New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【日産新型エルグランド】「新デザイン&369万円から!」2020年10月12日ビッグマイチェン発売!E52最新情報、燃費やサイズ、価格は?

f:id:carislife:20201012141908j:plain

日産が、フラッグシップミニバン「エルグランド」のビッグマイナーチェンジ発売を発表しました。

 

改良により魅力を伸ばした新型エルグランドについて、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】大幅改良!日産「新型エルグランド」ビッグマイナーチェンジ発売!

▼日産新型エルグランドの画像

f:id:carislife:20201012141920j:plain

日産が、ミニバン「エルグランド」のビッグマイナーチェンジ発売を発表しました。

 

エルグランドは、日産の最上級ミニバンとしてラインナップされ、高いデザイン性や上質な仕上げが評価されています。

 

大幅改良をうけた新型エルグランドでは、エクステリアとインテリアに新しいデザインを採用するとともに2トーンボディカラーを設定し、グレードを「ハイウェイスター」に統一。

 

また、先進安全装備の機能を強化し、「インテリジェントFCW(前方衝突予測警報)」、「インテリジェントBSI(後側方衝突防止支援システム)」、BSW(後側方車両検知警報)、RCTA(後退時車両検知警報)などの先進安全技術を標準装備。

 

さらに、標識検知機能には進入禁止標識検知機能に加え、最高車速標識検知機能と一時停止標識検知機能が追加されています。

  

▼新型エルグランドオーテックの画像

f:id:carislife:20200910144349j:plain

その他、新型エルグランドでは、2020年の東京オートサロンに出展されていた上級スポーツモデル「エルグランドオーテック」を新設定。

 

▼新型エルグランド「ステップタイプ」のロングステップ

f:id:carislife:20200910144504j:plain

加えて、プレミアムミニバンとして乗降時の快適性をアップした「新型エルグランドステップタイプ」もラインナップ。

 

新燃費規格WLTCモード値にも対応し、燃費値は2.5Lガソリン車で10.0km/L、3.5Lガソリン車で8.7km/Lとされています。

 

日産新型エルグランドは2020年10月12日に発売。価格は3,694,900円~7,890,300円となっています。

 

▼日産新型エルグランドの動画

▼日産ノート

【日産新型ノート】フルモデルチェンジ発売!最新情報、e-POWER、価格、サイズ、燃費は?

▼日産スカイライン

【日産新型スカイライン】マイチェン日本発売!最新情報、燃費、サイズ、価格は?

 

日産新型エルグランドの【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼日産新型エルグランドの変更点

  • 新デザインのエクステリア、インテリアを採用
  • グレードを「ハイウェイスター」に統一
  • 上級スポーツモデル「エルグランドオーテック」、乗降時の快適性を向上した「エルグランドステップタイプ」を設定
  • 10インチ大型ディスプレイを設定
  • 先進安全装備に「インテリジェントFCW(前方衝突予測警報)」、「インテリジェントBSI(後側方衝突防止支援システム)」、BSW(後側方車両検知警報)、RCTA(後退時車両検知警報)を標準装備。
    標識検知機能に、最高車速標識検知機能と一時停止標識検知機能を追加
  • 新しく2トーンボディカラーを設定
  • 新燃費規格WLTCモード値に対応

▽2020年1月の変更点

  • 特別仕様車「ハイウェイスター ジェットブラックアーバンクロム」を復活設定。
    専用の装備を採用することにより、質感を向上

▽2018年12月改良時の変更点

  • 「LDW(車線逸脱警報)」や「インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)」、「進入禁止標識検知」のほか、緊急時のブレーキをアシストする「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」、先行車や対向車のライトや周囲の明るさを検知し、ヘッドライトを自動的に上向きと下向きに切り替える「ハイビームアシスト」を標準装備
  • アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違いによる衝突の防止を支援する「踏み間違い衝突防止アシスト」は、前方の歩行者に対しても察知し作動するように機能を向上
  • 高速道路などでの長距離ドライブ時にドライバーの運転負荷を低減する「インテリジェントクルーズコントロール」を「250XG」グレード以外に標準装備
  • 「安全運転サポート車、「セーフティ・サポートカーS(サポカーS)」のワイドに対応

  

スタート価格UP!日産新型エルグランドの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼日産新型エルグランドの価格

▽2.5Lガソリン

  • 250ハイウェイスターS(7人乗り/8人乗り)
    FF:3,694,900円、4WD:3,991,900円
  • 250ハイウェイスタープレミアム(7人乗り)
    FF:4,495,000円、4WD:4,746,500円
  • 250ハイウェイスター S アーバンクロム(7人乗り/8人乗り)
    FF:3,980,900円、4WD:4,277,900円
  • 250ハイウェイスター プレミアム アーバンクロム(7人乗り)
    FF:4,658,500円、4WD:4,955,500円

▽3.5Lガソリン

  • 350ハイウェイスター(7人乗り/8人乗り)
    FF:4,478,100円、4WD:4,775,100円
  • 350ハイウェイスタープレミアム(7人乗り)
    FF:5,054,500円、4WD:5,351,500円
  • 350ハイウェイスター アーバンクロム(7人乗り/8人乗り)
    FF:4,687,100円、4WD:4,984,100円
  • 350ハイウェイスター プレミアム アーバンクロム(7人乗り)
    FF:5,263,500円、4WD:5,560,500円

▽エルグランド ステップタイプ(全車7人乗り)

  • 250ハイウェイスター S
    FF:3,988,600円、4WD:4,285,600円
  • 250ハイウェイスター S アーバンクロム
    FF:4,197,600円、4WD:4,494,600円
  • 350ハイウェイスター
    FF:4,694,800円、4WD:4,991,800円
  • 350ハイウェイスター アーバンクロム
    FF:4,903,800円、4WD:5,200,800円

▽エルグランドVIP

  • 350ハイウェイスター プレミアム
    3列仕様車(7人乗り):FF 5,965,300円、4WD 6,262,300円
    2列仕様車(4人乗り):FF 7,593,300円、4WD 7,890,300円

日産新型エルグランドの価格は、モデルラインナップが「ハイウェイスター」のみとなったことでスタート価格がアップしています。

 

これまではエントリーグレードとして338万300円からの「250XG」が設定されていましたが、新型エルグランドでは販売の中心になっていた「ハイウェイスター」に統一。

 

ベースグレード「ハイウェイスター」では7人乗りと8人乗り、上位グレード「ハイウェイスタープレミアム」では7人乗りを選択することができるようになっています。

 

▼参考:日産エルグランド(前モデル)の価格

※4WD車は29万7000円高

  • 350Highway STAR Premium Urban CHROME:5,755,200円
  • 350Highway STAR Premium:5,546,200円
  • 350Highway STAR Urban CHROME(7人/8人乗り):4,549,600円
  • 350Highway STAR(7人/8人乗り):4,340,600円 
  • 250Highway STAR Premium Urban CHROME:4,560,600円
  • 250Highway STAR Premium:4,351,600円
  • 250Highway STAR S Urban CHROME(7人/8人乗り):3,883,000円
  • 250Highway STAR S(7人/8人乗り):3,597,000円
  • 250XG:3,380,300円
  • VIP:6,391,000円
  • VIP パワーシートパッケージ:8,019,000円
  • ライダーブラックライン 黒本革シート[3500]:5,033,600円
  • ライダーブラックライン 黒本革シート [2500]:4,390,100円
  • ライダー 黒本革シート [3500]:5,055,600円
  • ライダー 黒本革シート [2500]:4,412,100円
  • ライダー 黒クロスシート:4,016,100円

▼特別仕様車

  • 350 ハイウェイスター ジェットブラックアーバンクロム
    FF:5,442,800円、4WD:5,739,800円
  • 250 ハイウェイスター S ジェットブラックアーバンクロム
    FF:4,373,600円、4WD:4,670,600円

  

存在感UP!日産新型エルグランドの外装(エクステリア)デザイン

▼新型エルグランド・ハイウェイスターの画像

f:id:carislife:20200910145031j:plain

f:id:carislife:20200910145037j:plain

▼参考:エルグランド(前モデル)

f:id:carislife:20200911054326j:plain

日産新型エルグランドの外装は、新しいデザインを採用することにより洗練された印象とされています。

 

フロントは大型グリル内のデザインをこれまでの水平ラインから変更し、よりスポーティな印象に。

 

▼新型エルグランド・ハイウェイスター「アーバンクロム」の画像

f:id:carislife:20200910144116j:plain

f:id:carislife:20200910145034j:plain

外装スタイルには、ダークトーンのグリルやライト、ホイールなどを装備する新型エルグランドハイウェイスター・アーバンクロムも設定され、よりシックなデザインを楽しむことができるようになっています。

 

▼新型エルグランド・ステップタイプ

f:id:carislife:20200910152232j:plain

f:id:carislife:20200910144504j:plain

f:id:carislife:20200910152222j:plain

f:id:carislife:20200910152228j:plain

また、助手席と助手席側スライドドアから乗降する際に同時に使用可能な自動展開・格納ロングステップを装備する「エルグランドステップタイプ」も設定され、暗い場所でも足元を照らすステップイルミネーションとあわせ、安心、快適に乗り降りすることができるようになっています。

  

2トーン新設定!新型エルグランドのボディカラーは?

f:id:carislife:20200910153606j:plain

▼新型エルグランドのボディカラー

  • ディープクリムゾン/ミッドナイトブラック2トーン
  • ディープクリムゾン
  • ミッドナイトブラック
  • ピュアホワイトパール
  • ダークメタルグレー

新型エルグランドのボディカラーには、全5パターンが設定されています。

 

設定されるカラーはすべて新色となっており、ボディカラーをレッド、ルーフをブラックとした2トーンカラー「ディープクリムゾン/ミッドナイトブラック2トーン」も選択できるようになっています。

 

最上級!日産新型エルグランドの内装(インテリア)デザイン

▼新型エルグランド「グランドブラックインテリア」

f:id:carislife:20200910150153j:plain

f:id:carislife:20200910150202j:plain

新型エルグランドの内装は、新しいデザインを採用することにより質感が高められています。

 

▼新型エルグランド「ブラック/ダークベイブラウンインテリア」

f:id:carislife:20200910150157j:plain

f:id:carislife:20200910150159j:plain

インテリアパターンには、「グランドブラックインテリア」と「ブラック/ダークベイブラウンインテリア」の2通りが設定され、よりデザインを楽しむことができるように。

 

▼新型エルグランド「10インチ大型ディスプレイ」

f:id:carislife:20200910150205j:plain

その他、新型エルグランドでは10インチの大型ナビゲーションディスプレイを採用し、インテリジェントアラウンドビューモニターの映像を大きく映すことでより安心して駐車が可能になるほか、同乗者も迫力のある大画面で映像を楽しむことができるようになっています。

 

▼日産新型エルグランドの室内サイズ

  • 室内長×室内幅×室内高:3025×1580×1285mm
  • 乗員:7人乗り or 8人乗り

 

スポーツ!日産「新型エルグランドオーテック」も設定!

▼日産新型エルグランドオーテックの画像

f:id:carislife:20200910144349j:plain

f:id:carislife:20200910145722j:plain

日産新型エルグランドには、上級スポーツモデル「エルグランドオーテック(ELGRAND AUTECH)」が設定されています。

  

新設定された新型エルグランドオーテックは、ブランドの上級スポーツラインとなり、「セレナ」「ノート」「エクストレイル」「リーフ」「ルークス」に続く第6弾となっています。

 

f:id:carislife:20200910145725j:plain

f:id:carislife:20200910145822j:plain

エルグランドオーテックは、ダーククロームフロントグリルやメタル調フィニッシュの専用パーツを採用し、青く輝くLEDランプなどを装備することにより質感を向上。 

 

f:id:carislife:20200910145839j:plain

ボディカラーには、オーテックジャパン創業の地である湘南・茅ヶ崎の「海」と「空」からイメージした深みのある専用色ダークブルーも設定。

 

f:id:carislife:20200910145811j:plain

f:id:carislife:20200910145814j:plain

f:id:carislife:20200910145817j:plain

内装には、AUTECH専用インテリアやブルーステッチ専用本革巻スポークステアリングが装備され、質感が高められています。

 

▼新型エルグランドオーテックの専用装備

  • AUTECH専用エクステリア
  • メタル調ドアミラー
  • AUTECH専用インテリア
  • ブルーステッチ専用本革巻スポークステアリング
  • 専用エンブレム
  • 専用アルミホイール

▼日産新型エルグランドオーテックの動画

 

最上級をカスタム!新型エルグランド「NISMO」「VIP」設定!

▼新型エルグランド「NISMO Performance Package」装着車

f:id:carislife:20201012144024j:plain

新型エルグランドには、カスタムパーツとして「NISMO Performance Package」、最上級仕様として「VIP」が設定されています。

 

「NISMO Performance Package」では、専用のエアロのほか、スポーツマフラーやサスペンションが設定され、走行性能をアップすることができるように。

 

▼新型エルグランド「VIP」2列4人乗り

f:id:carislife:20201012144011j:plain

f:id:carislife:20201012144014j:plain

▼新型エルグランド「VIP」3列7人乗り

f:id:carislife:20201012144021j:plain

エグゼクティブのための走る執務室をコンセプトとした最上級モデル「エルグランドVIP」では、シートはギャザーを施した本革仕様としブラックとホワイトを設定。

 

また、後席読書灯や100V電源、乗降用のステップなどを装備。

 

シートレイアウトには3列7人乗りのほか、大きな空間を贅沢に使用する2列4人乗りが設定され、ユーザーの要望に応じた個別注文にも対応することができるようになっています。

 

力強く!日産新型エルグランドのパワートレインとスペックは?

f:id:carislife:20200910143925j:plain

▼日産新型エルグランドのパワートレインとスペック

  • エンジン:直列4気筒2.5L
    出力:170ps/25.0kgm
  • エンジン:V型6気筒3.5L
    出力:280ps/35.1kgm
  • トランスミッション:6速MTモード付きエクストロニックCVT
  • 駆動方式:FF or 4WD

日産新型エルグランドのパワートレインには、2.5Lと3.5Lのガソリンが設定されています。

 

3.5Lエンジンは、高トルクに対応するエクストロニックCVTの採用により、 CVT車として初めて280馬力を達成するとともに35.1kgmのトルクを発生。

 

2.5Lエンジンはレギュラーガソリン仕様となり、フロントを中心に70kgほど軽い車重により、軽快な走りを高いコストパフォーマンスで楽しむことができるようになっています。

 

充実!日産新型エルグランドの安全装備は?

f:id:carislife:20200910150748j:plain

日産新型エルグランドの安全装備は、機能を充実した最新システム「360°セーフティアシスト」が全車標準装備されています。

 

システムは、「インテリジェントFCW(前方衝突予測警報)」、「インテリジェントBSI(後側方衝突防止支援システム)」、BSW(後側方車両検知警報)、RCTA(後退時車両検知警報)などの先進安全技術を標準採用。

 

さらに、標識検知機能には進入禁止標識検知機能に加え、最高車速標識検知機能と一時停止標識検知機能を採用することで安全性が高められています。

  

WLTCモード値に!日産新型エルグランドの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024161400.jpg

▼日産新型エルグランドの燃費
※WLTCモード値

  • 3.5Lガソリン:8.7km/L
  • 2.5Lガソリン:10.0km/L

日産新型エルグランドの燃費は、新燃費規格WLTCモード値に対応し、2.5Lガソリン車で10.0km/Lとなっています。

 

改良前の以前の燃費規格JC08モード値10.8km/Lからの差は0.8km/Lと小さくなっています。

 

▼参考:エルグランド(前モデル)の燃費
※JC08モード値

  • 3.5Lガソリン:9.4km/L
  • 2.5Lガソリン:10.8km/L

 

スポーティ!日産新型エルグランドのボディサイズは?

f:id:carislife:20200910151231j:plain

▼日産新型エルグランドのボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4965×1850×1815mm
    ※アーバンクロムは全長+10mm
  • ホイールベース:3000mm
  • 参考
    ・トヨタ アルファード/ヴェルファイア
     全長×全幅×全高:4950×1850×1950mm
     ホイールベース:3000mm

日産新型エルグランドのボディサイズは、全長と全幅がミニバンとして最大級のボディとされています。

 

しかしルーフは低くデザインされ、ミニバンとしての大きな室内空間を持ちながらも上級セダンに匹敵する快適な乗り心地が追求されています。

 

日産新型エルグランドの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

ビッグマイナーチェンジをうけた日産新型エルグランドは、2020年9月14日から先行予約を開始し、2020年10月12日に発売されました。

 

日産はフラッグシップミニバンであるエルグランドをリフレッシュすることで、さらなるユーザーにアピールしていく予定です。

  

日産エルグランドを「おさらい」

▼日産キャラバン・エルグランド(初代)

NISSAN Caravan Elgrand.jpg

▼日産ホーミー・エルグランド(初代)

Nissan Elgrand E50 007.JPG

日産エルグランド(ELGRAND)は、初代となる「キャラバン・エルグランド」と「ホーミー・エルグランド」が、1997年に登場した上級ミニバンです。

 

車名の「ELGRAND」の由来は、英語の定冠詞「THE」にあたるスペイン語「EL」に「偉大な」を意味する「GRAND」を組み合わせた造語になっています。

 

初代は、商用バン「キャラバン」と「ホーミー」の派生ミニバンとして制作されたことから、販売店によりモーター系が「キャラバン・エルグランド」、プリンス系が「ホーミー・エルグランド」と車名が分けられており、エンブレムはキャラバン系が赤、ホーミー系が青とされていました。

 

オプションとして、電子制御サスペンション「アクティブダンパーサスペンション」などを用意する質感の高い走りと高い実用性で人気になり、カスタムカーを手がけるオーテックジャパンからは、当時の日産の社長車として話題となった4人乗り仕様「ロイヤルライン」も販売されました。

  

▼日産エルグランド(2代目)

2002-2004 NISSAN ELGRAND.jpg

2002年に登場した2代目では、エルグランドの発表翌日にトヨタが初代「アルファード」を発表し競合車としてアピール。トヨタの販売戦略のライバルとなったことでも話題になりました。

 

エルグランドは、初代同様にRV車「テラノ」からプラットフォームを流用しましたが、後輪のサスペンションをマルチリンク式の独立懸架に変更し、全車4輪ディスクブレーキを採用することで運動性能を向上。

 

また、スライドドアを両側に装備することで、使い勝手をアップしました。

 

▼日産クエスト(3代目エルグランドベース)

2011 Nissan Quest LE -- 12-22-2010.jpg

2010年に登場した3代目の現行モデルでは、北米向け「クエスト」や国内上級ミニバン「プレサージュ」を統合。

 

北米向けクエストは、エルグランドの外装を変更し販売されました。

 

このラインナップ見直しにあわせ、駆動方式を走行性能重視のFRベースから、ライバル車の多くが採用していた室内空間重視のFFベースに変更。

 

走行システムを車体前部にコンパクトに収納するFFレイアウトによる低床化のメリットを活かし、全高を100mmほど低くしながら室内空間を拡大。同時に運動性能も高められました。

 

パワートレインは2.5Lと3.5Lの2種類とされ、高トルクに対応できるエクストロニックCVTを組み合わせることで、3.5L車はCVT車としては初の280馬力の大台を達成しました。 

 

新型日産エルグランドについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。