New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【ジープ新型ワゴニア】「3列シート最上級SUV!」2021年夏発売!最新情報、グランドワゴニア、価格は?

f:id:carislife:20210311141813j:plain

ジープが、新しいフラッグシップSUVとなる「ワゴニア」「グランドワゴニア」を発表しました。

 

新世代技術を採用し魅力をアップした新型ワゴニアについて、スペックや価格などの最新情報をご紹介します。 

 

▼この記事の目次

 【最新情報】最上級復活!ジープ「新型ワゴニア」フルモデルチェンジ!

▼ジープ新型ワゴニアの画像

f:id:carislife:20210311141826j:plain

ジープが、SUV「ワゴニア(Wagoneer)」と「グランドワゴニア(Grand Wagoneer)」のフルモデルチェンジを発表しました。

 

ジープ・ワゴニアは1962年から1991年まで長期に渡って生産され、今回約30年ぶりに復活。これまでジープのフラッグシップとして設定されていた「グランドチェロキー」の上位モデルとして設定されます。

 

新型ワゴニアでは、マイルドハイブリッドを組み合わせたV型8気筒5.7Lエンジンを搭載し、3列シートにより最大8人乗りに対応するほか、安全システムにはブランド初となるハンズフリーの「アクティブドライビングアシスト」を採用。

 

▼新型グランドワゴニアの画像

f:id:carislife:20210311141759j:plain

f:id:carislife:20210311141907j:plain

上級モデルとなる「グランドワゴニア」では専用のデザインやレザーシートを採用し、エンジンをV型8気筒6.4Lに拡大。

 

助手席や後席用のディスプレイを装備するなど、快適性をアップしています。

   

ジープ新型ワゴニアは2021年3月11日に発表。発売は米国で2021年夏を予定。

 

価格は、ワゴニアが57995ドル(約630万円)、グランドワゴニアが86,995ドル(約945万円)からとなっています。

  

▼新型ワゴニアの動画

▼新型グランドワゴニアの動画

▼ジープ・ラングラー

【ジープ新型ラングラー】PHEV「ラングラー4xe」発表!最新情報、価格、燃費、発売日は?

 

ジープ新型ワゴニアの【特徴まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼ジープ新型ワゴニアの特徴

  • 3列シート8人乗りに対応するフラッグシップSUV
  • プレミアムモデルとして「グランドワゴニア」を設定。
    専用のデザインを採用し、エンジン排気量を6.4Lに拡大。
    助手席、後席用ディスプレイを装備
  • 4WDシステムに、シングルスピードの「Quadra-Trac I」、2速トランスファーの「Quadra-Trac II」、2速トランスファーと電子式LSDを持つ「Quadra-Drive II」を設定
  • マッキントッシュ製オーディオシステムをブランド初採用
  • 安全システムに、ハンズフリーの「アクティブドライビングアシスト」を初採用
  • ショートホイールベースモデルの設定を予定

 

力強く!ジープ新型ワゴニアの外装(エクステリア)デザイン

▼ジープ新型ワゴニアの画像

f:id:carislife:20210311141924j:plain

f:id:carislife:20210311141926j:plain

f:id:carislife:20210311141929j:plain

ジープ新型ワゴニアの外装は、新世代のブランドデザインを採用することで、力強さをもった仕上げとなっています。

  

▼新型グランドワゴニアの画像

f:id:carislife:20210311141932j:plain

f:id:carislife:20210311141935j:plain

f:id:carislife:20210311141937j:plain

エクステリアデザインはベースとなる「ワゴニア」と上級モデルの「グランドワゴニア」で差別化され、グランドワゴニアではフロントに専用のヘッドライトやメッシュデザインのグリルを採用。

 

ウインドウフレームなどにもクロームを使用することで、ブランド最上級SUVとしての質感がつくられています。

 

大幅拡大!ジープ新型ワゴニアのボディサイズは?

f:id:carislife:20210311143322p:plain

▼ジープ新型ワゴニアのボディサイズと比較

  • 【ロングホイールベース】
    全長×全幅×全高:5435×2123×1920mm
    ホイールベース:3124mm
  • ※参考
    ・ジープ グランドチェロキー
     全長×全幅×全高:4835×1935×1825mm
     ホイールベース:2915mm

ジープ新型ワゴニアのボディサイズは、これまで最上位モデルとされていた「グランドチェロキー」から大幅に拡大されています。

 

グランドチェロキーの全長は4835mmと、他ブランドのフラッグシップSUVと比較して若干コンパクトになっていました。

 

新型ワゴニアではより広い室内空間を求めるユーザーの要望が大きいことから、全長とホイールベースを延長し使い勝手をアップ。

 

2022年にはショートホイールベースモデルの設定も予定され、用途にあわせた選択ができるようになります。

 

最新装備!ジープ新型ワゴニアの内装(インテリア)デザイン

▼ジープ新型ワゴニアの画像

f:id:carislife:20210311142032j:plain

ジープ新型ワゴニアの内装は、最新のデザインを採用することにより快適性が高められています。

 

f:id:carislife:20210311142051j:plain

シートレイアウトは、3列シート8人乗りのほか、2列目にキャプテンシートを選択することで3列シート7人乗りに対応。

  

f:id:carislife:20210311142037j:plain

装備には、ワゴニアで10.3インチ、グランドワゴニアで12.3インチのデジタルメーターが採用され、インフォテインメントシステムには大型のタッチスクリーンを搭載。

 

f:id:carislife:20210311142008j:plain

インフォテインメントシステムには最新「Uconnect 5」が採用され、これまでより処理速度を5倍にアップ。

 

センター下部には、各種快適装備を操作できる10.3インチのディスプレイもオプション設定されています。

 

f:id:carislife:20210311142047j:plain

音響にはジープで初となるマッキントッシュ製のオーディオシステムを採用し、ベースとなるシステムは18個のスピーカーとサブウーファー、950Wのアンプで構成。

 

上位モデルでは、1,950W、23個のスピーカーによる、3Dサウンドを楽しむことができるようになっています。

  

▼新型グランドワゴニアの画像

f:id:carislife:20210311142044j:plain

f:id:carislife:20210311142016j:plain

f:id:carislife:20210311142026j:plain

上級モデルとなるグランドワゴニアでは、ウッドとアルミのトリムのほか、アンビエントライトを採用。

 

加えて、助手席前には10.25インチのディスプレイが装備され、助手席の乗員は各種エンターテインメント機能を楽しむほか、目的地を見つけてドライバー側のディスプレイに送信することも可能に。

 

f:id:carislife:20210311142029j:plain

また、2列目でも10.1インチのディスプレイが左右に装備され、センターには機能操作用のディスプレイも設定。

 

各席で快適な移動時間を楽しむことができるようになっています。

 

f:id:carislife:20210311142042j:plain

  

高出力!ジープ新型ワゴニアのスペック、走行性能は?

▼ジープ製V型8気筒6.4Lエンジン

f:id:carislife:20210311142238j:plain

▼ジープ新型ワゴニアのパワートレインとスペック

  • 【ワゴニア】
    V型8気筒5.7Lマイルドハイブリッド
    出力:397ps/55.9kgm
    トランスミッション:8速AT
    駆動:FR or 4WD(オプション)
  • 【グランドワゴニア】
    V型8気筒6.4L
    出力:478ps/62.9kgm
    トランスミッション:8速AT
    駆動:4WD

ジープ新型ワゴニアには、ブランドの最新パワートレインが搭載されています。

 

搭載されるV型8気筒エンジンは、「ワゴニア」でマイルドハイブリッドを組み合わせた排気量5.7Lとし、「グランドワゴニア」では排気量を6.4Lまで拡大。

 

駆動方式はワゴニアで後輪駆動が標準とされ、4WDオプションとしてシングルスピードの「Quadra-Trac I」、2スピードトランスファーを持つ「Quadra-Trac II」、2速トランスファーと標準の機械式LSDよりも高速に応答する電子式LSDを持つ「Quadra-Drive II」の3パターンを設定。

 

f:id:carislife:20210311153449j:plain

サスペンションには、最低地上高を標準の210mmから255mmまでアップすることができるエアサスペンションをオプションとして用意。

 

上級モデルのグランドワゴニアには、「Quadra-Trac II」とエアサスペンションが標準装備されます。

  

最新システム!ジープ新型ワゴニアの安全装備は?

f:id:carislife:20210311142252j:plain

ジープ新型ワゴニアの安全装備には、ブランドの最新システムが採用されています。

 

システムには、レーンセンタリング、アダプティブクルーズコントロール、ブラインドスポットモニタリングを組み込んだハンズフリーの「アクティブドライビングアシスト」が初採用され、安全性と快適性が高められています。

  

約630万円から!ジープ新型ワゴニアの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼ジープ新型ワゴニアの価格

  • ワゴニア:57995ドル(約630万円)
  • グランドワゴニア:86,995ドル(約945万円)

ジープ新型ワゴニアの価格は、装備を充実することにより「グランドチェロキー」からアップしています。

  

グランドチェロキーは日本で489万9000円からとされていましたが、新型ワゴニアは米国で約630万円から設定され、上級モデルのグランドワゴニアでは約945万円からとなります。

 

▼参考:ジープ・グランドチェロキーの価格

  • GRAND CHEROKEE LAREDO:4,899,000円
  • GRAND CHEROKEE ALTITUDE:5,290,000円
  • GRAND CHEROKEE LIMITED:6,100,000円
  • GRAND CHEROKEE SUMMIT:6,860,000円
  • GRAND CHEROKEE SRT8:8,270,000円

   

いつ?ジープ新型ワゴニアの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

ジープ新型ワゴニアは、2020年9月3日にプロトタイプを公開、2021年3月11日に正式発表され、発売は米国で2021年夏が予定されています。

 

ジープは、より大きなボディサイズを持つSUVとしてワゴニアを復活設定することで、他ブランドの上級SUVに対抗していく予定です。

  

新型ジープ・ワゴニアについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。