New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【新型C3エアクロス】2021年型「新デザイン!」ビッグマイチェン発表!最新情報、サイズや燃費、価格は?

f:id:carislife:20210212062829j:plain

シトロエンが、コンパクトSUV「C3エアクロス」のマイナーチェンジを発表しました。

 

改良により魅力をアップした新型C3エアクロスについて、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】新装備!シトロエン「新型C3 AIRCROSS」マイナーチェンジ発表!

▼シトロエン新型C3エアクロスの画像

f:id:carislife:20210212062853j:plain

シトロエンが、クロスオーバーSUV「C3エアクロス」のビッグマイナーチェンジを発表しました。

 

シトロエンC3エアクロスは、「C5エアクロス」に次ぐブランドのSUVとして2019年7月に日本でも発売され、独自のスタイルや軽快な走りが人気になっています。

 

f:id:carislife:20210212062943j:plain

改良された新型C3エアクロスでは、新しいエクステリアデザインを採用したほか、9インチに大型化した最新インフォテインメントシステムを搭載し、AndroidAutoとAppleCarPlayに対応。

  

シートには、生地裏のフォームのボリュームを従来の2mmから15mmへと大幅にアップすることでしっとりとした柔らかさに仕上げ、疲労につながる車体の微震動を吸収する「アドバンストコンフォートシート」を採用するなど、快適性がアップされています。

 

▼シトロエン新型C3エアクロスの動画

▼シトロエンC5エアクロス

【新型C5エアクロスSUV】日本発売!最新情報、サイズや価格、燃費、発売日は?

▼シトロエンC3

【シトロエン新型C3】「新デザイン&装備!」マイナーチェンジ日本発売!最新情報、サイズや燃費、価格は?

  

新型C3エアクロスの【変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼新型C3エアクロスの変更点

  • 新しいエクステリアデザインを採用
  • 9インチに大型化した最新インフォテインメントシステムを装備
  • 生地裏のボリュームをアップした「アドバンストコンフォートシート」を採用

▽C3エアクロス新設定時の特徴

  • ミニバン「C3ピカソ」の後継モデルとして開発
  • ラゲッジスペースは、最大1289LとコンパクトSUVクラス随一の容量を確保
  • 高いトラクションを確保する「グリップ・コントロール」システムやマッド&スノータイヤ、ヒルディセントコントロールを採用
  • 先進運転支援システムとして、アクティブセーフティーブレーキ、レーンデパーチャーウォーニング、ブラインドスポットモニターなどを全グレードに標準装備

 

鋭く!新型C3エアクロスの外装(エクステリア)デザイン

▼新型C3エアクロスの画像

f:id:carislife:20210212062924j:plain

▼参考:C3エアクロス(前モデル)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170613/20170613134439.jpg

シトロエン新型C3エアクロスの外装は、新しいデザインを採用することでリフレッシュされています。

 

フロントは、グリルを大型化するとともにライトユニットを小型化。

 

バンパーは、より低重心なスタイルとすることで上質感をアップ。

 

▼新型C3エアクロス

f:id:carislife:20210212062929j:plain

▼参考:C3エアクロス(前モデル)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170613/20170613134414.jpg

リアでは、テールランプ内のグラフィックを見直すことで、より先進的な印象に仕上げられています。

  

新装備!新型C3エアクロスの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20210212062943j:plain

新型C3エアクロスの内装は、最新の装備を採用することにより、快適性がアップされています。

 

改良では、これまでの7インチから9インチに大型化した最新インフォテインメントシステムを搭載し、AndroidAutoとAppleCarPlayに対応。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170613/20170613134528.jpg

ヘッドアップディスプレイとあわせ、多彩な情報をわかりやすくドライバーに提供。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170613/20170613134524.jpg

装備には、ワイヤレス充電パッドも用意されています。

 

f:id:carislife:20210212062945j:plain

その他、新型C3エアクロスでは、シートに生地裏のフォームのボリュームを従来の2mmから15mmへと大幅にアップすることでしっとりとした柔らかさに仕上げ、疲労につながる車体の微震動を吸収する「アドバンストコンフォートシート」を採用。

  

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170613/20170613134520.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170613/20170613134510.jpg

リアシートは、最大150mmの前後スライドとリクライニングに対応し、助手席を倒せば約2.4mまでの長尺ものまでの積載に対応。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170613/20170613134401.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170613/20170613134408.jpg

リアシートを畳んだときのラゲッジの最大容量は1289Lと、コンパクトSUVとしてクラス随一のサイズになっています。

 

▼シトロエンC3エアクロスの室内サイズ

  • ラゲッジ容量:410L~1289L 

  

軽快!新型C3エアクロスのエンジンとスペックは?

f:id:carislife:20190520091102j:plain

▼新型C3エアクロスのパワートレインとスペック

  • 直列3気筒1.2Lガソリンターボ
    最高出力:110ps/20.9kgm
  • トランスミッション:6速AT
  • 駆動方式:FF

新型C3エアクロスのパワートレインには、新世代の1.2Lガソリンエンジンが搭載されています。

 

1.2Lガソリンエンジンは、小排気量ながらターボチャージャーを組み合わせることで低回転から力強い走りとされ、最大トルクは2L自然吸気エンジンなみとなる20.9kgmを発揮。

 

トランスミッションには、アイシンAWと共同開発した6速オートマチック「EAT6」を採用。

 

軽快な走りを楽しむことができるようになっています。 

 

走破性UP!新型C3エアクロスの走行システムは?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170613/20170613134458.jpg

シトロエン新型C3エアクロスには、高いトラクションを獲得するグリップコントロールが搭載されています。

 

グリップコントロールは、ON/OFFのほか、氷雪・砂・泥と路面に応じて5種類のモードが設定され、モードに応じて最適なトルクとブレーキの制御により、走行中のクルマの姿勢を安定。

 

新型C3エアクロスにはその他、急坂も安定して下ることができるヒルディセントコントロールも採用され、悪路でも快適でタフな走りができるようになっています。

  

走り両立!新型C3エアクロスの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

▼シトロエン新型C3エアクロスの燃費

  • JC08モード値:16.7km/L
  • WLTCモード値:14.7km/L
     市街地:11.6km/L
     郊外:15.0km/L
     高速道路:16.4km/L

シトロエン新型C3エアクロスの燃費は、最新エンジンにより高められています。

 

より実燃費に近い新燃費規格WLTCモード値でも14.7km/Lが確保され、使いやすく仕上げられています。

 

充実!新型C3エアクロスの安全装備は?

f:id:carislife:20210212062929j:plain

新型C3エアクロスの安全装備には、アクティブセーフティーブレーキなどの先進機能が標準装備されています。

 

システムにはレーンデパーチャーウォーニング、ブラインドスポットモニターなどの機能も含まれ、安全性がアップされています。

 

使いやすく!新型C3エアクロスのボディサイズは?

f:id:carislife:20210212064347j:plain

▼新型C3エアクロスのボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4160×1765×1630mm
  • ホイールベース:2605mm
  • 参考
    ・シトロエンC3
     全長×全幅×全高:3995×1750×1495mm
     ホイールベース:2535mm

シトロエン新型C3エアクロスのボディサイズは全長が4160mmとされ、ハッチバックの「C3」から165mm延長されています。

 

しかし、全幅は1765mmとすることで、取り回しのしやすさが重視されています。

  

アップ!新型C3エアクロスの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼シトロエン新型C3エアクロスの価格

  • 280万円~

シトロエン新型C3エアクロスの価格は、装備の充実によりアップします。

 

前モデルは日本で267万円からとされていましたが、新型C3エアクロスでは10万円前後のアップが見込まれています。

 

▼参考:シトロエンC3エアクロス(前モデル)の価格

  • C3 AIRCROSS FEEL:2,670,000円
  • C3 AIRCROSS SHINE:2,820,000円
    ・SHINE パッケージオプション:234,000円
    ●パノラミックサンルーフ(電動メッシュサンシェード付) ●グリップコントロール(ヒルディセントコントロール付)カラーマルチファンクションディスプレイ ●17インチアロイホイール(215/50 R17) ●マッド&スノータイヤ(スノーフレークマーク付) ●LEDシーリングランプ

 

いつ?新型C3エアクロスの日本発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

ビッグマイナーチェンジをうけたシトロエン新型C3エアクロスは、2021年2月12日に欧州で発表、2021年6月に発売されます。

 

日本発売日は、2021年末から2022年前半になるとみられています。

 

シトロエンはコンパクトSUVのC3エアクロスをリフレッシュすることで、さらなるユーザーにアピールしていく予定です。

 

新型C3エアクロスについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。