New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【BMW新型X1】「新世代!」2022年6月1日フルモデルチェンジ発表!最新情報、EV、PHEV、サイズ、価格は?

BMWが、コンパクトSUV「X1」のフルモデルチェンジを発表しました。

 

新世代となり魅力をアップしたBMW新型X1のスペック、サイズなどを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】最新技術満載!BMW「新型X1」フルモデルチェンジ発表!

▼BMW新型X1の画像

BMWが、SUV「X1」のフルモデルチェンジを発表しました。

 

BMW・X1は、BMWのエントリーSUVとしてラインナップされ人気になり、2018年4月には派生モデルとしてクーペSUV「X2」も日本で発売されています。

 

新世代となったBMW新型X1では、最新のデザインやミラーサイクルを新採用したパワートレインを採用したほか、PHEV、電気自動車「iX1」を設定。

 

インテリアには大型の湾曲ディスプレイを装備することで、質感と使い勝手がアップされています。

 

BMW新型X1は2022年6月1日に発表、発売は米国で2022年第4四半期が予定されています。

 

▼BMW新型X1の動画

▼BMW1シリーズ

 【BMW新型1シリーズ】ビッグマイナーチェンジ!最新情報、燃費、価格は?

▼BMW X2

 【BMW新型X2】「新クーペSUVスタイル!」フルモデルチェンジ!最新情報、サイズ、燃費、価格は?

 

BMW新型X1の【変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼BMW新型X1の変更点

  • エクステリアに最新のデザインを採用
  • ボディサイズを拡大
  • 大型湾曲ディスプレイを装備
  • ミラーサイクルターボエンジン、プラグインハイブリッドモデルを設定
  • 電気自動車バージョンとなる「iX1」をラインナップ

 

スポーティ!BMW新型X1の外装(エクステリア)デザイン

▼BMW新型X1の画像

▼参考:BMW X1(前モデル)

f:id:carislife:20190530073218j:plain

BMW新型X1の外装には、最新のBMW SUVデザインが採用されています。

 

フロントはブランドデザイン「キドニーグリル」のサイズを拡大し、迫力をアップ。 

 

▼BMW新型X1の画像

▼参考:BMW X1(前モデル)

f:id:carislife:20190530073423j:plain

リアはボリューム感のあるバンパーを採用することで、力強いスタイルに仕上げ。

 

Cd値(空気抵抗係数)は0.27まで低減することで走行効率を向上。

 

ホイールは標準で18インチ、オプションで19インチと20インチも選択できるようになっています。

  

大きく!BMW新型X1のボディサイズは?

▼BMW新型X1のボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4500×1844×1640mm
  • ホイールベース:2692mm
  • ※参考
    ・BMW X1(前モデル)
     全長×全幅×全高:4455×1820×1610mm
     ホイールベース:2670mm
    ・BMW X2
     全長×全幅×全高:4375×1825×1535mm
     ホイールベース:2670mm

BMW新型X1のボディサイズは、前モデルから一回り大きい設計とされています。

 

これにより室内空間を拡大、あわせてボディ剛性もアップされています。

 

最新装備!BMW新型X1の内装(インテリア)デザイン

BMW新型X1の内装は、最新のデザインや技術を採用することでより魅力的な仕上げとされています。

  

新型X1ではギアセレクターをこれまでのスティックからトグルに変更し、他のスイッチとあわせて配置。

 

装備には、10.25インチデジタルメーターと10.7インチインフォテインメントシステムを接続した湾曲ディスプレイが採用され、インフォテインメントシステムには最新の音声認識技術などを備えるiDrive 8を搭載。

 

また、4つのUSB-Cポートと、センターコンソールとカーゴエリアの両方に配置される12V電源ソケット、および標準されるアンビエントライトにより使い勝手と質感をアップ。

 

オプションとして、12個のスピーカーとツイーターを備えた205WのHarmanKardonプレミアムオーディオシステムも選択できるように。

  

リアシートはボディサイズの拡大にあわせて足元の空間が拡大され、頭上に大型のガラスルーフを装備することで開放感のあるつくりとなっています。

 

最新!BMW新型X1のパワートレインとスペックは?

▼BMW新型X1のパワートレイン

  • 【sDrive18i】
    直列3気筒1.5Lガソリンターボ
    出力:140ps/23.5kgm
  • 【xDrive23i】
    直列4気筒2Lガソリンターボ+MHEV
    最高出力:204ps/32.6kgm
  • 【xDrive28i】
    直列4気筒2Lガソリンターボ【新開発】
    最高出力:245ps/40.8kgm
    0-96km/h加速:6.2秒
  • 【xDrive18d】
    直列4気筒2Lディーゼルターボ
    最高出力:150ps/36.7kgm
  • 【xDrive23d】
    直列4気筒2Lディーゼルターボ+MHEV
    最高出力:197ps/40.8kgm
  • 【xDrive25e】
    直列3気筒1.5Lガソリンターボ+プラグインハイブリッド
    システム出力:245ps/48.6kgm
    航続距離:60km
  • 【xDrive30e】
    直列3気筒1.5Lガソリンターボ+プラグインハイブリッド
    システム出力:326ps/48.6kgm
    航続距離:60km
  • トランスミッション:7速DCT
  • 駆動方式:FF or 4WD「xDrive」

新型X1には、新開発された2Lガソリンターボエンジンが採用されています。

 

2Lガソリンターボエンジンは、圧縮行程の一部で吸気バルブを開いたままとするミラーサイクルを採用し、ターボチャージャーの圧力に応じて圧縮を変化させることで効率を向上。

 

これにより最高出力は245ps、40.8kgmを発揮する最大トルクは1500rpmから4000rpmまでの広い回転数で発揮され、4WD「xDrive」と7速デュアルクラッチトランスミッションの組み合わせにより0-96km/h加速タイムは6.2秒に短縮。

 

トランスミッションは、走行する地形にあわせて適切にシフトするようにセッティングされ、上り坂ではギアを保持し、下り坂の多くでは惰性走行をするように。

 

また「M Sport」パッケージ搭載車では、左側のシフトパドルを1秒間引くとパワートレインとシャーシの設定を「可能な限り即時の加速」に最適化する「スポーツブースト」も採用。

 

その他、新型X1ではオプションのアダプティブMサスペンションにより、車高を15mm下げ、よりスポーティな走りを楽しむことができるようになっています。

 

完全EVも!BMW新型X1電気自動車版「iX1」設定!

▼BMW新型iX1の画像

▼BMW新型iX1のスペック

  • 【xDrive30】
  • パワートレイン:電気モーター×2
  • 出力:313ps/50.4kgm
  • 0-100km/h加速:5.7秒
  • 最高速度:180km/h
  • 駆動:4WD
  • バッテリー容量:64.7kWh
  • 航続距離:438km
  • 充電時間
    ・急速充電器使用時
     10分で120km走行分
     29分で80%まで

BMW新型X1には、モーターのみで走行する電気自動車「iX1」が設定されています。

新型iX1は、64.7kWhのバッテリーを搭載することで438kmの航続距離を獲得。

 

最高出力は313ps、最大トルクは5Lエンジンなみとなる50.4kgmまで向上。

 

充電時間は、急速充電器を使用することで10分で120km走行分、29分で80%までの充電が可能となっています。

 

走り両立!BMW新型X1の燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024161400.jpg

▼BMW新型X1の燃費

  • 2Lガソリンターボ:15.0km/L

BMW新型X1の燃費は、最新パワートレインを搭載することで良好な数値に仕上げられます。

 

ミラーサイクルを採用した2Lガソリンターボでは4WDと組み合わせながら15km/Lほどが見込まれ、走行性能と環境性能を両立します。

 

最新システム!BMW新型X1の安全装備は?

BMW新型X1の安全装備には、ブランドの先進システムが採用されています。

 

機能には、レーン・ディパーチャー・ウォーニング、前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキのほか、ACC/アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)を採用。

 

さらに、SOSコールなどの多彩なサービスに対応するBMWコネクテッド・ドライブも搭載されています。

  

アップ!BMW新型X1の価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼BMW新型X1の価格

  • 450万円~670万円

BMW新型X1の価格は、最新装備を採用することによりアップします。

 

アップ幅はグレードにより10万円から20万円が見込まれ、BMW SUVのブランドがアピールされます。

 

▼参考:BMW X1の価格(前モデル)

  • X1 sDrive18i:438万円
  • X1 sDrive18i xLine:464万円
  • X1 sDrive18i M Sport:482万円
  • X1 xDrive18d:489万円
  • X1 xDrive18d xLine:515万円
  • X1 xDrive18d M Sport:534万円
  • X1 xDrive20i xLine:497万円
  • X1 xDrive20i M Sport:517万円
  • X1 xDrive25i xLine:627万円
  • X1 xDrive25i M Sport:650万円

 

いつ?BMW新型X1の発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

フルモデルチェンジしたBMW新型X1は、2022年6月1日に発表、発売は米国で2022年第4四半期が予定されています。

 

BMWはエントリーSUVであるX1を新世代とすることで、SUV市場での競争力をアップしたい考えです。

 

BMW・X1を「おさらい」

▼BMW・X1(初代)

BMW X1 front 20100410.jpg

BMW・X1(エックスワン)は、初代が2009年に登場したコンパクトSUVです。

 

BMWのSUVシリーズ「Xモデル」で、X5、X3、X6に次ぐ4番目のモデルとして発表され、ブランドのSUVでエントリーモデルとしてラインナップされています。

 

プラットフォームには、2005年に登場した5代目「3シリーズツーリング(ワゴン/E91型)」を小変更したものが使用され、ホイールベースもE90系3シリーズと同一値とされました。

 

全高を1545mmと機械式駐車場に入るように設計し、コンパクトモデルとしての使い勝手の良さがつくられました。

  

前モデルの2代目は2015年に発表され、前モデルで後輪駆動ベースだった駆動レイアウトを、コンパクトカーで主流の前輪駆動ベースに変更。

 

これによりエンジンルームが縮小され、室内空間が拡大されました。

 

同時に四輪駆動システムも変更され、前輪がスリップしたとき、もしくは車速に応じてビスカスカップリングが後輪に最適な駆動力を配分する仕組みとすることで、燃費性能を改善しました。
 

新型BMW X1については今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。