New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【トヨタ新型bZ3】「EVセダン!」2022年10月24日発表!最新情報、航続距離やサイズ、価格は?

トヨタが、新型電気自動車セダン「bZ3」を発表しました。

 

新世代パワートレインを搭載するトヨタ新型bZ3について、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】新世代セダン!トヨタ「新型bZ3」発表!

▼トヨタ新型bZ3の画像

トヨタが、電気自動車「bZ3」を発表しました。

 

トヨタbZ3は、「Beyond Zero」に由来する「bZ(ビーズィー)」のモデル名を持ち、2025年までに7車種の導入を予定するトヨタの新しい電気自動車シリーズの1モデルとして制作。2021年12月に公開されていた「bZ SDN」の市販バージョンに。

 

新型bZ3は、トヨタとBYDが合弁で設立した「BYD TOYOTA EV TECHNOLOGYカンパニー」と「一汽トヨタ」が共同で開発。

 

新世代パワートレインとバッテリーを搭載することで高い走行性能と616kmの長い航続距離を獲得し、最新の装備を採用することにより快適性が高められています。

 

トヨタ新型bZ3は2022年10月24日に発表。販売は中国で「一汽トヨタ」から行われます。

 

▼トヨタbZ4X

【トヨタ新型bZ4X】「新電気自動車SUV」最新情報、走行距離やサイズ、価格は?

▼レクサスRZ

【レクサス新型RZ】「RZ450e新電気自動車SUV」発売!最新情報、走行距離やサイズ、価格は?

 

トヨタ新型bZ3の【特徴まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼トヨタ新型bZ3の特徴

  • 新世代のデザインを採用
  • 最新のEVパワートレインを搭載
  • 大型インフォテインメントシステムを装備

 

スマートに!トヨタ新型bZ3の外装(エクステリア)デザイン

トヨタ新型bZ3の外装は、専用のデザインを採用することにより、電気自動車としての先進性がアップされています。

 

フロントは、電動パワートレインの搭載により冷却に余裕ができることからグリルを閉じ、バンパーのコーナー部分には風の流れを考慮したエアガイドを採用。

 

また、フラットなドアハンドルや空力性能を高めたホイールも装備。

 

リアは、空気抵抗を低減するために滑らかなボディラインに仕上げられ、Cd値は0.218まで低減されています。

 

広く!トヨタ新型bZ3のボディサイズは?

f:id:carislife:20220304064736j:plain

▼トヨタ新型bZ3のボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4725×1835×1475mm
  • ホイールベース:2880mm
  • タイヤサイズ:215/65R16 or 225/50R18
  • ※参考
    ・トヨタ カムリ
     全長×全幅×全高:4885×1840×1445mm
     ホイールベース:2825mm

トヨタ新型bZ3のボディサイズは、上級セダン「カムリ」より全長が抑えられています。

 

しかし、ホイールベースは2880mmまで大きく延長され、空間効率がアップされています。

   

新世代装備!トヨタ新型bZ3の内装(インテリア)デザイン

トヨタ新型bZ3の内装は、最新の装備を採用することで使い勝手がアップされています。

 

大型ディスプレイを採用するインフォテインメントシステムは、ワイヤレス充電のほか、スマートフォンとマルチメディアの連携機能を採用。

 

あわせて、エアコン、音楽、トランク操作などの操作機能を大型ディスプレイに集約し、音声認識機能もあわせることで利便性と先進性が高められています。

 

力強く!トヨタ新型bZ3のスペック、航続距離は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20191122/20191122122303.jpg

▼トヨタ新型bZ3のパワートレインとスペック

  • 電気モーター×1基
    出力(2種):184ps or 245ps
  • 駆動:FWD
  • 航続距離:616km

トヨタ新型bZ3には、新世代電気自動車に向けて開発された最新のEVパワートレインが採用されています。

 

新世代EVパワートレインは、最新の電気モーターを搭載することで、素早いレスポンス、リニアな加速感、高精度な出力制御を実現。

 

出力は2パターンが設定され、上位モデルではより大きな出力による走りを楽しむことができるように。

 

バッテリーには共同開発したBYDのリチウムイオンLFP電池を搭載することで航続距離は616kmとされ、実用性が高められています。

 

お手頃価格!トヨタ新型bZ3の価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼トヨタ新型bZ3の価格

  • 18万9800元(約360万円)

トヨタ新型bZ3の価格は、最新のEVパワートレインを搭載しながら選びやすさが重視されています。

 

スタート価格を約360万円に抑えることで、内燃機関を搭載するセダンと比較しやすい設定とされています。

 

いつ?トヨタ新型bZ3の発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

新設定されたトヨタ新型bZ3は、2022年10月24日に発表されました。

 

トヨタは新しい電気自動車をラインナップすることで、世界的な電気自動車のニーズに対応していきたい考えです。

 

新型トヨタbZ3については今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。