

f:id:carislife:20191120111546j:plain

インテリアにはその他、新しいレザーシフターとレーシングステアリングホイールが設定されています。

 

f:id:carislife:20191120105123j:plain

f:id:carislife:20191120105135j:plain

f:id:carislife:20191120105141j:plain

また、最新の8.8インチインフォテインメントシステム、7インチTFTインストルメントクラスタースクリーンが採用され、表示のわかりやすさを改善しています。

 

f:id:carislife:20191120105128j:plain

f:id:carislife:20191120105131j:plain

 

軽量&高出力!アルファロメオ「新型ジュリアGTA」発表!

▼アルファロメオ新型ジュリアGTAの画像 

f:id:carislife:20200303085653j:plain

f:id:carislife:20200303085639j:plain

新型ジュリアには、2021年に日本導入を予定する新モデル「ジュリアGTA」「ジュリアGTAm」が発表されています。

 

新型ジュリアGTAは、ハイパフォーマンスモデル「クアドリフォリオ」に搭載されるV型6気筒2.9Lツインターボエンジンを強化し搭載。

 

アクラポビッチ製チタニウムエグゾーストや専用のチューニングにより、最高出力は510psから540psにアップされています。

 

f:id:carislife:20200303085656j:plain

また、ボディも変更され、トレッドを50mm拡大するのにあわせ車幅を拡大。

 

しかし、ボンネットやルーフ、バンパー、オーバーフェンダー、ドライブシャフトにカーボンを使用することで、ベースモデルから100kgも軽量化した1610kgに仕上げられています。

 

f:id:carislife:20200303085644j:plain

f:id:carislife:20200303085636j:plain

加えて、サーキット走行を楽しむユーザーに向けて2シーター仕様となる「ジュリアGTAm」もラインナップ。

 

f:id:carislife:20200303085651j:plain

f:id:carislife:20200303085642j:plain

インテリアにはサベルト製6点式シートベルトやロールバーが装備されるほか、ヘルメットや消化器を収納するスペースも用意されています。

 

アルファロメオ新型ジュリアGTAとGTAmは合計500台のみが製造され、価格は欧州でジュリアGTAが14万3000ユーロ(約1650万円)、ジュリアGTAmが14万7000ユーロ(約1700万円)とされています。

 

▼アルファロメオ新型ジュリアGTAの動画

 

パワフル!アルファロメオ新型ジュリアのエンジンとスペックは?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20161116/20161116181957.jpg

▼アルファロメオ新型ジュリアのエンジンとスペック

  • 【ジュリア 2.2ターボディーゼル】
    直列4気筒2.2Lディーゼルターボ
    最高出力:210ps
  • 【ジュリア 2.0ターボ】
    直列4気筒2Lターボ
    最高出力:280ps
  • 【ジュリア クアドリフォリオ】
    V型6気筒2.9Lターボ
    最高出力:510ps
  • 【ジュリアGTA】
    V型6気筒2.9Lターボ
    最高出力:540ps
  • トランスミッション:8速AT
  • 駆動方式:FR or 4WD

アルファロメオ新型ジュリアには、2Lガソリンと2.2Lディーゼル、ハイスペックなV型6気筒2.9Lエンジンが採用されています。

 

2Lガソリンモデルは日本に280ps仕様を導入し、海外ではエントリーモデルとして200psモデルもラインナップ。

 

2.2L直列4気筒ディーゼルターボエンジンは現行モデルにあわせ新開発され、ディーゼル特有の力強い走りに仕上げ。

 

最上位の「ジュリア・クアドリフォリオ」は、同じフィアットグループのフェラーリも協力し開発された新世代2.9Lエンジンを搭載し、510psのハイパワーを発揮。

 

4WDと8速の多段ATを組み合わせることで、最高峰の運動性能を楽しむことができるようになっています。

 

走り両立!アルファロメオ新型ジュリアの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

▼アルファロメオ・ジュリアの燃費

  • 2Lガソリン(280ps/FR):14.1km/L(JC08モード)
  • 2.2Lディーゼル(210ps/FR):17.2km/L(WLTCモード)

アルファロメオ新型ジュリアの燃費は、2.2Lディーゼルモデルが新燃費規格WLTCモードで17.2km/Lの低燃費となっています。

 

2LガソリンエンジンはJC08モード値で14.1km/Lとなり、軽快な走りを楽しむことができるようになっています。

  

大幅充実!アルファロメオ新型ジュリアの安全装備は?

f:id:carislife:20191120112641j:plain

アルファロメオ新型ジュリアの安全装備には、改良により大幅に充実しました。

 

改良では、「アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)」に、システムが車線中央付近の走行を積極的にサポートしドライバーの負担を軽減する「ハイウェイアシストシステム(HAS)」を追加。

 

また、一般道を含む渋滞時においてドライバーの負荷を軽減する「トラフィックジャムアシスト(TJA)」や、一般道ならびに高速道路で道路標識を認識しメーター内に表示する「トラフィックサインレコグニション(TSR)」、TSRが検知した制限速度に応じてACCの速度設定を素早く切り替えられる「インテリジェントスピードコントロール(ISC)」を採用。

 

さらに、ミラーの死角にある並走車を認識しドライバーに注意を促すだけでなく、危険な車線変更に対してステアリング補正を行なう「アクティブブラインドスポットアシスト」や、ドライバーの注意力の低下を検知する「ドライバーアテンションアラート」を搭載することで、安全性がアップされています。

 

軽快!アルファロメオ新型ジュリアのボディサイズは?

f:id:carislife:20191120112154j:plain

▼アルファロメオ新型ジュリアのボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:4643×1860×1436mm
  • ホイールベース:2820mm
  • 車重:1590kg(クアドリフォリオ:1710kg)
  • ※参考
    ・アルファロメオ・ステルヴィオ
     全長×全幅×全高:4690×1905×1680mm
     ホイールベース:2820mm

アルファロメオ新型ジュリアのボディサイズは、同格のSUV「ステルヴィオ」から全体的にボディサイズを抑え、軽快な走りを楽しむことができるようになっています。

 

車体サイズからライバルは、BMW3シリーズ、メルセデス・ベンツCクラスなどのプレミアムブランドのミドルクラスサルーンになっています。

 

アルファロメオ新型ジュリアの日本発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

マイナーチェンジしたアルファロメオ新型ジュリアの日本発売日は、SUVの「ステルヴィオ」とあわせ2020年10月3日とされました。

 

あわせて、ハードコアモデルとなる「ジュリアGTA」「ジュリアGTAm」の日本導入も2021年を予定していることが発表されています。

 

アルファロメオは人気になったジュリアを改良することで、ユーザーにさらなる魅力をアピールしていきたい考えです。

 

新型アルファロメオ・ジュリアについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。