New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【ヒョンデ新型NEXO】776.8万円!「新世代FCV!」2022年5月日本復活発売!最新情報、スペック、価格は?

f:id:carislife:20220208164540j:plain

韓国の自動車メーカー「ヒョンデ(現代)」が、燃料電池車「ネッソ」の日本発売を発表しました。

 

新世代技術により魅力をアップした新型ネッソについて、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】日本復活参入!ヒョンデ「新型ネッソ」日本発売!

▼ヒョンデ新型ネッソの画像

f:id:carislife:20220208164549j:plain

ヒョンデが、燃料電池車「NEXO(ネッソ)」の日本発売を発表しました。

 

ヒョンデ(Hyundai/現代)は、以前2001年から2009年まで日本市場に参入しており、今回12年ぶりの再参入を決定。

 

これにあわせカタカナ表記は「ヒュンダイ」から、より本来の発音に近い「ヒョンデ」に変更されています。

 

再参入第1弾モデルとなる新型NEXOは、新世代のパワートレインを採用した燃料電池車とされ、WLTCモード値で最長820kmの航続距離を獲得。

 

f:id:carislife:20220208164607j:plain

インテリアにも最新の装備を採用することにより、使い勝手が高められています。

 

ヒョンデ新型ネッソは、同時に日本に導入される電気自動車「IONIQ5(アイオニック5)」とあわせ、自社Webサイトやアプリにおいて販売。2022年5月よりオーダー受付、7月からのデリバリー開始を予定。価格は776万8300円となっています。

 

▼ヒョンデ新型ネッソの動画

▼ヒョンデ新型IONIQ5

【ヒョンデ新型IONIQ5】479万円!「新世代EV!」2022年5月日本復活発売!最新情報、スペック、価格は?

 

ヒョンデ新型ネッソの【特徴まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼ヒョンデ新型ネッソの特徴

  • 新世代FCVパワートレインを搭載
  • 航続距離820kmを獲得
  • 12.3インチインフォテインメントシステムを採用

 

ヒョンデ新型ネッソを試乗動画でチェック!

 

タフ!ヒョンデ新型ネッソの外装(エクステリア)デザイン

f:id:carislife:20220208164540j:plain

f:id:carislife:20220208164641j:plain

ヒョンデ新型ネッソの外装にはSUVスタイルが採用され、力強いデザインに仕上げられています。

 

f:id:carislife:20220208164651j:plain

f:id:carislife:20220208164654j:plain

車体は、フロントバンパーのエアカーテンやDピラーのエアトンネルにより空気を整流。

 

f:id:carislife:20220208164643j:plain

f:id:carislife:20220208164646j:plain

f:id:carislife:20220208164648j:plain

また、駐車時や走行時にドアに格納されるオートフラッシュドアハンドル、普段はスポイラー内部に収まるフルコンシールドリヤワイパー、車体下のカバーなどにより、走行抵抗が低減されています。

 

取り回しやすく!ヒョンデ新型ネッソのボディサイズは?

f:id:carislife:20220208164705j:plain

▼ヒョンデ新型ネッソのボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4670×1860×1640mm
  • ホイールベース:2790mm
  • 最低地上高:162mm
  • 車重:1870kg
  • ※参考
    ・ヒョンデ IONIQ5
     全長×全幅×全高:4635×1890×1645mm
     ホイールベース:3000mm
     最低地上高:160mm
     車重:1870kg

ヒョンデ新型ネッソのボディサイズは、同時に日本に導入された電気自動車「IONIQ5」に近いサイズとされています。

 

これにより燃料電池パワートレインを搭載しながらも車重は1870kgに抑えられ、航続距離が延長されています。

 

最新装備!ヒョンデ新型ネッソの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20220208164607j:plain

f:id:carislife:20220208164741j:plain

f:id:carislife:20220208164743j:plain

ヒョンデ新型ネッソの内装は、最新の装備を採用することにより使い勝手が高められています。

 

f:id:carislife:20220208164734j:plain

インフォテインメントシステムは12.3インチディスプレイを採用し、Apple CarPlayとAndroid Autoに対応することでスマートフォンとの連携を強化。

 

f:id:carislife:20220208164736j:plain

音響には、アメリカのオーディオブランド「KRELL(クレル)」製の8スピーカープレミアムサウンドシステムを採用。

 

f:id:carislife:20220208164724j:plain

f:id:carislife:20220208164729j:plain

f:id:carislife:20220208164731j:plain

ラゲッジスペースは、後席を倒すことでフラットで広い空間を利用することができるように。

 

f:id:carislife:20220208164726j:plain

テールゲートには、スマートキーを持って車に近づくことで自動で開く「スマートパワーテールゲート」が装備されています。

 

パワフル!新型ネッソのスペック、航続距離は?

f:id:carislife:20220208164549j:plain

▼ヒョンデ新型ネッソのパワートレインとスペック

  • パワートレイン:燃料電池システム(発電)+電気モーター(走行)
  • 出力:163ps/40.3kgm
  • 航続距離:820km

新型ネッソのパワートレインには、新世代のFCVパワートレインが採用されています。

 

電気モーターは、最高出力163ps、最大トルク40.3kgmを発揮。

 

航続距離はWLTCモード値で820kmとされ、1回の充填は約5分で完了することができるようになっています。

 

f:id:carislife:20220208164738j:plain

また、新型ネッソでは回生ブレーキを段階的に調整できるパドルシフトも装備され、ドライバーのイメージにあわせた走行ができるようになっています。

  

776.8万円から!ヒョンデ新型ネッソの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼ヒョンデ新型ネッソの価格

  • 7,768,300円

ヒョンデ新型ネッソの価格は、776万8300円となっています。

 

この価格は、710万円から設定されるトヨタの燃料電池車「ミライ」の中間グレードと同等の設定となっています。

 

いつ?ヒョンデ新型ネッソの日本発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

ヒョンデ新型ネッソは、同時に日本に導入される電気自動車「IONIQ5(アイオニック5)」とあわせ、自社Webサイトやアプリにおいて販売。2022年5月よりオーダー受付、7月からのデリバリー開始が予定されています。

 

ヒョンデは、日本復活参入モデルとして新世代の電動車を設定することで、ユーザーにアピールしていく予定です。

 

新型ネッソについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。