New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【アウディ新型Q5】「新デザイン!」2021年3月8日ビッグマイチェン日本発売!最新情報、Q5スポーツバック、価格は?

f:id:carislife:20200926130604j:plain

アウディが、SUV「Q5」のビッグマイナーチェンジ日本発売を発表しました。

 

大幅改良により魅力をアップした新型Q5について、スペックや価格などの最新情報をご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】大幅改良!アウディ「新型Q5」マイナーチェンジ日本発売!

▼アウディ新型Q5の画像

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20200630/20200630060323.jpg

アウディが「Q5」のビッグマイナーチェンジ日本発売を発表しました。

 

アウディQ5はブランドの上級SUVとして販売され、上質な室内空間と力強い走りが人気になっています。

 

ビッグマイナーチェンジをうけた新型Q5では、最新のデザインを採用したほか、マイルドハイブリッドシステムを組み合わせた最新パワートレインを搭載。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20200630/20200630062123.jpg

内装には、最新インフォテインメントシステム「MIB3」と10.1インチタッチスクリーンを装備することで魅力をアップしています。

  

アウディ新型Q5は2021年3月8日に日本発売。価格は6,810,000円~9,150,000円となっています。

 

▼アウディ新型Q5の動画

▼アウディQ7

【アウディ新型Q7最新情報】マイナーチェンジ!SQ7やサイズ、ディーゼル/ハイブリッド燃費、価格は?

▼アウディQ2

【アウディ新型Q2】ビッグマイナーチェンジ!最新情報、サイズや燃費、価格、発売日は?

 

アウディ新型Q5の【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼アウディ新型Q5の変更点

  • 最新のブランドデザインを採用
  • 全車にAudi exclusiveによる「ブラックスタイリングパッケージ」をオプション設定
  • マイルドハイブリッドシステムを組み合わせたガソリンとディーゼルエンジンを搭載
  • 最新式のインフォテインメントシステム「MIB3」と10.1インチ・タッチスクリーンを採用し、タッチや音声でのコントロールに対応

 

681万円から!アウディ新型Q5の価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼アウディ新型Q5の価格

  • 40 TDI quattro advanced:6,810,000円
  • 40 TDI quattro S line:7,390,000円
  • 45 TFSI quattro advanced:7,300,000円
  • 45 TFSI quattro S line:7,880,000円
  • SQ5:9,150,000円

アウディ新型Q5の価格は、パワートレインのアップデートや装備の充実により変化しています。

 

前モデルはエントリーグレードが636万円からとされていましたが、新型Q5では681万円からとなっています。

 

▼参考:アウディQ5の価格(前モデル)

  • 40 TDI quattro S tronic:6,360,000 円
  • 45 TFSI quattro S tronic:6,910,000 円
  • 40 TDI quattro sport S tronic:6,570,000 円
  • 45 TFSI quattro sport S tronic:7,120,000 円
  • SQ5 quattro tiptronic:8,930,000 円

  

世界初も!アウディ新型Q5の外装(エクステリア)デザインは?

▼アウディ新型Q5の画像

f:id:carislife:20200630060122j:plain

f:id:carislife:20200630060519j:plain

f:id:carislife:20200630060516j:plain

アウディ新型Q5の外装は、SUVとしてのタフさを維持しながらシャープな印象に仕上げられています。

 

f:id:carislife:20200630060323j:plain

f:id:carislife:20200630060534j:plain

f:id:carislife:20200630060523j:plain

フロントは、ヘッドライト上部に太いLEDデイタイムランニングライトを採用し、グリルはこれまでよりワイドでスポーティに。

 

Cd値はクラストップレベルとなる0.30とされ、走行抵抗や風切り音の低減に貢献しています。

 

f:id:carislife:20200630060526j:plain

f:id:carislife:20200630060531j:plain

▼OLEDテールランプの作動イメージ

リアでは、テールランプに世界初となるOLEDライト技術が採用され、オーナーは好みのデザインを選択することが可能に。

 

加えて、ドライブモードを「ダイナミック」にすることで、専用のデザインに変化。

 

近接検知機能も搭載することで、他車が新型Q5の後方2m以内に近づくと、すべてのOLEDライトが点灯し、後続車に注意を促すことができるようになっています。

  

アウディ新型Q5を前モデルと比較!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160930/20160930085106.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160930/20160930085105.jpg

アウディ新型Q5を前モデルと比較すると、より躍動感あるデザインとなっています。

 

前モデルでは上級SUVとしての落ち着きが重視されていましたが、新型Q5では新世代デザインを採用することで、より軽快なイメージに変化しています。

 

クーペSUV!アウディ「新型Q5スポーツバック」も!

▼アウディ新型Q5スポーツバックの画像

f:id:carislife:20200926130817j:plain

f:id:carislife:20200926130829j:plain

アウディが新型Q5には、設定を予定するクーペSUVバージョン「Q5スポーツバック」が発表されています。

  

f:id:carislife:20200926130832j:plain

Q5スポーツバックは、ベースモデルよりも大きく傾斜したリアウィンドウにより、軽快なデザインに仕上げ。

 

f:id:carislife:20200926130823j:plain

f:id:carislife:20200926130820j:plain

f:id:carislife:20200926130827j:plain

足回りには、最大60mm車体を上下させることができるエアサスペンションが設定され、オンロードとオフロードのいずれでも最適な乗り心地が確保されています。

 

最新装備!アウディ新型Q5の内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20200630062117j:plain

f:id:carislife:20200630062115j:plain

アウディ新型Q5の内装には、最新式のインフォテインメントシステム「MIB3」と10.1インチタッチスクリーンが採用されています。

 

f:id:carislife:20200630062123j:plain

システムは処理速度を大幅にアップし、タッチ操作のほか音声によるコントロールに対応。

 

「Hey Audi」と呼びかけるだけで音声入力が開始され、自然な言葉によって目的地の入力やエアコンの温度設定などが可能に。

 

あわせて、これまで搭載されていたロータリー式のコントローラーを除去することで、シンプルな操作感が実現されています。

 

f:id:carislife:20200630062125j:plain

f:id:carislife:20200630062417j:plain

f:id:carislife:20200630062421j:plain

新型Q5ではメーターに、12.3インチデジタルメーター「アウディバーチャルコクピット」を採用し、ナビゲーションなど、さまざまな情報をわかりやすくドライバー前に集約して表示。

 

f:id:carislife:20200630062120j:plain

リアシートは、大きなボディサイズを使用することで高さ、広さともに余裕のある空間を確保。

 

f:id:carislife:20200630062128j:plain

ラゲッジスペースは通常時で550L、リヤシートを折り畳むと最大1,550Lの大容量となり、さまざまな大きさの荷物に対応。

 

キーを持っていればバンパー下で足を動かすだけで自動的に開くオートマチックテールゲートも装備することで、両手が荷物で塞がっていても楽に使うことができるようになっています。

 

ハイブリッド!アウディ新型Q5のエンジンとスペックは?

f:id:carislife:20190206100451j:plain

▼アウディ新型Q5のエンジンとスペック

▽日本仕様

  • 【45TFSI】
    直列4気筒2Lガソリンターボ+マイルドハイブリッド
    出力:249ps/37.7kgm
  • 【40 TDI quattro】
    エンジン:直列4気筒2Lディーゼルターボ+マイルドハイブリッド
    出力:204ps/40.8kgm
  • 【SQ5】
    エンジン:V型6気筒3Lガソリンターボ
    出力:354ps/51.0kgm
  • トランスミッション
    2Lエンジン:7速デュアルクラッチ
    3Lエンジン:8速オートマチック
  • 駆動方式:4WD「Quattro」

▽海外仕様

  • 【40TFSI】
    直列4気筒2Lガソリンターボ+マイルドハイブリッド
    出力:190ps

アウディ新型Q5のパワートレインには、マイルドハイブリッドシステムを搭載した最新モデルが採用されています。

 

搭載されるマイルドハイブリッドシステムは、ベルト駆動式オルターネータースターターを備えることでエンジンをスムーズに再始動。

 

モーターによりエンジンをアシストすることで、高い走行性能と燃費性能が両立されています。

 

上位モデルのSQ5には、354ps/51.0kgmを出力する3Lターボエンジンを搭載。

  

トランスミッションは、2Lエンジンで7速デュアルクラッチ式、SQ5で8速ATと多段化され、エンジンの性能を効率よく伝達することが可能になっています。

 

駆動システムには、アウディ伝統の4WDシステム「クワトロ」を採用。

 

オンロードから悪路まで、幅広いシーンで高い走行性能を発揮するように仕上げられています。

 

PHEV!アウディ新型Q5 TFSI eも!

f:id:carislife:20190522070223j:plain

▼アウディ新型Q5 TFSI eのスペック

  • 【55 TFSI e】
    直列4気筒2Lガソリンターボ+電気モーター
    出力:367ps/51.0kgm
  • 【50TFSI e】
    直列4気筒2Lガソリンターボ+電気モーター
    出力:299ps/45.9kgm
  • 航続距離:62km
  • トランスミッション:8速AT

アウディ新型Q5には、プラグインハイブリッドモデル「Q5 TFSI e」が発表されています。

  

f:id:carislife:20190522070226j:plain

パワートレインは直列4気筒2Lターボエンジンにモーターを組み合わせることで、高い走行性能を獲得。

 

電気のみで62kmの走行が可能となっています。

 

パワートレイン技術の一部は新世代の電気自動車SUVとして発表されている「eトロン」からからくるものとなり、高効率の運動エネルギー回収が可能となっています。

  

改善!アウディ新型Q5の燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024161400.jpg

▼アウディ新型Q5の燃費

  • 2Lディーゼル:5.3L/100km(欧州値/約18.9km/L)

アウディ新型Q5の燃費は、マイルドハイブリッドシステムが搭載されることで燃費が改善しています。

 

前モデルは日本仕様で2Lディーゼルが15.6km/Lとなっていましたが、新型Q5では欧州値で18.9km/Lとなっています。

 

▼参考:アウディQ5の燃費(前モデル)

  • 2Lディーゼルターボ:15.6km/L
  • 2Lガソリンターボ:13.9km/L
  • 3Lガソリンターボ:11.9km/L

 

充実!アウディ新型Q5の安全装備は?

f:id:carislife:20200630065934j:plain

アウディ新型Q5の安全システムには、ブランドの最新安全システムが採用されています。

 

システムには、ステアリング操作をアシストする「トラフィックジャムアシスト」などの先進機能を採用。

 

「トラフィックジャムアシスト」は、0km/h-65km/h走行時に、前走車に合わせて加速、減速、ステアリング操作をアシストすることで、走行区分線や周囲の建物、隣車線や前方を走る他車両を感知し自車両を誘導。

 

その他、約85km/hまでの速度で周囲のクルマや歩行者を感知し、衝突の危険を予測すると表示と音でドライバーに警告するとともにブレーキを作動させる「アウディプレセンスシティ」なども装備されています。

 

快適に!アウディ新型Q5のボディサイズは?

f:id:carislife:20200630061725j:plain

▼アウディ新型Q5のボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4680×1900×1665mm
    ※SQ5は全高1635mm
  • ホイールベース:2825mm
  • 車重:1820kg
  • ※参考
    ・アウディQ3
     全長×全幅×全高:4485×1855×1615mm
     ホイールベース:2680mm 

アウディ新型Q5のボディサイズは、下位モデルの「Q3」から全長+195mmと延長されています。

 

あわせて全高も+50mmと高くとられ、大きな室内空間が確保されています。

 

車重は現行モデルで新型プラットフォームを採用することで、前世代からボディサイズを拡大しながら、最大60kg軽量化されています。

  

いつ?アウディ新型Q5の発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

マイナーチェンジしたアウディ新型Q5は、2021年3月8日に日本で発売されます。

 

アウディは主力SUVであるQ5を改良することで、ブランドの他のSUVとの相乗効果をアップしていきたい考えです。 

 

アウディQ5を「おさらい」

▼アウディQ5(初代)

Audi Q5 -- 03-16-2012.JPG

アウディ・Q5は、2008年に初代となる前モデルが発表されたSUVです。

 

2006年に発表されていたQ7に継ぐ2番目のSUVとして開発され、ブランドのミドルクラスセダン「A4」と同じく、フォルクスワーゲングループのMLBプラットフォームが使用されました。

 

エンジン縦置きFF用ベースのこのプラットフォームにより、可能な限りフロントオーバーハングと、フロントへの荷重の偏りを抑えた設計とされ、悪路を走る上で重要となるアプローチアングルを確保。

 

最低地上高や車両制御システムも、Q7よりオフロードを意識したセッティングとされました。

 

2代目となる現行モデルは2017年に登場し、新開発のプラットフォームを採用することで、ボディサイズを拡大しながら最大60kg軽量化。

 

生産拠点はドイツのインゴルシュタットからメキシコに新設されたプエブラ工場に変更され、全世界に向けて輸出されています。

 

新型アウディQ5については今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。